青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

セミナー・ミーティング等

【小ネタ】東北の片田舎「青森県八戸市」で長期投資のオフ会をやった話

投稿日:

いつも真面目な話ばかり書いてるので、今日はちょっと違うノリの話を。

3連休の初日は投資のオフ会をしてきました!

ネットワーク上ないしオンラインのコミュニティ(SNS・中略)で知り合った人々が、ネットワーク上ではなく現実世界(オフライン)で実際に集まって親睦を深めることである。オフ会(オフかい)、オフミ、オフ等と略される。

出典:オフラインミーティング | wikipedia

といっても、多人数ではなく2人でやったので、「オフ会」の言葉がイメージさせるものほど賑やかなものではないのですが。

今回のお相手は「りんり@SandP500ETF )」さん。

S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

たまたま同じ市内に住んでる(!)投資家さんってことで、お会いするに至りました。

筆者はオフ会経験は(たぶん)多いほうで、ここ10年ぐらいは毎年誰かとオフしています。

が、(ブロガーミーティングなどを除けば)「投資家オフ」はほんと初めてだったので、なかなか普段とは違う体験になったと思います。

[スポンサーリンク]

このオフ会のここがマジで凄い

東北地方って投資家人口少ないのよ

投資家のオフ会って東京とか大阪とか福岡とか、人口の多い地域でしたら割とあるんですよ

グーグル検索でもいいですし、ツイッター検索でもいいので、ちょっと探してみれば

  • オフ会の参加者募集
  • オフ会をやった後の話

ってのは結構簡単に見つかります。

投資家 オフ | ツイッター検索

しかし、東北地方って(たぶん)投資家人口めっちゃ少ないんです。

データの出所は証券業協会だったかと思いますが、東北地方はそもそも投資に関心を持つ・投資経験のある人の比率が少ないんです。

だから、東北の最大都市である仙台ならまだしも、仙台以外の片田舎で投資オフやるってめちゃくちゃ珍しい(はず)。

つみップ仙台だって、東北地方各地から参加者を集めるほどなのですから、この手のイベントの少なさを物語るように思います。

つみップ仙台
4月に金融庁の説明会「つみップ仙台(つみたてNISA Meetup)」に行ってきました。え?青森から行ったよ??

3ヶ月ぐらい前の話(をいまさら書くw)ですが、「つみップ仙台」に行ってきました。 つみたてNISA Meetup(つみップ) | 金融庁 つみップとは金融庁が開催している、つみたてNISAの普及・利用 …

続きを見る

運用方法や考え方が似ていた投資家だった

お互い、長期投資思考のインデックス投資家

一言で「投資」と言っても、その運用スタイトル、選ぶ商品、投資に対する考え方は様々。

今回のように、

  • インデックス運用を行なっていて
  • バイアンドホールドを基本とする長期投資思考で
  • 投資経験年数もだいたい同じぐらいで

といった、かなり運用条件の近い投資家が集うのもなかなかレアです。

例えば、初心者がこの手のオフ会に参加すると、「儲かる話を聞きだそう」と「クレクレ君」になってしまい、説明する側が疲弊してしまうことはよくあります。

実際、筆者にもそういった目的で「会って情報交換しましょう」と寄ってくる人がいますし、そういう方は100%断ることにしています。

なので、今回のように、フラットに深い話ができるって本当に凄いことだと思うんです。

お互いの運用方針のちょっぴり違うところ

ちなみに、差異らしい差異と言えば、

と、ターゲットとするインデックスが異なるぐらいでした。

あ、「どっちが良い or 悪い」なんて喧嘩はしませんでしたよ

ちなみに、りんりさんの最新の運用方針は、以下の記事で紹介されています。

S&P500と市場サイクルとの付き合い方。自分自身の投資環境を整える | S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

2018年10月31日に発売された「市場サイクルを極める(ハワード・マークス著)」を参考にされた運用プランのようで、オフ会の席でもいろいろと教えていただきました。

