青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄

「eMAXIS slim」シリーズで資産形成を始めよう。11の商品の特徴と比較をまとめて紹介

投稿日:2018年5月5日 更新日:

この記事では、改めて「eMAXIS slim(イーマクシススリム)」シリーズとは、を解説します。

先進国株式インデックスやバランス(8資産均等型)など、有名な商品もありますが、一方で、

  • eMAXIS slim シリーズの違いがわからない
  • 例えば、先進国株式と全世界株式(除く日本)は何が違うの?
  • 他社のシリーズに対して優位性はあるの?

みたいな部分って疑問に思いますよね。

そこで、本記事ではeMAXIS slim シリーズにラインナップされた全9本の概要と比較を紹介し、かつ他社の目立ったライバルとの信託報酬比較(2018年5月4日時点)もまとめて紹介。

ついでにeMAXIS slim シリーズを購入できる証券会社まで含めて、まとめます。

[スポンサーリンク]

eMAXIS slim(イーマクシススリム)シリーズとは

eMAXIS slim(イーマクシススリム) シリーズは三菱UFJ国際投信が設定する、低コストインデックスファンドのシリーズ名です。

eMAXIS slim 公式サイト

業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続けることを標榜しています。

eMAXIS slimの強みは手数料が安いこと

業界最低水準の運用コストとは

一般に「運用コスト」とは、投資信託の信託報酬(+ 実質コスト)のことを指します。

信託報酬(+ 実質コスト)は投資信託の運用や決算、各種書類の発行、その他人件費などで発生するコストのことで、運用会社や販売会社の取り分など、細かに決まっています。

私たち個人投資家にとって、信託報酬と実質コストは極力低いほうが有利で、eMAXIS slim シリーズはその業界最低水準を目指し続けることを謳っています。

「手数料が高いほど良い商品」はよくある勘違いです。

運用コストの引き下げも行っています

eMAXIS slim シリーズを運営する三菱UFJ国際投信は、ライバルであるニッセイアセットマネジメントの<購入・換金手数料無し>シリーズや、アセットマネジメントOneのたわらノーロードシリーズの動向も見ながら、商品の手数料引き下げを不定期的に行っています。

【つみたてNISA】eMAXIS slim 先進国株式インデックスが凄いことになっていた!

先進国株式への投資はニッセイ外国株式インデックスファンド。 そう思っていた時代がありました。 しかし、最近になってこの公式は崩れ去っていました。 2018年11月現在、先進国株式への投資は「eMAXI …

続きを見る

「ライバルを見ながら動く」ところには賛否両論ありますが、業界最低水準の運用コストを維持できているのは事実です。

(slimではない)eMAXISとの違い

eMAXIS slim シリーズには、類似するシリーズ名としてeMAXISがあります。

eMAXIS(イーマクシス)シリーズとは? | 三菱UFJ国際投信

両者の違いは、

  • (先発)eMAXIS:ネット証券他、メガバンクや地方銀行など販路が多い。一般的な投資信託に比べ、信託報酬が低い
  • (後発)eMAXIS slim:購入はネット証券限定。信託報酬はeMAXISよりもさらに低い

2017年当時、すでに低コストのeMAXISシリーズがラインナップされていた中で、新たにeMAXIS slim シリーズが生まれた背景には「大人の事情」があると考えられます。

すなわち、既存のeMAXISの信託報酬を引き下げると、銀行など販売会社の取り分が減ってしまうためです。

2018年現在、eMAXIS slim シリーズを扱っている金融機関(後述する7つのネット証券と1つのネット銀行)を使うなら、既存のeMAXISの商品を買う必要はありません

ネット証券以外で投資信託を購入したい場合には、従来のeMAXISシリーズの購入も検討なさってみてください。

eMAXIS slim シリーズの商品一覧と各商品の違いを比較

2018年10月15日時点で10の商品がラインナップされており、1つの商品のリリースが予定されています。

うち、8つの商品がつみたてNISA対応商品です。

出典:eMAXIS slim 公式サイト

つみたてNISA非対応商品

  • 国内債券インデックス
  • 先進国債券インデックス

今後リリース予定

  • 全世界株式(オール・カントリー)

1つずつ比較を紹介します。

国内株式(TOPIX)インデックス

国内株式(TOPIX)インデックスはTOPIX(東証株価指数)に連動する商品で、国内に投資する際の代表的な商品です。

TOPIXは東証一部上場銘柄から構成され、国内株式(日経平均)インデックスよりも分散性が高めです。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • たわらノーロードTOPIX
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.17172
ニッセイ 0.17172
たわら 0.1836
【つみたてNISA】eMAXIS slim 国内株式(TOPIX)インデックスの特徴と評価。類似商品との比較

つみたてNISAで国内株式に投資する際、最初にチェックしたい商品が「ニッセイTOPIXインデックスファンド」ですが、その強力なライバルの1つが「eMAXIS slim 国内株式(TOPIX)インデック …

