青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

積立NISA(つみたてNISA)

【つみたてNISA】個人投資家が投資する商品って気になるよね?再び聞いてみたよ!

投稿日:

たわらノーロード最適化バランス太郎です(誰

前回、投信ブロガーの方につみたてNISAの投資先や積立金額などを伺い、それを記事にて紹介しました。

アセットアロケーションのイメージ
【つみたてNISA】ねえ、みんなどんな運用してるの?方針は?銘柄数は?金額は?

たわら最適化バランス太郎です(誰 今回は、きっとあなたも気になるであろう、「みんなはつみたてNISAでどんな運用してるの?」という話をご紹介。 積み立ててる銘柄は? 何銘柄に投資してるの? 毎月の積立 …

続きを見る

  • 積み立ててる銘柄は?
  • 何銘柄に投資してるの?
  • 毎月の積立額は?

今回はその第2弾として、やはり積み立て先などについて伺いましたので、紹介します。

あなたがもしこれからつみたてNISAを始めるなら or 既に始めているとして、他人がどんな運用をしているか気になるなら、ぜひチェックしてみてね!

今回は金額の話は出てこない代わりに、「資産運用の方針」みたいな部分が少し垣間見えたので、その点についても後半で紹介します。

[スポンサーリンク]

みんなのつみたてNISAの運用方針

柴崎シュンスケさんの場合

柴崎シュンスケさん(@shunskipper)の場合、SBI証券で<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドを運用されています。

つみたてNISAの活用方針として、以下のように考えられているそうです。

  • 「運用資産の一部」として位置付ける
  • 先進国株式のインデックスファンドが主力
  • 年間投資非課税枠40万円をすべて活用

出典:つみたてNISAの設定完了。選んだ商品と積立投資のタイミング | インデックス投資で長期航海

重要な点として、「つみたてNISAは資産運用の一部であって、アセットアロケーション(資産配分)は資産全体で決める」と述べられています。

アセットアロケーションとは、運用する資金を国内外の株や債券などにどのような割合で投資するのかを決めることをいいます。アセットとは「資産」、アロケーションとは「配分」という意味を持っています。
資産は、大きく分けて「現預金」「国内株式」「国内債券」「外国株式」「外国債券」「不動産」「商品・金」など、同じような特性を持つ商品のグループを指します。アセットアロケーションは、その人の資産状況やリスク許容度、運用目的などによって人それぞれで適切な配分が異なります
また、具体的に商品を組み合わせたものをポートフォリオといいます。

出典:アセットアロケーション | SMBC日興証券

つまり、つみたてNISA以外にも金融商品をお持ちで、それらとのバランスを考えて、ニッセイ外国株式インデックスファンドを選ばれている、ということです。

ちなみに、SBI証券でのつみたてNISAの設定方法は、筆者が昔動画を作ったので、あわせてご覧いただければ幸いです。

みとべさんの場合

みとべさん(@mitove2)は、SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))(旧:EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド)に投資されています。

SBI・全世界株式インデックス・ファンドは楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT投信)同様に、日本を含む全世界に投資する商品です。

信託報酬が0.15%程度と、実は楽天VT投信よりも低く設定されているのが特徴です。

みとべさんは夫婦で2口座開設され、それぞれ積立投資と一括投資で運用されているのが興味深いところです。

これなら「一括投資がよいか、積立投資がよいか」と悩むこともないですね。

ちなみに、柴崎シュンスケさんのケース同様に、つみたてNISAはアセットアロケーションの一部である点に注意です。

詳しい運用方針などは記事にて紹介されています。

出典:【2019年のつみたてNISAの投資方針】老後まで取っておく投資の一番美味しいところ | みとべのできるかな

シオイさんの場合

シオイさん(@shioi401shioi)は、楽天バンガードシリーズを利用されています。

出典:SBI証券、12月17日(日)から「つみたてNISA」の積立設定ができます!! | お気楽インデックス投資ジャーニー

具体的な運用実績は別の記事で紹介されており、つみたてNISAで買っている商品はアセットアロケーションの一部であることがわかります。

  • 国内株式:約9%
  • 先進国株式:約55%
  • 新興国株式:約9%
  • 先進国債券:約9%
  • 新興国債券:約9%
  • 先進国REIT:約9%

