今から始めてもOK!「つみたてNISA」の利益と非課税の仕組みについて教えて!

積立NISA(つみたてNISA)

つみたてNISA、もう始めていますか!?

投資に詳しい人たちがつみたてNISAをフル活用している一方で、なかなか仕組みなどがわからずに「おいてけぼり」になってはいませんか?

  • そもそも、つみたてNISAで儲かる仕組みってどうなってるの?
  • 非課税のメリットってどういうこと?

そこで今回は、つみたてNISAの儲けの仕組みについて着目します。

以下、実際に筆者が公表している、毎週のつみたてNISAの運用成果も紹介しながら、「利益が出た状態になるとどうなるのか」「その場合、どの程度非課税になるか」といった事柄を紹介していきます。

なお、つみたてNISAは毎月100円から投資できます。

失敗しても借金は絶対にしませんので、関心を持ったら、是非少額から試してみてくださいね!

[スポンサーリンク]

つみたてNISAで利益が出る仕組み

購入後に投資信託が値上がりすればいい

つみたてNISA対象の投資信託を購入後に、その投資信託が値上がりすれば、それがあなたの「含み益(ふくみえき)」になります。

含み益を持った状態で、その投資信託を売却すると、利益が確定されます(確定益:かくていえき)。

要するに、1万円で買ったものが3万円になったので売却すれば、差額の2万円儲かりますよね?という話です。

具体例:含み益とはこういう状態

ここは筆者のつみたてNISAの運用事例を紹介しましょう。

【実績公開】30代筆者「つみたてNISA」運用方針解説!2019年9月Update!!
2018年から始まった「つみたてNISA」。 あなたはもう運用を始めていますか? 金融機関選びとか、投資する商品選びとか、悩ましい部分も多いですよね。 というわけで、以下では30代筆者(@instockexnet)の「つみ...

筆者の投資額は毎月2万円ですが、この金額はあなたの生活状況に応じて100円~33,300円まで自由に変更できます。

これは2018年6月13日時点での運用状況。

投資額10万円に対して、+1,797円の含み益を持っている状態です。

この時点で売却すれば、10万円の投資に対して、1,797円の利益を獲得できたことになります(つまり、手元に101,797円戻る)。

続いて、これが2018年8月10日の状況。

含み益が増えて+5,201円に伸びており、この状況で投資信託を売却すると145,201円になります。

投資信託の最終的な投資先(あなたのお金の最終的な行き先)は、日本や世界の株式や債券です。

そのため、世界の株価や債券価格が上昇すれば、あなたも儲かりますし、下落すれば、あなたの含み益も減ってしまいます

これは2018年9月8日の状況で、8月のタイミングよりも含み益が減っていますね。

「利益の仕組みは分かったから、儲かる投資信託教えろよ」

残念ながら、将来のことは誰にもわからないので、今後どの投資信託がどの程度儲かるかは、その時になってみないとわかりません

投資信託は商品によって株式や債券の構成比率が異なっており、そのために予想される利益も損失も異なるのです。

これをこの記事で説明すると長くなるので、今回はネット上の英知を結集した、個人投資家のオススメ商品を掲載した記事を紹介します。

関心があれば、ぜひ合わせてご覧ください。

【つみたてNISA】インデックス投資ブロガーの人気商品を集めました
以前、筆者(@instockexnet)が考える「つみたてNISA」のオススメ商品をまとめたので、今度は他の個人投資家のつみたてNISAおすすめ商品はどれか、を紹介したく思います。 主にツイッター検索とグーグル検索を利用し、つ...

実際には、20年運用して利益を最大化する

つみたてNISAは「毎月いくら」で最大20年後まで積立投資を行ないますので、投資元本は毎月増えていくことになります。

「10,000円投資して、半年運用したら11,000円になったから売却しよう」といった小まめな運用はしない前提になっています。

投資の利益は投資額のx%で値動きしますので、投資額が大きくなるほど投資の損益も大きくなっていきます。

「つみたてNISAの期限である20年後までに、できるだけ利益を最大化できたら良いことがありますね」というのが、つみたてNISAの目的です。

少なくとも、つみたてNISAの旗振り役である金融庁は、そういった長期投資を行なうよう勧めています。

もう1つの仕組み。つみたてNISAの「非課税」とは?

