青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

積立NISA(つみたてNISA)

つみたてNISAに生じる手数料。全部わかりやすく教えて!

投稿日:2018年5月9日 更新日:

投資信託を購入する際に手数料ってかかりますよね?

投資信託の手数料ってちょっと種類が多くて、分かりにくい部分もあるんですが、どの程度把握されています?

この記事では、投資信託を運用する上で、避けては通れない購入手数料・信託報酬・信託財産留保額の説明と、それらと「つみたてNISA」の関係を紹介。

つみたてNISAはこれまでの個人投資家の失敗を踏まえて設計されている制度ですので、手数料面でもかなり個人投資家に有利な設定になってるんです!

[スポンサーリンク]

つみたてNISAで支払いの必要な手数料について教えて!

おさらい:投資信託に発生する手数料

そもそも、投資信託に発生する手数料には4種類あります

  • 購入手数料:購入時に販売機関に支払う手数料(購入代金の最大:3.78%)
  • 信託報酬:運用期間中、運用会社等に支払う手数料(最大年率:2.376%)
  • 信託財産留保額:解約時に代金から一部控除される手数料(売却代金の最大:0.5%)
  • 換金手数料:解約時に販売機関に支払う手数料(1万口あたり最大108円)
投資信託にかかる3つの手数料。損をしたくないなら必ず覚えて!

Photo by ぱくたそ 投資信託を始める際に確認しておくべき事柄に投資信託にかかる3つ手数料があります。 購入手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額 これは運用成績を大きく左右する要素な …

続きを見る

まず、投資信託を購入する際、投資家は販売会社に「購入時手数料」を支払います。

加えて、運用期間中は信託財産から間接的に「信託報酬」が差し引かれます。これは運用にかかる費用、運用報告書の作成費や発送費、資産の保管のための費用などをまかなうもので、運用会社・販売会社・信託銀行の3者で配分されます。

さらに信託財産からは、「監査報酬」「売買委託手数料」などの費用が差し引かれます。

また、換金時に「信託財産留保額」がかかるファンドもあります。
出典:投資信託のコスト | 投資信託協会

こうしてみると、結構いろいろとコストがかかっている感じがしますね。

つみたてNISAの購入手数料はゼロ!信託報酬は低コスト

さて、「つみたてNISAに生じる手数料。全部わかりやすく教えて!」というタイトルなのですが、実はつみたてNISAで購入できる投資信託では、金融庁のお達しで手数料面にかなり厳しい条件が付いています

  • 販売手数料はゼロ(ノーロード)
  • 信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定
  • 顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること
  • 信託契約期間が無期限または20年以上であること
  • 分配頻度が毎月でないこと
  • ヘッジ目的の場合等を除き、デリバティブ取引による運用を行っていないこと

出典:つみたてNISAの概要 | 金融庁

つまり、こういうことです。

  • 購入手数料:どの金融機関で買っても手数料ゼロ(ノーロード)(他の投資信託は購入代金の最大:3.78%)
  • 信託報酬:最大0.5%以下(他の投資信託は最大年率:2.376%)
  • 信託財産留保額:制限なし
  • 換金手数料:制限なし

重要な点:どの金融機関で買っても購入手数料ゼロ!(ノーロード)

つみたてNISA対応の投資信託の特徴は、どの金融機関で購入しても購入手数料がゼロ円で済む点です(購入手数料ゼロのことをノーロードと言います)。

  • ネット証券でもノーロード
  • メガバンクでもノーロード
  • 地方銀行でもノーロード

よって、「つみたてNISA 銀行 手数料比較」みたいな事柄を調べる必要はありません。

あなたの身近のあの銀行も、つみたてNISA対象投信は全て購入手数料ゼロ円で売ってるのです。

注意:つみたてNISA以外の投資信託は従来どおり

つみたてNISA以外の投資信託は従来どおりですので、販売手数料を取られる場合もあります。

そのため、銀行などの窓口でつみたてNISAの相談する場合には「つみたてNISAを始めたい」とはっきり明言するようになさってください。

「投資信託の相談がしたい」とあいまいな注文をしてしまうと、つみたてNISAに対応していない投資信託を紹介されるかもしれません。

つみたてNISAを銀行で始めるメリットとデメリット

「つみたてNISAはネット証券で始めよう」 たぶん、あなたがご覧になった多くのサイトは、みんなこんなことを書いていたはずです(まあ、うちも書いてる笑) とはいえ、「SBI証券?そんな証券会社しらないよ …

続きを見る

信託財産留保額は設定されている投資信託もあります

投資信託を売却したときに、換金時請求金額の一部が控除される「信託財産留保額」は投資信託ごとに異なります。

つみたてNISA対象投信であっても、信託財産留保額が設定されている場合もありますので、購入前にご確認ください

例えば、「eMAXIS 最適化バランス」は信託財産留保額が設定された、つみたてNISA対象投信の1つです。

一方、ニッセイ外国株式インデックスファンドやeMAXIS slim 先進国株式インデックスなど、低コスト競争の首位を争うような投資信託では、信託財産留保額は設定されていないものが多いです。

(筆者が知りうる限り)解約手数料はありません

現在のところ、筆者が知りうる限り、解約手数料を設定する金融機関はありません

メガバンクや地方銀行でも解約手数料は取ってないので、これはつみたてNISAの如何にかかわらず、無いと思ってよさそうです。

「信託報酬」や「信託財産留保額」っていつ窓口で支払うの?

