イオン銀行で投資信託始めます!運用残高で預金金利がさらにお得に!?

イオン銀行ウェブサイト2. 金融機関選び




この記事では、イオン銀行での投資信託選びや、お得な利用方法などを紹介します。イオン銀行での資産運用・資産形成に関心があれば、ぜひご覧になってください。

結論から述べると、iFreeシリーズ(大和アセットマネジメント)への積立投資を中心に利用するとおすすめ。(ネット証券を利用しない場合には)つみたてNISAも併用するとベストです。

イオンカードなども申し込んでおくと、イオン銀行Myステージが上がるので、預金金利も少しお得になりますよ!

ちなみにイオン銀行の「つみたてNISA」の話は以下の記事で書いてるので、併せてご覧ください。

イオン銀行のつみたてNISAラインナップ!どの銘柄を選んで積み立てる?
「つみたてNISA」はSBI証券や楽天証券のようなネット証券以外にも、様々な金融機関がサービスを展開しています。今回紹介する「イオン銀行」もその一行。 イオン銀行は「イオン銀行Myステージ」とい...

イオン銀行の他の話題は以下よりご覧ください。

イオン銀行
「イオン銀行」の記事一覧です。

公式サイトのチェックはこちらから。

[スポンサーリンク]

イオン銀行で投資信託を買うと「良いこと」がある

イオン銀行で投資信託を購入するメリットは預金金利の金利アップです。

イオン銀行の預金金利は利用状況で変わる

イオン銀行には「イオン銀行Myステージ」と呼ばれるグレードがあり、ステージが上がるほどに預金金利が高まります。

イオン銀行のMyステージ(2020年4月9日現在)
ブロンズシルバーゴールドプラチナ
他行ATM手数料
無料回数
月1回月2回月3回月5回
他行振込み手数料
無料回数
月0回月1回月3回月5回
普通預金金利年0.03%年0.05%年0.10%年0.15%
必要なスコア20点50点100点150点

出典:https://www.aeonbank.co.jp/mystage/

年0.10%や0.12%の金利は、低金利な現在においては結構魅力的な数字です。今月(2020年4月)募集の10年物個人向け国債は金利0.05%でしたが、イオン銀行のシルバーステージ以上はそれを上回ります。

前の記事でも書いたように、これからは安全資産も増やしていきたいので、今回はこれを利用したいと思ったわけです。

対象取引とそのスコア

例えば、上記公式ページにもあるように、

イオン銀行Myステージの例

出典:https://www.aeonbank.co.jp/mystage/

★シルバーステージの条件を満たすには(一例)

  • イオンカードセレクトの契約
  • 投信自動積立の口座振替
  • インターネットバンキングの登録

例えば、公式サイトにあるこの3つだけでシルバーステージとなり、預金金利は0.05%になります。今回、イオン銀行の口座開設と同時にイオンカードセレクトの発行を申し込んだのももちろんこのためです。

実際にはこのぐらいできるかもしれませんね。

★比較的簡単に満たせる条件

  • イオンカードセレクトの契約:10点
  • WAONの利用:10点
  • WAONのオートチャージ:10点
  • 積立式定期預金の口座振替:10点
  • 投資信託の残高がある(1万円でもOK):10点
  • 投信自動積立の口座振替:10点
  • 外貨預金の残高がある:10点
  • インターネットバンキングの登録:30点

合計:100点

プラチナな微妙ですが、ゴールドぐらいまではいけるかも。ゴールドの預金金利は0.1%と、シルバーの2倍なので、できれば目指したいですね。

筆者はつみたてNISAもiDeCoもSBI証券でやってるので、プラチナを目指すにはイオンゴールドカードセレクトとか目指すことになりそうです。

投資信託を購入すると、Myステージのランクに加点される

投資信託の残高はMyステージのランクに加点されます。1円以上100万円未満で10点なので、最低投資額である1万円分購入すれば10点ですね。

毎月積立は1,000円からできるので、1ヶ月で積み立てをやめたら、1,000円分だけ買うこともできますね。

加点は100万円刻みで10点ずつ増えるので、20点以上を目指すためには相応の投資が必要です。ので、最初は1万円分だけ買って、シルバーランクを目指そうと思います。

ちなみに投資信託を100万円以上購入するとゴールドカードのインビテーションが来るという噂も。

ちなみに筆者知人はショッピングで100万円近い額を使ってゴールドカードを貰っていました。詳しい条件は以下をご覧になってください。

イオンゴールドカード | イオンフィナンシャルサービス

実際にどの投資信託に投資しようかな

iFreeシリーズがおすすめ

イオン銀行はeMAXIS slimシリーズ購入・換金手数料なしシリーズがないので、ネット証券の投信ラインナップになれてるとちょっと選びにくいですよね。

以前紹介した、イオン銀行のつみたてNISAの記事ではiFreeシリーズを選ぼうと書きました。

イオン銀行のつみたてNISAラインナップ!どの銘柄を選んで積み立てる?
「つみたてNISA」はSBI証券や楽天証券のようなネット証券以外にも、様々な金融機関がサービスを展開しています。今回紹介する「イオン銀行」もその一行。 イオン銀行は「イオン銀行Myステージ」とい...

iFreeシリーズはeMAXIS slimシリーズや購入・換金手数料なしシリーズの影には隠れるものの、それらに近い特徴をもったインデックスファンドシリーズです。特につみたてNISAを使って将来のための資産を作る際に相性が良いです。

注意点:しっかり運用セットNEOを選んではダメ

さて、イオン銀行の投資信託には「しっかり運用セットNEO」という、一見お得そうなプランがあります。

しかし、このプランを選んではいけません。

しっかり運用セットNEOは「申し込み総額のうち、指定された割合以上を投資信託の買付にあて、残額を定期預金で運用する」という、いわゆる投資信託と定期預金の抱き合わせ販売です。このプランの問題点は、しっかり運用セットNEOで購入できる投資信託には漏れなく購入手数料が設定されており、一見お得な定期預金金利と相殺されてしまう点にあります。

このあたりの話は長くなりそうなので、別の記事で紹介します。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • イオン銀行の普通預金金利は「Myステージ」のランク次第で変わる。イオン銀行の利用者ほど優遇される仕組み
  • 投資信託の残高による加点は1円以上100万円未満の投資で10点。以後、100万円刻みで10点ずつ増える。イオンカードセレクトとインターネットバンキングを併用すると、金利0.1%のシルバーステージは達成しやすい
  • つみたてNISAを利用するなら「iFree」シリーズから投資先を選ぼう。筆者は定期預金目当てなので、もっとリスクの低いファンドにとりあえず1万円分だけw

あなたもイオン銀行で好金利預金 + 投資信託を始めますか?

イオン銀行の他の記事は以下よりご覧ください。

イオン銀行
「イオン銀行」の記事一覧です。

また、投資信託を購入する際の金融機関選びは以下よりご覧ください。

金融機関選び
「2. 金融機関選び」の記事一覧です。

コメントは承認後に表示されます。