つみたてNISAで買った投資信託に生じる税金をゼロにする

さて、投資で得た利益には20.315%の税金が発生します(2018年現在)。

例えば、先ほどの筆者の2018年8月10日の状況で投資信託を売却すると、

  • 投資額:140,000円
  • 含み益:+5,201円
  • 生じる税金:1,057円(= 5,201円 × 20.315%)

となり、あなたが得た利益の5分の1は国税に支払うことになってしまいます

「投資で損するかもしれないリスクを取っているのに、税金を支払うなんて!」って感じですよね。

しかし、つみたてNISAを使っていると、ここに発生するはずの税金を全額ゼロ円にできるんです。

  • 投資額:140,000円
  • 含み益:+5,201円
  • 生じる税金:0円(つみたてNISAなので非課税)

以下の記事は、筆者がつみたてNISAで予想される節税額を計算したもので、100万円か200万円近いお金を節税できる可能性があります

つみたてNISAを利用するといくら節税になるの?商品例と試算込みで解説!
「つみたてNISAを利用すると税金が安くなる?」 「つみたてNISAって非課税になるというけど、それは具体的にどのくらいの金額なの?」 みたいなところをこの記事で解説します。 三菱UFJ国際投信の1万人調査によると...

先ほど「利益を最大化できたらいいですね」と書きましたが、そのメリットがこれです。

できるだけ大きな利益を獲得するほど、非課税額も大きくなるんです。

これは間違い:普段の納税額が安くなるわけではない

つみたてNISAは「投資で得た利益にかかる税金はゼロにしますよ」ってだけの制度です。

つみたてNISAを始めることで、普段の住民税や健康保険料が安くなることはありません

その証拠に、つみたてNISAには年末調整のような制度もありませんし、確定申告も不要です。

つみたてNISAは源泉徴収ありで始める?それとも無しで始める?
「つみたてNISA 源泉徴収 どちら?」という検索で弊ブログが引っかかっていたので、ここではそれに回答してみたいと思います。 ただ、最初に肝になるところを述べておくと、「つみたてNISA」自体には源泉徴収ありもなしも無いのです...

あなたが、「投資を始めることで節税できますよ」と聞いたことがあるなら、それはiDeCo(個人型確定拠出年金)です。

iDeCoは掛け金が全額所得控除になりますので、支払った分だけ住民税 + 所得税が安くなります。

つみたてNISAとiDeCoの併用で毎月5,100円の積み立てから老後資金を作ろう!
老後資金を作るための制度として「つみたてNISA」と「iDeCo」は最強のコンビネーションです。あなたが現在まとまった資産を持たずとも、これからこの2つを利用し始めれば、将来は大きな資産を築けるはずです。 ですが、この2つの制度はちょ...

非課税にするために、何か手続きとか必要?

非課税の恩恵を受けるためには、つみたてNISA口座を開設し、つみたてNISA対象の投資信託をつみたてNISA口座で買う必要があります

手続きらしい手続きと言えば、その最初の口座開設だけ忘れないでください。

先に述べてきた、筆者のつみたてNISAの記録画像だって「つみたてNISA預り」って書いてますよね??

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAで利益を出すためには、購入後に投資信託が値上がりすることが必要。投資信託の価値は、株価や債券価格で決まるので、上がったり下がったりしながら、長い目で見れば上がって行くと予想される
  • 投資で利益を得ると、本来は税金がかかる。しかし、つみたてNISA口座で投資信託を運用すると、税金は非課税になる。つみたてNISAは所得税や住民税を安くするための制度ではない(iDeCoと混同しないように)
  • 非課税の恩恵を受けるためには、つみたてNISA口座でつみたてNISA対象の投資信託を購入すること。すなわち、必要な手続きは「つみたてNISA口座の開設」

余談:つみたてNISAをやる目的

つみたてNISAは、基本的には将来(主に老後)にまとまった資産を手にするための税制優遇制度

ここで運用した投資信託が儲かると、それがあなたの老後資金になる可能性があります(特に年齢が40代を超えると、20年間の運用を終える頃には65歳を過ぎているはず)。

例えば、今毎月2万円ずつ投資して、将来利益と合わせて1,000万円の資産になったとしたら。

そこから、「毎月5万円や10万円ずつ取り崩しながら、生活費に充てる」というプランを考えることができますね。

その際、つみたてNISAなら非課税で運用できますから、「老後の生活費が増える or ちょっと贅沢できる」みたいなメリットに繋がるわけです。

どう?

ちょっと関心もった?

コメント

タイトルとURLをコピーしました