つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




保険 積立NISA(つみたてNISA)

つみたてNISAと比較してわかる「変額年金保険」の問題点

投稿日:

当初、つみたてNISAと変額年金保険を比較しようとしていましたが、どうもこれは直接比較できるものではなかったようですw

とはいえ、一応調べちゃったので、記事に残しておこうと思います。

「変額年金保険」は変額保険と似ていて、

  • 特別勘定(投資信託)を利用してお金を増やし、老後に備えよう
  • それでいて、死亡保障などもつけておこう

と、投資と保険の美味しいところをとった商品です。

アクサ生命ユニットリンクの運用シミュレーション
つみたてNISAと変額保険の比較。保障と資産形成はわけて考えよう

つみたてNISAを始めようとしたときに、もし「同額をなんらかの保険サービスに積み立てたら」と考えることってありませんか? 例えば、 つみたてNISAと貯蓄型保険 つみたてNISAと変額年金保険 つみた …

続きを見る

ただ、変額保険との違いは、

  • 変額年金保険は契約時に一時払い保険金を支払って運用する(主に退職金の運用を想定している)
  • 変額保険は毎月積み立てて運用する(主に、現役世代が利用することを想定している)

というもので、そもそも積み立てて投資を行なう「つみたてNISA」とは毛色の違うものでした。

とはいえ、このあたりの保険の話も知りたい方もいると信じて、記事にしておこうと思うわけです。

[スポンサーリンク]

改めて、「変額年金保険」とは

ざっくりと言えば、以下のような特徴があります(筆者が調べた範囲では)。

  • 変額年金と似ているが、契約時にまとまったお金を支払う点で異なる(最低100万円か200万円以上)
  • 運用したお金はあとあと一括で支払われるか、年金として毎月受け取れる
  • お金を増やす方法は、投資信託の運用である
  • 運用損が出たとしても、最低年金額は守られる(円建ての場合。外貨建ての場合はちょっと複雑)
  • 途中で死亡したら保険金がでる

要するに、「あぁ、自分の年金支給額少ないなあ」と思ったときに、変額年金保険を利用すると、「退職金が増えたから年金も増えるね」って商品。

そのお金を増やす方法に、投資信託の運用が利用されている(特別勘定といいます)、ってことです。

つみたてNISAとの比較

表にまとめると

結構違いが多いので表にまとめます。

つみたてNISAと変額年金保険の比較
つみたてNISA 変額年金保険
投資方法 毎月の積み立て 一括
(保険金の一時払い)
運用商品 投資信託 投資信託
(特別勘定)
運用方法 主にインデックス運用 主にアクティブ運用
ベンチマーク ある ない
運用コスト 低い 高い
用途 現役世代の蓄財 高齢者の年金確保

つみたてNISAに対する変額年金保険のデメリット

デメリットは以下の通り。

  • 運用コストがめっちゃ高い
  • アクティブ運用でベンチマークがないので、特別勘定(投資信託)の成績が良いのか悪いのかが不明

要するに、「年金増やしましょうね」って高齢者に優しい言葉をかけてくる「狼」みたいな商品なんです。

運用コストがめっちゃ高い

昨日、noteに書いたのですが、例えばゆうちょ銀行で売っている「届くしあわせ」という商品は、年間で2.58%もの保険管理費が発生します。

商品情報:届く しあわせ | 三井住友海上プライマリー生命

これはかつて問題になった「毎月分配型投資信託」の信託報酬もびっくりなほどのコストです。

つみたてNISAの一般的なインデックスファンドは信託報酬0.54%以下で運用されていますので、その5倍近いコスト。

最低年金額は守られるとはいえ、それを餌にべらぼーなお金とってるんだなーとびっくりします。

アクティブ運用でベンチマークがない

いくつかの特別勘定の資料を見る限りは、いずれも「相場に応じて機動的に資産配分を変更する」と記載されており、アクティブ運用でお金を増やそうしていることが分かります。

とはいえ、アクティブ運用を行なう投資信託の多くがインデックス運用に負けることはデータにも出ています。

このワニーサのツイートのデータでは、アクティブ運用を行なった国内株式ファンドのうち、約7割が日経225ETFの運用成績を下回り、そのうち3割がマイナスの成績になっています。

被保険者がわずかな儲けを得るために、運用側がやりたい放題やって、手数料だけ取っている、というイメージが描けますね(言いすぎw)

つみたてNISAと変額年金保険の比較から学べること

資産形成(蓄財)は早いうちに始めよう

繰り返すように、変額年金保険は高齢者をターゲットにした(と思われる)保険商品です。

このような商品にお世話にならないためには、私たちが高齢者になる前に十分な資産を獲得しておくべきだと筆者は思います。

今から、つみたてNISAを開始し、毎月5,000円や1万円でも良いので、積み立てを始めましょう

そうすれば、その積み立てたお金が将来の財産になりますし、投資で培った知識を使えば、このような保険商品を選ぶ必要もなくなります。

投資は投資。保険は保険で分けて考えよう

変額保険もそうですが、投資と保険をセットにした商品は高コストなものが多く、わずかな保障のために多くのお金を払っているように見えます。

  • 「いざ」というときの保障が十分なのか不安
  • お金の増やし方がわからない

といった状況下で便利な商品であることは十分に承知です。

しかし、それでも「投資は投資」「保険は保険」で分けたほうが、結果としてはもっとお金が増やせるのではないか、と思います。

余談:外貨建ての変額年金保険は極悪商品だった

変額年金保険には、

  • 円建て
  • 外貨(米ドル・豪ドル・NZドルなど)建て

の2つのタイプがあり、このうち外貨建てのものはかなりの凶悪商品です。

この話は長くなるのでまたどこかで紹介したいのですが、漏れなく買ってはいけない保険商品ですね。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAと変額年金保険を比較。運用方法やターゲットが異なるため、単純に比較できる商品ではなかった
  • 変額年金保険は、毎月分配型投資信託のように高コストな商品が多い。アクティブ運用されるため、特別勘定の成績が良いのか悪いのかが分からない
  • 老後、このような商品に頼らないためにも、資産形成(蓄財)は早く始めよう。つみたてNISAはそのための使えるツールだ

このあたりはFPの資格試験にも出る場合があるので、こういった比較記事は筆者自身の勉強にも役立ちますね。

そのうち、保険商品だけを解説するブログでも立ち上げようかと思いはじめました。

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

「2000万円問題」に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら
なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

つみたてNISAの定番「楽天証券」をチェックするなら

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

他の証券会社もチェックするなら
【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエントリ …

続きを見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-保険, 積立NISA(つみたてNISA)

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.