青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての投資信託

「おひとりさま」の投資信託運用戦略。30代筆者の場合

投稿日:

このブログはあまり筆者(@instockexnet)のことは書かずに、ひたすら「読者がどうすれば良いか」みたいなところにポイントを当てて記事を書いています。

なので、例えばeMAXIS slim 先進国株式インデックスがどんな商品かは学ぶことができても、その記事を書いている筆者がどういうスタンスの人間かはあまり伝わらないと思っています。

知らんでしょ?

そこで今回は、おひとりさまの運用戦略という記事を書くことで、筆者の将来に向けた投資内容を改めて紹介し、運用が適切かどうかを見直してみたい、と思ったわけです。

そもそもインデックスファンドを利用した投資家の方って、

  • 結婚していて
  • 夫婦仲が良くて
  • 子供もいて

と、絵に描いたような幸せな生活を送っている方が多いので、「おひとりさま」である筆者の事例が役立つ人もきっといるはず(ただし、筆者は自営業のお一人様なので、会社員とはまた事情がちょっと違う)。

[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動できる人」「未婚または配偶者との別離により、一人で生活している人」など、さまざまな意味で用いられている。

出典:おひとり‐さま【御一人様】の意味 | goo辞書

[スポンサーリンク]

改めて、筆者の老後に向けた運用はこんな感じ

その前にスペック

  • 性別:女
  • 年齢:30代
  • 仕事:自営業

なかなか、社会のレールを踏み外して生きてる感がありますね!

自営業なので、将来貰う年金は国民年金(老齢基礎年金のみ)です。

平成30年4月分からの年金額 779,300円(満額)

出典:老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法 | 日本年金機構

いやー、少ないですねw

満額もらっても、年間80万円ももらえないので、普通に考えて貯蓄なしでは生活できません

そこで、つみたてNISAやiDeCoの運用の必要性が出てきます。

つみたてNISAとiDeCoの状況

つみたてNISAとiDeCoで運用したものが、老後に利用するメインの資産になる予定です。

仮に今後30年、このままの金額で積み立てを継続すると、5万円 × 12ヶ月 × 30年 = 1,800万円になります。

もし、両商品の年平均利回りが4%(幾何平均で計算すると、たぶんこのぐらい)だった場合、運用収益は約1,637万円乗って、評価額は3,438万円になります。

この積立額は適当に決めたのですが、自営業の老後には約4,000万円のお金が必要と計算したので、我ながらなかなかいい線いってるかもしれません

老後っていくらお金が必要なの?

生活費は個人の生活水準などによって大きく変わる(= 統計値など役に立たないのだ!)ので、今回は筆者自身の体験談から。

以前、大学生の頃に一人暮らししたときは、年収200~250万程度で収支とんとんの生活ができるとわかりました。

物価が将来も変わらないとすれば、国民年金を満額(約80万円)貰ったとしても、年間120~170万円のお金が不足します。

仮に、65歳から30年生きるとすると、老後に必要なお金は「120~170万円 × 30年 = 3,600~5,100万円」になります。

この計算だと、現在の積立額をもっと増やさないと厳しいですが、65歳で引退することを考えなければ、この額に達しなくてもなんとかなりますね。

ちなみに、

おひとりさまの介護コストです。体調を崩したとき、日常生活の維持や食事づくり、通院の介添えなどを「必ず」誰かに頼まねばなりません。介護保険がすべてをまかなえることは絶対にありませんので、費用がかかります。セブンイレブンやワタミなどの食事配膳サービスを頼んだとしても、結構お金がかかります

出典:おひとりさまのリスクの取り方について | トウシル

といった、現役時代とは異なるリスクもあるので、なんだかんだでお金は多いほうが良いですね。

あれ?仕事頑張れば結構いけるんじゃね??

というわけで、改めて自分なりに計算してみて感じたのは、将来の必要額に対して、現在の積立額はあまり絶望する結果ではありませんね!