出典: 資産状況(2018年9月)|来月以降の積立商品を決めました。 | お気楽インデックス投資ジャーニー

持ち家さちこさんの場合

持ち家さちこさん(@everyday_haha)の場合、以下の基準で投資する投資信託を選択されているそうです。

  • 信託報酬の安さ
  • 手数料の低さ(むしろゼロ)
  • 投資対象
  • 純資産額の大きさ
  • 設立年数
  • 基準価額
  • ランキング

出典:【積立NISA】わたし的ファンド選びの基準 | 安定志向のための投資ブログ

東北投信では、どちらかといえば「つみたてNISA開始前から運用されているファンドを選ぼう」と書いているのですが、持ち家さんは逆に「新しい商品にも投資したい」とのことで、新しい基準だなと思いました。

ちなみに、つみたてNISAで運用されている商品は以下の3つだそうです。

持ち家さちこさんはiDeCo(個人型確定拠出年金)の運用成績なども公表されていて、やはりつみたてNISAは運用の一部だとわかります。

ななしさんの場合

このブログでも何度か紹介している、ななしさん(@_teeeeest)は、今年一般NISAを利用していましたが、来年からつみたてNISAに変更するとのこと。

また、その積み立て先は、

を選ぶそうです。

出典:つみたてNISA:2019年からeMAXIS Slim米国株式一本で運用します。 | 氷河期ブログ

ななしさんの場合も、やはりつみたてNISA以外にも様々な金融商品を保有されています。

私の場合、既に老後資産として海外ETFで全世界株式のVTや、米国高配当のHDVを保有しています。

つまり、ななしさんの場合も、つみたてNISAで買っている商品はアセットアロケーションの一部である、ということですね。

つみたてNISAはアセットアロケーションの一部に過ぎない

今回紹介した5人のケースでは、うち4人がつみたてNISA以外にも資産を持っている or つみたてNISA以外の金融商品もあわせてアセットアロケーションを組んでいると明言しています。

つみたてNISAだけで将来のお金(老後資金)を作るのではなく、あくまでつみたてNISAは資産全体の一部である、という考え方です。

なお、アセットアロケーションの決め方は、よく個人投資家の悩みの1つに挙がるところですが、

  • 管理を単純にするため、複数のファンドを購入せずに、ひとつのファンドに絞る(柴崎シュンスケさん)
  • 保有商品を減らしてシンプルな投資を行いたい(シオイさん)
  • 資産のうち50%以上は、円の現金や定期預金、個人向け国債の無&低リスク資産にする(みとべさん)
  • 明言はされてないが、資産の50%は無リスク資産で保有されているななしさん
  • (商品を選ぶ際には)ランニングコストは抑えた方がいい(持ち家さちこさん)

など、参考にできるポイントをいくつも見出すことができます。

あとは、株式や債券などの比率ですが、ここはあなた自身が納得できるポイントを探し出すしかないですよね。

ブログの書き手が実践しているアセットアロケーションが、自分自身にとって最適かどうかがわからないのが運用の難しいところだと思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 個人投資家5人のつみたてNISAの運用方針を紹介。5人とも、つみたてNISA以外にも金融商品を購入している
  • つみたてNISAはアセットアロケーションの一部に過ぎない。あなたが彼らの運用方針を参考にするなら、つみたてNISAの中だけでアセットアロケーションを組むのではなく、iDeCoや課税口座(特定口座)全体を見渡して、資産の配置を考えよう
  • 保有する資産の50%以上を現金や個人向け国債などで運用されている方もいる。必ずしも全資産をハイリスク商品(株式など)で運用する必要はない

あなたの、つみたてNISA + 資産運用の参考になったら幸いです。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
【2018年11月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.