青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄 積立NISA(つみたてNISA)

絶大な支持を集める「楽天バンガードファンド」シリーズの概要!好きな点・魅力や類似商品との比較も紹介

投稿日:

楽天バンガードファンドシリーズ

2017年から運用が開始され、わずか1年足らずで個人投資家から絶大な支持を集めるに至った「楽天・バンガード・ファンド」シリーズ。

特に、

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド

は熱狂的な支持者も多く、つみたてNISAの積み立てランキング上位に登場することが多いです。

「楽天・全米株式インデックス・ファンドに投資したい」、みたいな話は筆者もちょくちょく質問されていますね。

東北投信 質問一覧

そこで、本記事では「楽天・バンガード・ファンド」シリーズの概要をまとめて紹介。

筆者が特に好きなポイント・注目している点なども併せて紹介していきます!!

Contents

[スポンサーリンク]

「楽天・バンガード・ファンド」シリーズとは

2社が立ち上げたインデックスファンドシリーズ

楽天投信投資顧問株式会社とバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社は、日本における新しいインデックス・ファンド・シリーズ ”楽天・バンガード・ファンド” 立ち上げで協働を開始しました。

出典:楽天・バンガード・ファンド | 楽天投信投資顧問

「楽天バンガードシリーズ」は、楽天投信投資顧問株式会社とバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社が共同で立ち上げた、インデックスファンドシリーズです。

「楽天バンガード」のここが凄い

これまでの問題点 「楽天バンガード」が解決したこと
バンガード社の有名商品は

  • ドル建てでの取引が必要だった
  • 限られた証券会社でしか買えたかった
  • 非課税制度をフル活用できなかった
    (一般NISAのみ)
  • 日本円で取引できるようになった
  • つみたてNISAを利用できるようになった
  • しかも、投信業界もびっくりの低コスト

楽天バンガードは、以下の2点が特に評価できるポイントです。

  • 多くの個人投資家にバンガード社の優れた投資信託・ETFへ、低コストでのアクセスを開いた
  • 非課税制度である「つみたてNISA」に対応した投資信託として販売された

バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社は、世界最大級の投信会社である「バンガード」の日本支社です。

日本-個人投資家向けサイト | バンガード

バンガードが運用する商品には、「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー:VT)」をはじめ、日本の個人投資家にも選ばれていた、世界的に有名な投資信託・ETFが多数あります。

しかし、これらの投資信託・ETFは米ドル建てで、日本の限られた証券会社からしかアクセスできないといったデメリットもありました。

しかも、利用できる非課税制度は一般NISAのみと、「税制優遇を利用して資産を増やす」といった運用には向いていなかったのです。

そこで、より多くの個人投資家が運用しやすいように、日本円で取引でき、しかも資産を増やすこと特化した「つみたてNISA」対応商品として実現したのが、「楽天バンガード」シリーズ

しかも、信託報酬は0.1~0.2%台と、コストにうるさい個人投資家の要望にも応えた商品として販売されたのです

低コストの秘密:基本はバンガードのETFに投資するだけ

楽天バンガードシリーズは、どの商品もバンガード社が米国市場で運用するETFに投資するだけ、というシンプルな仕組みになっています。

もともとバンガードの商品が低コストなので、楽天投信投資顧問の取り分を乗せても、低コストってわけですね。

「楽天・バンガード・ファンド」シリーズ一覧

商品名 つみたてNISA
対応有無
リスクの目安
(=被る損失額の大きさ)
商品分類 投資先
楽天・全世界株式インデックス・ファンド 高い 内外株式 日本株式
先進国株式
新興国株式
楽天・全米株式インデックス・ファンド 高い 海外株式 米国株式
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 高い 海外株式 米国株式
楽天・新興国株式インデックス・ファンド × 特に高い 海外株式 新興国株式
楽天・インデックス・バランス・ファンド
(株式重視型)
やや高い 内外バランス
(複合資産)
株式:7
債券:3
日本株式
先進国株式
新興国株式
日本債券
先進国債券
新興国債券
楽天・インデックス・バランス・ファンド
(均等型)
中間  内外バランス
(複合資産)
株式:5
債券:5
日本株式
先進国株式
新興国株式
日本債券
先進国債券
新興国債券
楽天・インデックス・バランス・ファンド
(債券重視型)
低い  内外バランス
(複合資産)
株式:3
債券:7
日本株式
先進国株式
新興国株式
日本債券
先進国債券
新興国債券

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))

楽天全世界株式インデックスファンドの仕組み

楽天全世界株式インデックスファンド
【つみたてNISA】楽天全世界株式インデックスファンドに毎月1万円積み立てると20年後いくらに?