続きを見る

国内株式(日経平均)インデックス

国内株式(日経平均)インデックスは日経平均株価を構成する日経225銘柄に連動する商品で、TOPIXインデックス同様に国内に投資する際の代表的な商品です。

構成銘柄数が限られるので、国内株式の特に代表的な銘柄のみに投資したい場合に使います

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • ニッセイ日経平均インデックスファンド
  • たわらノーロード日経225
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.17172
ニッセイ 0.17172
たわら 0.1836

先進国株式インデックス

出典:MSCI WORLD INDEX | MSCI(英語)

先進国株式インデックスは、先進国の株価指数である「MSCI ワールドインデックス」から日本を除いた「MSCIコクサイインデックス」に連動する商品で、先進国株式に投資する際の代表的な商品です。

全世界株式(除く日本)と似ていますが、投資先に新興国があるかどうかで異なります。

  • 先進国株式インデックス:新興国を含まない
  • 全世界株式(除く日本):新興国を含む
つみたてNISAで新興国への投資は必要なのか?

「つみたてNISAで新興国への投資は必要なのか?」 これは筆者も疑問に思ってたところなので、一緒に考えてみたい話題です。 経済成長すれば株価も上がるでしょ? 人口増えれば株価も上がるでしょ? 新興国っ …

続きを見る

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • たわらノーロード先進国株式
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.11772
ニッセイ 0.11772
たわら 0.216

特に、この先進国株式のカテゴリでは信託報酬の引き下げ競争が著しく、2018年5月現在で「eMAXIS slim 先進国株式インデックス」が一歩リードしています。

2018年6月にニッセイ外国株式インデックスファンドが信託報酬引き下げを発表したのに合わせて、eMAXIS slim 先進国株式インデックスも2018年7月25日より信託報酬を引き下げると発表しています。

全米株式(S&P500)

全米株式(S&P500)は、著名な米国株式500銘柄から算出される「S&P500」インデックスと同等の成績を得るための投資信託です。

【つみたてNISA】eMAXIS slim 米国株式(S&P500)爆売れで大人気の予感!将来の予想損益も紹介

2018年7月3日より運用が始まった「eMAXIS slim 米国株式(S&P500)」。 運用開始後、毎日純資産が勢いよく増え続ける投資信託で、おそらくつみたてNISAの人気ファンドの1つに …

続きを見る

全米株式(S&P500)はアメリカという狭い地域に集中投資される投資信託なので、理論上は先進国株式インデックスよりもハイリスクハイリターンな成績になる可能性があります。

分散投資という観点では扱いが難しいものの、世界の成長をリードするのはアメリカですから、アメリカの成長の果実を丸ごと受け取りたい人のための商品ですね。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • iFree S&P500 インデックス
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.1728
iFree 0.243
楽天全米 0.1696

米国株式に投資できるインデックスファンドでは、楽天・全米株式インデックス・ファンドが低い信託報酬で一歩勝りますが、全米株式(S&P500)とは投資範囲が若干異なります。

S&P500という枠でみるならば、全米株式(S&P500)が最も低コストな商品です。

新興国株式インデックス

出典:MSCI EMERGING MARKETS INDEX | MSCI(英語)

新興国株式インデックスは新興国の株価指数である「MSCI エマージングマーケットインデックス」に連動する商品で、新興国に投資する際の代表的な商品です。

この商品は100%新興国から構成されますので、必然的に先進国株式よりもハイリスクハイリターンな運用成果になります。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • ニッセイ新興国株式インデックスファンド
  • SBI EXE-i つみたて新興国株式
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.20412
ニッセイ 0.20412
EXE-i 0.1948

先進国株式カテゴリに比べると、新興国株式カテゴリの競争は穏やかです。

ハイリスクハイリターンという商品性ゆえ、どうしても利用したいと考える投資家の数は少なくなるからです。

全世界株式(除く日本)

出典:MSCI ACWI INDEX | MSCI(英語)(上記地図は日本も着色されていますが、全世界株式(除く日本)は日本に投資しません)

全世界株式(除く日本)は、「MSCIコクサイインデックス(日本を除く先進国)」と「MSCI エマージングマーケットインデックス」を足した商品で、これ1つで先進国と新興国の両方に投資できるメリットがあります。

MSCI ACWI(オールカントリーワールドインデックス)という指標に連動します。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • 野村つみたて外国株投信
  • 三井住友DCつみたてNISA全海外株投信
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.15336
野村 0.2052
三井住友 0.27

全世界株式(3地域均等型)

全世界株式(3地域均等型)はTOPIX(日本)、MSCIコクサイインデックス(先進国)、MSCI エマージングマーケットインデックス(新興国)の各構成銘柄にそれぞれ33%ずつ投資する、ちょっと変わった配分の商品です。

おそらくニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)(ファンドパック3)を意識して設定されたものと思われます。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)(ファンドパック3)
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.15336
ニッセイ 0.34992

バランス(8資産均等型)

バランス(8資産均等型)は国内外の株式のほか、債券やREIT(不動産投資信託)などにも投資を行うバランスファンドです。

知名度が高いので、eMAXISと言えばこの商品を思い浮かべる方も多いと思います。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • iFree 8資産バランス
  • たわらノーロードバランス(8資産均等型)
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.17172
ニッセイ 0.17172
たわら 0.2376
【つみたてNISA】4資産・6資産・8資産。3つの均等配分型バランスファンドはどれを選べばいい?

