青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

質問

質問「2つのポートフォリオ(アセットアロケーション)のどちらにするか迷っています」

投稿日:

ブロガーミーティングに行く前に、20代の方から、つみたてNISAのポートフォリオに関する質問を頂いていたので回答します。

こんばんは、お世話になっております。(中略)

現時点ではここまで積立できていないんですが最終的には、

  • 楽天全米株式6000円
  • eMAXIS Slim先進国株式6000円
  • eMAXIS Slim国内株式TOPIX1500円
  • eMAXIS Slim新興国株式1500円

※以下、このポートフォリオを「変更前」と呼びます。

の合計15000円で考えていました。
ちなみに同額~倍の金額を預金に回す予定でそれだったら株式だけでもいいのかなと思います。

ただ分散の意味で

  • ニッセイインデックスバランス4資産均等型 6000円
  • eMAXIS Slim先進国株式 8000円
  • eMAXIS Slim新興国株式 1000円

※以下、このポートフォリオを「変更後」と呼びます。

くらいにしようかとも思います。

基本は先進国の株式重視で日本の将来には正直あまり明るい見通しを持っていません。
少なくとも20年は積立と保有を続けるつもりでいます。

お忙しい中申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

20代でつみたてNISAを始めているってかなり凄いことですよ!

三菱UFJ国際投信の1万人調査によると、20代のつみたてNISA認知度は「男性:35%、女性:20%」で、男性は全体平均程度、女性は全体平均よりも低い認知度です。

20代から投資を始めると、引退時期を65歳としても、少なくとも35年以上は運用できるのですから、こつこつ積み立てても結構な資産に成長するんじゃないかな、と思います。

[スポンサーリンク]

ポートフォリオを変更すると、リスクリターンはどのくらい変わるか

というわけで、エクセルでポートフォリオ変更前後の資産配分を計算してみました。

なお、全米株式は先進国株式にまとめて計算しました。

エクセルで資産配分を計算

資産配分ツールで比較する

変更前後の資産配分を使って、myINDEXの「資産配分ツール」で得たリスクとリターンが以下の通りです。

まず、以下が最初の配分。

ポートフォリオ変更前

変更前ポートフォリオ

  • 楽天全米株式:6000円
  • eMAXIS Slim先進国株式:6000円
  • eMAXIS Slim国内株式(TOPIX):1500円
  • eMAXIS Slim新興国株式:1500円

で、次が変更後の配分です。

ポートフォリオ変更後

変更後ポートフォリオ

  • ニッセイインデックスバランス4資産均等型:6000円
  • eMAXIS Slim先進国株式:8000円
  • eMAXIS Slim新興国株式:1000円
ポートフォリオ(PF)変更前後のリスクとリターン
変更前(PF) 変更後(PF)
投資商品
  • 楽天全米株式
  • Slim先進国株式
  • Slim国内株式(TOPIX)
  • Slim新興国株式
  • ニッセイIB4資産均等型
  • Slim先進国株式
  • Slim新興国株式
リターン
(算術平均)
6.0 5.5
リスク 18.2 15.0

変更後のポートフォリオに含まれる、ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)はその50%を債券に投資しますので、変更後のポートフォリオのほうがリスクが低くなっています。

4資産均等型のアセットアロケーション
4資産均等型ファンドが好きになってきた話。もっと注目されて良いと思う

つみたてNISA対象の投資信託には様々な商品がありますが、個人的に「もっと知られてよいのでは?」と思っている商品に「4資産均等型」のバランスファンドがあります。 例えば、「ニッセイ・インデックスバラン …

続きを見る

【つみたてNISA】ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に毎月1万円積み立てたらいくらに?

資産均等配分型のバランスファンドと言えば、eMAXIS slim バランス(8資産均等型)が有名ですが、他にも、 4資産均等型 6資産均等型 など、いくつかバリエーションがあるんですよね。 本記事で紹 …

続きを見る

過去20年間の実績に基づく限りは、リターンをあまり下げないままリスクを抑えている配分になっていると思います。

このポートフォリオの損失見込み額は?