2018年3月現在、投資信託の積み立てについて議論するならば、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))」の話は避けては通れません。 2017年9月に設定され …

続きを見る

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは、「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー:VT)」に投資する投資信託です。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETFは、日本を含む全世界株式に投資しますので、楽天・全世界株式インデックス・ファンドもまた、日本を含む全世界株式に投資できる商品なのです。

正直、来年どの市場の株価が値上がりするか・値下がりするかは、来年になってみなければ分かりません。

そのため、「それなら、多く市場に分散投資しよう」という考え方で運用する商品です。

筆者は楽天・全世界株式インデックス・ファンドのここが好き!

2018年8月現在で、つみたてNISA対象商品において、最も低コストに「日本を含む全世界株式」へ投資できる商品は楽天・全世界株式インデックス・ファンドです。

実は、日本市場を含む全世界株式に投資できるファンドは貴重で、「たった1つの商品で完結できる」わかりやすさを魅力的に感じます。

ロボアドみたいなぼったくり商品(失礼)に投資するよりかは、筆者は楽天・全世界株式インデックス・ファンドを選びますね。

「つみたてNISAのアセットアロケーションはどうすれば・・・」と迷宮入りするなら、楽天・全世界株式インデックス・ファンドを選ぶことを候補にしても良いと思います。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

楽天全米株式インデックスファンドの仕組み

楽天全米株式インデックスファンド
【つみたてNISA】楽天全米株式インデックスファンドを待ってた!人気商品の評価と比較

2017年に誕生した「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は、同年の「Fund of the year 2017」の第3位に入賞する注目投信。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year …

続きを見る

楽天・全米株式インデックス・ファンドは「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(ティッカー:VTI)」に投資する投資信託です。

バンガード・トータル・ストック・マーケットETFは、アメリカの株式に投資しますので、楽天・全米株式インデックス・ファンドもまた、アメリカ株式に投資できる商品なのです。

アメリカの株式市場に投資できる、つみたてNISA対象商品はいくつかあり、その大半はS&P500(全米の500社)に投資します。

一方、楽天・全米株式インデックス・ファンドは4000近い全米企業に投資出来る点で、特に分散性が強くなっています

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式))(つみたてNISA非対応)

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドは、「バンガード・米国高配当株式ETF(ティッカー:VYM)」に投資する投資信託です。

バンガード・米国高配当株式ETFは、その名の通り、米国の高配当銘柄に投資しますから、楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドの投資先も米国の高配当銘柄です。

この商品はつみたてNISAに対応しませんので、

  1. つみたてNISAで運用する商品を決め
  2. それでもお金の余剰があるなら、楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドへの投資も検討

といった手順で考えることをオススメします。

楽天・新興国株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(新興国株式))

楽天新興国株式インデックスファンドの仕組み

楽天・新興国株式インデックス・ファンドは、「バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(ティッカー:VWO)」に投資する投資信託です。

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETFは、新興国市場の小型株から大型株までの約4,000銘柄をカバーしており、楽天・新興国株式インデックス・ファンドもまた新興国株式に投資できる商品です。

この商品もつみたてNISAに対応しませんので、

  1. つみたてNISAで運用する商品を決め
  2. それでもお金の余剰があるなら、楽天・新興国株式インデックス・ファンドへの投資も検討

といった手順で考えることをオススメします。

楽天・インデックス・バランス・ファンド

楽天インデックスバランスファンド(債券重視型)の仕組み

楽天・インデックス・バランス・ファンドは、株式と債券にバランスよく投資するバランスファンドです。

このバランスファンドは、株式と債券比率の異なる3種類の商品から成っています。

【つみたてNISA】「楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)」は新たな定番ファンドになるか!? 

