青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

リンクユニット




積立NISA(つみたてNISA)

つみたてNISAの非課税期間(2037年まで)を考慮した運用方法を考える

投稿日:

この記事では「つみたてNISAの非課税期間」という制限を踏まえた上で、運用方法を考えてみます。

つみたてNISAの非課税期間に関するおさらい

  • つみたてNISAの非課税期間は2037年までで、最大2056年まで投資信託を保有できます
  • 現行制度では、いつ始めたとしても2037年までしか投資信託を購入できない(以後は保有のみ)点に注意が必要です
  • 2018年に買った投資信託は2037年に、2019年に買った投資信託は2038年に、・・・と毎年運用期限が切れます
  • 非課税期間を切れた投資信託は、期限が切れた時点の評価額で課税口座(特定口座など)に移管されます

現行制度では、なるべく早く始めたほうが有利です(長期投資の面でも有利です)。

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

以下、つみたてNISAの非課税期間の詳細と、それを踏まえた運用方法について考えます。

[スポンサーリンク]

非課税期間は2037年まで

2019年1月1日時点の法制に従えば、つみたてNISAの非課税期間は2037年までです。

現在、つみたてNISAは2037年までの制度とされていますので、投資信託の購入を行うことができるのは2037年までです。
2037年中に購入した投資信託についても20年間(2056年まで)非課税で保有することができます。

出典:つみたてNISAとは | 金融庁

注意点:2019年(またはそれ以降)に始めても、購入できるのは2037年まで

非課税期間の注意点として、例えばあなたが今年(2019年)、または来年(2020年)から始めても、つみたてNISAで投資信託を購入できるのは2037年までです。

極端な話を挙げれば、現行制度で、つみたてNISAを2037年から始めると、購入できるのはたった1年だけで、利用できる非課税枠も40万円(1年分のみ)だけです。

つまり、現行制度のままでは、つみたてNISAは遅く開始するほど、どんどん非課税枠が小さくなっていく制度、とも言えます。

非課税枠を最大化するならば、あなたが成人である限り、1日でも早く始めることが大切です。

余談:未成年者・若年者に不利・・・

現行の期限がついたままでは、つみたてNISAは未成年者や若年層に不利です。

  • 現時点で未成年者
  • 成人(20歳)しているが、積み立てられるだけの資金が無い若者
no image
「つみたてNISA」は何歳から何歳まで利用できる制度なのか

「つみたてNISA」は何歳から何歳まで利用できる制度なのかを解説します。 といっても、年齢的な制限はほとんど無いに等しい制度ですので、「何歳なら利用すべきで、何歳なら利用しないほうが良いか」を紹介した …

続きを見る

なお、成人年齢は2022年に20歳から18歳に引き下げられ、その後はつみたてNISAも18歳から開始できるようになります

政府、与党は8日、民法の成人年齢が20歳から18歳に引き下げられるのに伴い、関連税制を見直す方針を固めた。小口の証券運用を優遇する「少額投資非課税制度」(NISA)は18歳から利用可能になる。相続を受けた未成年者の税を軽くしている措置の適用は狭まる。2019年度税制改正大綱に盛り込み、改正民法に合わせて22年4月に施行する。

出典:NISA、18歳から可能に | 福井新聞

保有できるのは最大2056年まで

つみたてNISAの非課税期間のイメージ | 金融庁

出典:金融庁

購入した投資信託は、最大20年間非課税で保有できます

ここでの注意点としては、

  • 2018年に買った投資信託は2037年を終えると非課税期間を終える
  • 2019年に買った投資信託は2038年を終えると非課税期間を終える
  • 2020年に買った投資信託は2039年を終えると非課税期間を終える
  • 以下、2037年まで同様

といった感じで、20年運用したものから、つみたてNISAの非課税期間を終えていきます

非課税期間終了後の投資信託はどうなる?