仕事を頑張って、毎月の積立額を7万円ぐらいにしたら結構いけるんじゃないか、と思います。

基本、自営業ってさっさと稼いでまとまった資産を作ってる人のほうが多いので、なんだか「投資以外のことを頑張れ」と言われてる気がします。。。

老後に向けた投資信託の組み合わせはどうか

「おひとりさま」が40代ぐらいになって、老後のことを考えたときに、「あれ?今持ってる預金じゃ、老後に足りないのでは?」と考え、投資の世界に足を踏み入れるってよくある話だと思います。

例えば、40代で300万円とか500万円程度の預金を持ってるぐらいでは、全然足りません。

もし、あなたがそういった状況でこの記事を見ているなら、DCつみたてNISA全海外株インデックスファンドDCニッセイ外国株式インデックスファンド結構リスクの高い商品だと思います。

要するに、この記事のマネをして、この2つの商品を買うな(買う前に検討しろ)ということ。

筆者試算によると、DCつみたてNISA全海外株インデックスファンドやDCニッセイ外国株式インデックスファンドは、どちらも金融危機で投資額の50%/年を失う可能性がある商品です。

もし、本当に初めて投資に手を出そうとしているなら、もうちょっとリスクの低い商品(例えば、ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型))などをオススメしたいです。

つみたてNISAに限っては、ネット上の叡智を集めた記事もありますので、きっと役に立つと思います。

【つみたてNISA】みんなのオススメ商品まとめ!投資家ブログでの人気商品を集めました

以前、筆者(@instockexnet)が考える「つみたてNISA」のオススメ商品をまとめたので、今度は他の個人投資家のつみたてNISAおすすめ商品はどれか、を紹介したく思います。 主にツイッター検索 …

続きを見る

ちなみに、DCつみたてNISA全海外株インデックスファンドやDCニッセイ外国株式インデックスファンドを選んだ理由は好みと気分の問題です。

生活防衛資金(現金)はどう?

生活防衛資金とは、リストラや病気にそなえる現金のことで、よく収入の6ヶ月~2年分を現金で持とうと言われます

筆者の場合、現金の資産は仕事の支払いなどにも当てられるので、「生活防衛資金というか仕事のお金というか」みたいな位置づけになっています。

最近は「近い将来の相場は崩れる」と予想している人が多く、実際筆者もそう思っているので、運用している金融商品の一部は現金化したいと常々思っています。

個人的な目標は、ななしさん(@_teeeeest)を見習って、現金とリスク資産の比率を50:50にしたいと思っています。

特に強い根拠は無いのですが、分かりやすさ重視というか、気分的なものというかw

このサイトではいろいろ理論をこねてますが、筆者自身はかなり気分で運用するほうです。

ちなみに現在は現金よりリスク資産のほうが多いです。

他に老後に向けて準備していることってある?

投資についてはこれといっては無いんですけど、やっぱ自営業なのでどこまで仕事が続くか、のほうが重要かなーと思っています。

このあたりは普通に会社員として働いている女性も同じで、40代頃から収入が減少し始める人も多いそう。

まず年齢を重ねるにつれて人的資本は減少していくもの。特に女性は公務員などの一部を除くと年功で賃金が上昇することが期待できないケースも多いので、「稼ぐ力」である人的資本は想定以上の速さで減少していく

国の統計などを見ても、女性に多い派遣労働では年を重ねると若いころほどは稼げなくなり、40代から収入が低下し始める。つまり、多くの女性は退職するまで現在の収入を維持することも難しいのが実態なのだ。

出典:オンナおひとり様が95歳超まで裕福に 生き抜くためにやっていいこと&悪いこと! | ザイ・オンライン

お金に対する嗅覚は身につけておきたいですね!

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 老後のお金対策は主にiDeCoとつみたてNISA。両者を合わせると、毎月5万円を積み立て中。できれば月7万円ぐらいが理想か
  • 選んだ商品はどちらもリスクが高いものなので、本記事を参考にする場合には注意。もうちょっとリスクを落としたバランスファンドのほうが良いかもしれない
  • 今後、大きく稼げる保証はないので、iDeCoとつみたてNISAの積立額を継続できるように、収入のほうにも気を配りたい(というか、頑張って稼げ!!)

なお、インフレが進むと将来必要なお金はさらに増えるので、ここでの検討は役に立たなくなります。

あと30年先の将来とか、現在とはまったく違う仕組みの世界になってる可能性もありますけど、とりあえず「お金を稼いで積み立てる」の流れは止めないようにしたい、とは考えています。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.