2018年7月20日より、「楽天バンガードシリーズ」に新しいバランスファンドが追加されます。 本日、『楽天・バンガード・ファンド』シリーズに新たなバランス・ファンド3商品が追加されることが発表されまし …

続きを見る

楽天・インデックス・バランス・ファンドの大きな特徴に、以下の点が挙げられます。

つみたてNISAの多くのファンドは為替ヘッジを利用しないため、為替ヘッジをどう評価するかがポイントですね。

初心者がチェックすべき2つ + 1つのファンド

  1. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  2. 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)
  3. 楽天・全米株式インデックス・ファンド

筆者は、楽天・全世界株式インデックス・ファンドと楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)は特に優秀なファンドだと思ってます。

通常は前者(全世界株式)を選び、ローリスクな運用をしたければ後者(均等型)を選ぶと良いと思います。

楽天・全米株式インデックス・ファンドを推す方もいらっしゃいますが、アメリカ株式に100%依存する点で、少し分散性には劣ります。

アメリカ株式に関心がある個人が楽天・全米株式インデックス・ファンドを選ぶのは悪くないと思いますが、万人に均等にオススメする商品としては、ちょっと不安が残ります。

他社優良ファンドとの比較

ニッセイ外国株式インデックスファンドやeMAXIS slim 先進国株式インデックス

つみたてNISAの代表的な商品であるニッセイ外国株式インデックスファンドeMAXIS slim 先進国株式インデックスと、楽天バンガードシリーズは直接的には比較できません。

両者で投資先が違います。

ニッセイ外国株式インデックスファンドやeMAXIS slim 先進国株式インデックスは、楽天・全世界株式インデックス・ファンドよりももう少し考えて運用したい投資家向けの商品です。

世界経済インデックスファンドやセゾンバンガードグローバルバランスファンド

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)は世界経済インデックスファンドセゾンバンガードグローバルバランスファンドと投資先が似ています。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)のほうが信託報酬が低いため、これから投資するならオススメです。

eMAXIS slim 全米株式(S&P500)やiFree S&P500 インデックス

楽天・全米株式インデックス・ファンドは、eMAXIS slim 全米株式(S&P500)iFree S&P500 インデックスは投資先がアメリカ株式という点でよく似ています。

が、上述の通り、楽天・全米株式インデックス・ファンドは全米4000社近い企業に投資しており、S&P500に連動するeMAXIS slim 全米株式(S&P500)やiFree S&P500 インデックスなどとは直接的な比較はできません。

理論上、「投資企業数が多い」という理由から、S&P500連動銘柄よりも、楽天・全米株式インデックス・ファンドのほうが若干ローリスクローリターンになります。

よりグローバルな有名企業に絞って投資したい場合には、eMAXIS slim 全米株式(S&P500)をお選びください。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 楽天・バンガード・ファンドシリーズは、米国バンガード社のETFに投資するだけ、というシンプルな仕組みの低コストインデックスファンドシリーズ
  • 特に楽天・全世界株式インデックス・ファンドはチェックしておこう。つみたてNISA以外の金融商品を扱わないなら、このファンド1つでも十分事足りる
  • 楽天・バンガード・ファンドシリーズは他社類似商品とは若干コンセプトが異なるものが多い。信託報酬が低いため、特にバランスファンドを検討するなら、楽天・インデックス・バランス・ファンドは必ずチェックしたい

つみたてNISAの商品選びに困っているなら

もし、あなたがつみたてNISAの商品選びに困っているなら、

  1. 相対的にハイリスクハイリターン:楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  2. 相対的にローリスクローリターン:楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)

は候補に入れて良いと思います。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドと他社の類似ファンドで迷っているなら、

といった方針でお選びください。

なお、どの商品を選んだとしても、ぼったくり商品であるロボアド(WealthNaviやTHEO)の利用は不要です。

つみたてNISAを使って、楽天・全世界株式インデックス・ファンドを積み立てるだけでも、20年後に投資額の1.5倍程度の資産は作れると筆者は考えています。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄, 積立NISA(つみたてNISA)
-, , , , , ,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.