いいえ、信託報酬も信託財産留保額も窓口で支払う必要は一切ありません

なぜなら、どちらもあなたが運用をお願いしているお金から自動的に引かれているからです。

信託報酬は運用中に自動的に控除されます

投資信託の信託報酬は、あなたがお金を預けている期間中、運用益から自動的に引かれています

毎日の基準価額は、信託報酬を差し引いたあとの時価なので、あるタイミングでまとめて差し引かれるようなことはありません。

信託報酬をどのくらい払ったかは通知される予定

金融庁のページには以下のような事柄が記載されています。

  • 販売手数料はゼロ(ノーロード)
  • 信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定
  • 顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること
  • 信託契約期間が無期限または20年以上であること
  • 分配頻度が毎月でないこと
  • ヘッジ目的の場合等を除き、デリバティブ取引による運用を行っていないこと

出典:つみたてNISAの概要 | 金融庁

将来的には、例えばSBI証券や楽天証券のようなネット証券ならオンラインから、地方銀行なら書類で閲覧できるようになるはずです。

運用報告書から信託報酬を確認する方法

投資信託を運用する各社は、6ヶ月~1年間運用すると「交付運用報告書」や「運用報告書(全体版)」という書類を発行します。

購入後の投資信託がどのように運用され、その結果どうなったかなどは、決算期ごとに作成・送付される「運用報告書」によって知ることができます。
出典:運用報告書 | 投資信託協会

これら書類には、信託報酬と、金融商品の運用と保管で生じた実質コストが掲載されており、ここからも投資信託の運用にいくら手数料がかかっているかを概算することができます。

例えば、以下はニッセイ外国株式インデックスファンドの運用報告書(全体版)から、1年間あたりの費用明細を引用したものです。

出典:ニッセイ外国株式インデックスファンド | ニッセイアセットマネジメント

これによると、運用金額のおよそ0.315%のコストがかかっていることが分かります。

このうち、信託報酬は0.215%です。

残りの0.1%は投資信託が保有する株式などを売買する際に生じた手数料やその際の税金、また株式などの保管費用などが含まれています。

例題:ニッセイ外国株式インデックスファンドに10万円積み立てたなら

例えば、あなたがニッセイ外国株式インデックスファンドに10万円積み立てた時点の、信託報酬と実質コストは以下のように概算できます。

  • 信託報酬:215円(10万円 × 0.215%) / 年
  • 実質コスト:315円(10万円 × 0.315%) / 年

信託財産留保額は解約時の代金から引かれます

信託財産留保額は、解約を申しこんだ翌日の基準価額の最大0.5%が自動的に引かれます

あなたが手元に現金を受け取った時点で、信託財産留保額は既に支払い済み、ということですね。

「信託報酬」や「信託財産留保額」も払いたくねーよ、って思ったら

SBI証券や楽天証券などのネット証券を利用しましょう。

  • SBI証券や楽天証券なら、特にコストの安いeMAXIS slimシリーズや<購入・換金手数料なし>シリーズを売ってます
  • いずれのシリーズとも、SBI証券や楽天証券などのネット証券以外では買えません
1からおさらい!SBI証券でつみたてNISAを始めるまでの全手順

検索キーワードに「SBI証券でのつみたてNISAの始め方がわからない」といったものが記録されていたので、本記事でそれに回答したいと思います。 ネット上には「つみたてNISAはSBI証券がオススメ」とい …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAでは販売手数料(購入手数料)の負担は無し。ネット証券でも、あなたの身近の銀行でも、ノーロードで購入できる
  • 信託報酬と信託財産留保額は、あなたが積み立てているお金から自動的に差し引かれるので、窓口で払い込む必要はない
  • 信託報酬の概算金額は運用報告書から算出できる。将来的には、投資家個人に何らかの方法で通知される見込み

つみたてNISAは、これまで個人投資家が特に購入手数料で失敗してきた経験を踏まえて設計されている制度です。

ネット証券でも、地元の金融機関でもノーロードで始められますから、どうぞ安心して商品をお選びください。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
【2018年11月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.