伝統的な名著から最新の書籍もしっかり押さえられていて、膨大な知識量がほんとうに素晴らしいです。

最初は投資の話はほどほどに、「違うことも話すのかなー、ネタどうしようかなー」と考えていたものの、実際は最後の最後まで投資の話ばっかで、「この人ほんと投資好きなんだな」と感じるイベントでしたw

りんりさんの感想はこちら

詳しくは下記記事を読んでね。

八戸投資家オフ会(仮)人生初オフ会のお話。 | S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

オフ会を通じて長期投資家の輪を広げよう

「つみたてNISA」の以下の記事を書いた際に、「投資の仲間を見つけることは大切だ」といった話を引用しました。

つみたてNISAを継続する秘訣。何がなんでも20年続けよう

この記事では、つみたてNISAを20年続ける秘訣を考えてみたいと思います。 文章で書くと簡単ですが、20年ってめちゃくちゃ長いですよね。 人生80年と考えると、その4分の1の期間をつみたてNISAと共 …

続きを見る

投資はもろにお金の話になるので、なかなか話にくい点もある一方で、現在の相場に対する見方を共有できたり、お互いを勇気付けたりする効果も期待できます

【ソーシャルプルーフ】

あるものに対して賛同者が多くなるにつれて、そのあるものが信頼性を持つようになること。社会心理学の用語のひとつ。

自分が何かの決定を下す時に、他者の意見を参考にするという心理。他の誰が高い評価をしているものを購入すれば、自分だけが損をしたという感情を抱く必要がなくなる。消費者はこの思考を働かせることによって買い物の失敗を回避しようとしている。

出典:ソーシャルプルーフ | はてなキーワード

先の見えない相場の中を、一人でたいまつを掲げながら進むのは怖いもの。

でも、大勢の仲間とともに進むなら、きっと最後まで続けられるはず。

みんなと同じである」ことを上手く使うことで、つみたてNISAやその他の長期投資も成功に導ける可能性が高まるはずなんです。

投資のオフ会の探し方教えて

つみたてNISAなどを含む投資信託(主にインデックスファンド)の長期投資なら、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」をツイッターで探してください。

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ | ツイッター検索

それ以外の定期的なオフ会は把握していません。

そもそも個人運営レベルで開催するのが普通なので、たまたまツイッターでフォローしてる方が開催するようなものでなければ、探しにくいと思います。

少なくとも、オフ会に参加したいならば、ツイッターのアカウント開設と投資ブログは運営しておいたほうが良いです。

  • ツイッターアカウント:リアルタイムで情報を取得するために使います。グーグル検索に反映されるまでには時間がかかります
  • 投資ブログ:自身の運用方針や考えなどをまとめるのに役立ちます。開設したばかりのツイッターアカウントのみで「オフ会に参加したい」と言われても、正直不審さがぬぐえません

普通は、オフ会ってある程度仲良くなったら、なんとなく「オフしようよ」「会ってみたいね」って話が出るようなものです。

ツイッターなどでコンタクト取れる投資家さんと仲良くなるのが、地道ながらも高確率でオフに参加する方法だと思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 投資家オフを開催した
  • 長期投資の仲間を作ることで、自身の長期投資も成功させられる可能性が高まる
  • オフ会に参加したければ、せめてツイッターアカウントは開設しておこう。発信も何もしないアカウントは不審なので、他人から「自分がどう見えているか」は気にしたほうが良い

「また、来年もやりましょうね」ってことでお別れしてきました。

余談:ペプシも上場企業だったんですねw

筆者は米株は詳しくないので、コカ・コーラ(ティッカー:KO)のことは知ってましたが、ペプシ(ティッカー:PEP)も上場していたことは知りませんでしたw

ペプシコーラよりもお菓子などの製造が多いそうで。

さすが、りんりさんは詳しいですね!

米国への長期投資に関心をお持ちなら、ぜひりんりさんのブログもチェックなさってくださいね!

S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-セミナー・ミーティング等

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.