損失見込み額(1年間あたり)は、上記リスクとリターンからの算出と、myINDEXのデータベースよりリーマンショック時のものを引用しました。

その結果が下表です。

例えば「100万円を運用しているときに、投資額の30.2%を1年間で失う可能性がある」と当てはめてお考えください。

ポートフォリオ(PF)の損失見込み額
変更前PF 変更後PF
リスクとリターンでの算出
(リターン – リスク × 2)
-30.2 -24.5
リーマンショック時
(出典はmyINDEX)
-50.0 -42.7

リスクが抑えられている分だけ、変更後のポートフォリオは損失見込み額はやや低めになっています。

「損失って怖いな」と思うなら、変更後のポートフォリオのほうが向いています

逆に変更前のポートフォリオは「肉を切らせて骨を断つ」とも言える、積極的にリターンを求めるもので、損失見込み額も大きめになっています。

リーマンショック時の「1年間で-50%」は想像するだけでもちょっときついですね。

将来の運用成績はどのくらい差がでるか

幾何平均リターンから、将来の平均的な運用成績を見積もる

リターンが変わると、将来の成績にどの程度影響がでるのか、幾何平均リターンから将来の予測成績を求めます。

これは過去の成績に依存するので、必ずしも将来の成績を補償しない点にはご注意ください。

なお、2つのポートフォリオの幾何平均リターン(過去20年)は以下のようになっています。

  • 変更前ポートフォリオ:4.2%
  • 変更後ポートフォリオ:3.4%

この利回りで毎月1.5万円ずつ積み立てを継続すると、20年間運用を続けると以下のようになります。

各ポートフォリオ(PF)の20年後の平均的な運用成績
変更前PF 変更後PF
総投資額
(万円)
360 360
評価額
(万円)
560 513
利益
(万円)
約200 約153
節税額
(万円)
約41 約31

この投資での儲けの見込み額は、それぞれ200万円と153万円です。

月収20万円と仮定すると、それぞれ10か月分、7.7ヶ月分で、半年ちょっと働いて得る収入と利益が同じ程度になります。

意外かもしれませんが、20年後の評価額の差額は約47万円と、正直そこまで大きな差にはならないんですよね。

むしろ、毎月2万円の積み立てにするとか、利回りよりも毎月の投資額のほうが最終的な結果に大きな影響を与えます

毎月同額の預金も合算すると約900万円に

質問者様は、つみたてNISAの積み立て以外にも同額の貯金を行うと考えていらっしゃるようです(ほんと、しっかり考えていらっしゃるので素晴らしいです)。

ちなみに同額~倍の金額を預金に回す予定でそれだったら株式だけでもいいのかなと思います。

そこで、仮に毎月1.5万円の貯金と毎月1.5万円の積立投資を行ったとすると、20年後の資産はそれぞれ以下のようになります。

  • 変更前PF:360万円 + 約560万円
  • 変更後PF:360万円 + 約513万円

おおよそ900万円ほどですね。

これを使って、老後の取り崩しまで試算してみます。

900万円を老後の生活費の一部に充当すると?

1年あたり33.3万円の生活費に充当可能

仮に900万円の資産に成長したとして、これを老後20年間の生活費に充当すると、1年当たり33.3万円(1ヶ月あたり約2.78万円)の生活費にできます。

つみたてNISAの期限を越えて運用すると資産はもっと増えるはず!

しかし、質問者様はつみたてNISA終了時点でもまだ40代で、そこからさらに継続して運用できるはずですから、このお金はもっともっと増えるはずです。

参考までに、つみたてNISAで運用していた投資信託は、つみたてNISAの運用期間が終わると、課税口座(特定口座など)に移されます。

Q. 非課税期間の20年が終わるとどうなりますか?

A. 非課税期間20年が経過した場合、非課税での運用が終了し、特定口座や一般口座などの課税口座に移ります。その後の分配金や売買益等については課税されます。

出典:よくあるご質問 | 楽天証券

「20年後に必ず売却しなければいけない」というルールはありませんので、筆者個人としてはその後も継続して運用して行くのが良いと思います。

仮に、360万円投資して513万円の評価額になって、つみたてNISAの運用期限が来た場合、投資信託を513万円で買ったものとして課税口座に移されます。

20年を超えて運用することで、それまでの非課税が無効になる・無駄になることはありませんので、その点はご安心ください。

ちなみに、金融庁や証券業協会はつみたてNISAの恒久化を希望しており、このあたりの税制の話は将来変わる可能性がある点は申し添えておきます。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 変更後ポートフォリオで運用すると、平均リターンは0.5%、リスクは3.2%下がる。リスクが下がるので、将来の損失見込み額もやや低めに
  • 過去20年の成績に基づく幾何平均利回りは3.4%で、毎月1.5万円を積み立てると、将来は360万円の投資に対して153万円の利益を手にする可能性
  • つみたてNISAの期限(20年)が終わっても運用を継続しよう。それまでの非課税を生かしつつ、さらなる利益獲得の可能性

こんな感じで回答になりましたでしょうか。

不明点はまたメールなどでお知らせいただければと思います。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年10月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-質問

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.