つみたてNISAなどでバランスファンドを選ぼうと思ったときに、「x資産均等型」という商品がたくさんありますよね。 これって「どれを選べば良いか」、「どれが優れた商品なのか」と迷ったことはありませんか。 …

続きを見る

【つみたてNISA】eMAXIS slim バランス(8資産均等型)の評価と投資する上で知っておきたいポイント

つみたてNISAを語る上で「eMAXIS slim バランス(8資産均等型)」のことを忘れてはいけません。 eMAXIS slim バランス(8資産均等型)は人気のある8資産均等配分型のバランスファン …

続きを見る

国内債券インデックス(つみたてNISA対象外)

国内債券インデックスは、国内債券の代表的な指標である「NOMURA-BPI」に連動する商品です。

つみたてNISAでは債券100%の商品は選べないため、国内債券インデックスへ投資を希望する場合には、課税口座(特定口座・一般口座)を使います(が、2018年現在の債券市場を考えると、個人向け国債を選んだほうが良いです)。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • 三井住友日本債券インデックス
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.15012
ニッセイ 0.15012
三井住友 0.1728

先進国債券インデックス(つみたてNISA対象外)

先進国債券インデックスは、先進国債券の代表的な指標である「シティ世界国債インデックス(除く日本)」に連動する商品です。

国内債券インデックス同様に、つみたてNISAでは債券100%の商品は選べないため、先進国債券インデックスへ投資を希望する場合には、課税口座(特定口座・一般口座)を使います。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • ニッセイ外国債券インデックスファンド
  • たわらノーロード 先進国債券
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.1836
ニッセイ 0.1836
三井住友 0.1836

全世界株式(オール・カントリー)(2018年11月以降)

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)のお金の流れ

全世界株式(オール・カントリー)は、MSCI ACWI(オールカントリーワールドインデックス)に連動する投資信託で2018年11月より販売予定です。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)のお金の流れ
【つみたてNISA】eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)が凄いってホント?どのぐらい儲かる?

2018年10月15日、三菱UFJ国際投信が「eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)」という新しいファンドを設定することを発表! つみたてNISA対象投信の決定版(?)として、今後の …

続きを見る

これまでありそうでなかった、日本を含む全世界株式に投資できる商品で、たった1本で全世界をカバーできる幅広さが魅力です。

以下の他社類似商品と信託報酬を比較したものです。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT投信)
  • SBI・全世界株式インデックス・ファンド (愛称:雪だるま(全世界株式))
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.15336
楽天 0.2296
SBI 0.15程度

eMAXIS slim シリーズの組み合わせプラン

いろいろ考えがあるでしょうが、筆者が比較的良く聞くパターンは以下の3つが多いです。

  • 先進国株式インデックスに積み立て
  • 先進国株式インデックス + 国内株式(TOPIX)インデックスに積み立て
  • バランス(8資産均等型)に積み立て

他にも全世界株式(除く日本)なども良い商品ですが、これに積み立ててるという話はなかなか聞かないです。

純資産の多さを見ても、この3つが多い気がします。

eMAXIS slim シリーズはどこで購入できる?

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • 岡三オンライン証券
  • カブドットコム証券
  • GMOクリック証券
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • ジャパンネット銀行
  • 岩井コスモ証券
  • SMBC日興証券

※商品によっては、上記金融機関で扱っていないケースもあります。

ジャパンネット銀行を除けばネット証券ばかりです。

まだいずれの証券会社にも口座をお持ちでない場合には、1社開設なさってみてください。

SBI証券で購入するとポイントが付くのでお得

SBI証券でeMAXIS slimシリーズを購入すると、投資信託の購入残高に応じてポイントが付与される「投信マイレージサービス」を利用できます。

もし、eMAXIS slimシリーズを他社よりお得に運用したければ、SBI証券の利用をオススメします。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • eMAXIS slim シリーズは業界最低水準の運用コストを目指す、低コストインデックスファンドシリーズ。ネット証券を利用すると購入できる
  • 2018年5月現在で9種類ラインナップ。うち、7種類は「つみたてNISA」対応。特に人気な商品は先進国株式インデックス
  • 先進国株式インデックス以外では、国内株式(TOPIX)インデックスやバランス(8資産均等型)が人気。特に8資産均等型はバランスファンドの代表格として愛用者も多いはず

とりあえず、選択に困ったら先進国株式インデックスかバランス(8資産均等型)をチェックなさってみてください

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
【2018年11月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄
-, , , , , , , , ,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.