非課税期間を終えた投資信託は、終了時点での評価額で特定口座に移され、以後得た利益には課税されるようになります。

例1:2018年に積み立てた40万円が60万円になっていた場合

  1. 「60万円で取得したもの」として、課税口座(特定口座など)に移管(値上がりした利益20万円分は非課税
  2. 60万円の評価額が70万円になったら→10万円課税対象
  3. 60万円の評価額が50万円になったら→損失が出たものとして課税されない

例1:2018年に積み立てた40万円が30万円になっていた場合

  1. 「30万円で取得したもの」として、課税口座(特定口座など)に移管
  2. 30万円の評価額が40万円になったら→10万円課税対象
  3. 30万円の評価額が20万円になったら→損失が出たものとして課税されない

つみたてNISAのデメリットの1つは、一般NISA同様に、払いだされたときの評価額が購入額を割り込んでいる(元本割れで非課税期間を終えた)場合、本来は自身が積み立てた額も利益としてカウントされ、課税されてしまう点にあります。

例えば、40万円積み立てて、それが30万円になって非課税期間を終えた場合、本来は差額の10万円は元々積み立てたお金です。

しかし、「非課税期間を終えた時の評価額 = 取得額」としてカウントされるので、30万円が40万円に増えると、差額の10万円は利益として扱われてしまうのです。

※その他のつみたてNISAのデメリットは以下をご覧ください。

つみたてNISAの「デメリット」5つを解説。初心者のための対処方法・考え方も説明します

2018年から始まった「つみたてNISA」。 もう始めていますか? この記事ではつみたてNISAのデメリットとその対象方法・考え方を解説。 つみたてNISAのデメリット 非課税枠は40万円:少ないか多 …

続きを見る

ここから考える、つみたてNISAの運用方法

始めるなら、なるべく早く(非課税期間は長いほう良い)

非課税期間を最大限使うためには、なるべく早く使い始めたほうが良いです。

現行制度では、毎年40万円ずつ非課税枠が減っていくのですから。

とりあえず口座開設するだけでも早めに行なっておくことをオススメします。

つみたてNISAのオススメ商品は下記でも解説しています。

SBI証券のつみたてNISA設定件数ランキング
【2019年2月】つみたてNISAオススメ商品ランキング@東北投信版

筆者の独断と偏見で選んだ、「つみたてNISA」のオススメ商品ランキングを発表したく思います。 こういうランキングで安易に投資先を選ぶのは良くないのですが、現在のつみたてNISA対応商品はすでに100本 …

続きを見る

また、これから始めるなら、楽天証券を使うとポイントを貰えてお得です。

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

非課税期間終了直前の金融危機に注意(出口戦略の問題)

非課税期間終了直前に金融危機を経験すると、それまで得た含み益(未確定の値上がり益のこと)を全て吹き飛ばしてしまう可能性があります。

以下は筆者の試算で、「つみたてNISA15年目に1929年~1932年の金融危機を経験したらどうなるか」を検証したものです。

つみたてNISA運用15年目で世界恐慌が発生するケース

  • 太い赤線:6%の理想的な複利
  • 太い白線:元本(下回ると元本割れ)
  • その他の線:シミュレーションの1番から20番までの運用成績の推移
ダウ工業株価1915-1950
つみたてNISA利用時に世界恐慌(ウォール街大暴落)が来たら?運用成績はどうなる?

常に最悪の状況を考慮し、それに備えを打っておくことが、優れた投資家として成功する秘訣だと、筆者は思います。 そこで今回は、ウォール街大暴落クラスの世界恐慌が来たら、つみたてNISAで運用している資産は …

続きを見る

今のところ、つみたてNISAでは投資信託を購入した年数ごとに分割して売ることはできません(売れるかもしれませんが、普通は全て一緒の口数になってると思います)が、運用15年目ぐらいで相場の雲行きが怪しい場合には、早期に売却して利益確定してしまうのも案として考えられます。

つみたてNISAの運用を通じて、相場への関心も高めていきたいですね。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAの非課税期間は2037年まで。いつ始めても、投資信託を購入できるのは2037年までなので、早めに始めたほうが有利
  • 非課税期間を終えた投資信託は課税口座(特定口座)に移され、以後は課税口座で運用可能。非課税期間終了時に含み損を抱えていると、もともと課税口座で同期間運用するよりも大きな税金が発生する可能性
  • 非課税期間終了直前に金融危機を経験すると不利。つみたてNISA運用後期ほど値動きは大きくなるので、相場にも関心を持つようにしたい

つみたてNISAを始めたいなら、とにかく早く始めましょうということで。

「関心はあるけど、今はまだいいかな」と様子を見ていることは、非課税枠の消耗という損をしているのと同じですよ!

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2019年2月】SBI証券の積立投信キャンペーンに参加して最大10,000円獲得!?「つみたてNISA」も対象だよ!(2019年2月28日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.