青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

リンクユニット




SMBC日興証券

SMBC日興証券で購入できるオススメインデックスファンド。株式積立と併用して資産を築こう

投稿日:

SMBC日興証券でeMAXIS slim シリーズを買えるよ

ネット上にはSBI証券や楽天証券の取り扱いファンドの話が溢れているので、ここではSMBC日興証券の話をしたくともいます。

あんまり書いてませんが、筆者は同社の口座も有しているんです。

SMBC日興証券はSBI証券や楽天証券に比べると、「ちょっとお金を持っている人向け」なイメージがありますが、最近はネット証券同様の低コストファンドの取り扱いや少額で利用できる投資サービスも強化されてきました

この記事では、

  • SMBC日興証券で扱っている「eMAXIS slim」シリーズ
  • SMBC日興証券で利用できる積み立てサービスの特徴

などのお話を紹介します。

個人的には、以下のサービスを使って資産形成を試みると、全世界への分散投資に取り組めると思います。

  • 国内株→キンカブ
  • 先進国株・新興国株→eMAXIS slim 先進国株式インデックスファンドなど
  • 債券→個人向け債券・外貨建て債券など

以下、パソコンやスマホで取引を行うダイレクトコース前提で話を進めます。

[スポンサーリンク]

SMBC日興証券ならeMAXIS slimシリーズが買える!

2019年現在、SMBC日興証券ではeMAXIS slimシリーズを扱っています

「eMAXIS slim」シリーズで資産形成を始めよう。11の商品の特徴と比較をまとめて紹介

この記事では、改めて「eMAXIS slim(イーマクシススリム)」シリーズとは、を解説します。 先進国株式インデックスやバランス(8資産均等型)など、有名な商品もありますが、一方で、 eMAXIS …

続きを見る

昔(2017年)、以下の記事を書いたときにはeMAXIS シリーズ(slimではないほう。いわゆる「fat」)のうち、8資産均等型を例題に挙げていました。

SMBC日興証券でおすすめの投資信託とは

SMBC日興証券を利用する際に、筆者が考える投資信託の運用例を紹介します。 同証券は投資信託の取り扱い本数も多めなので、何をどう選択すれば良いか迷ってしまいますよね。 以下、基本的にインターネット専用 …

続きを見る

当時は品揃えの偏りに困った物ですが、今はeMAXIS slimのいずれかを買っておけばオッケー!って思います。

2019年2月現在で「オールカントリー」以外あります

扱っている商品の内訳は、オール・カントリー以外の10本のインデックスファンドです。

オールカントリーもそう遠くないうちに追加されるかもしれませんね。

ライバルの購入・換金手数料なしシリーズは・・・

ニッセイ外国株式インデックスファンドのみ扱っています。

ここでは必然的にeMAXIS slimを選ぶしかないですね。

実は「つみたてNISA」をやってないSMBC日興証券

「つみたてNISAを中心に資産形成する」というプランは使えない

この証券会社、投資信託よりも株式を取引して欲しいためか、つみたてNISAは扱っていません

「投信つみたてプラン」という、いわゆる積立投信サービスは提供しますが、これは特定口座(課税口座) or 一般NISA(2013年からはじまったもの)向けです。

聞いた話によれば、つみたてNISAは三井住友銀行のものに一本化してしまったのだとか。

メガバンク
メガバンクのつみたてNISA対象商品や特典などを比較してみた

つみたてNISAはネット証券(SBI証券や楽天証券など)で始めるのがお得です。 とはいえ、「ネット証券は使ったことないし、できれば取引のある銀行でつみたてNISAを始めたい!」と考える方もきっと多いは …

続きを見る

★三井住友銀行のつみたてNISA対象商品

  • DCつみたてNISA日本株インデックスファンド
  • DCつみたてNISA全海外株インデックスファンド
  • ブラックロックつみたてグローバルバランスファンド

つみたてNISA | 三井住友銀行

ので、SMBC信託銀行(PRESTIA)でも、つみたてNISAは扱っていません。

といった理由から、「SMBC日興証券でつみたてNISAを主軸に、資産形成を試みる」という資産運用プランを考えることはできません

※2019年2月現在でiDeCo(個人型確定拠出年金)は扱っています。

ここから導ける、おすすめのインデックスファンドとは

個人的には以下のインデックスファンドをおすすめとして提案します。

  • eMAXIS slim 先進国株式インデックスファンド
  • eMAXIS slim 新興国株式インデックスファンド
  • eMAXIS slim 全世界株式(除く日本)※先進国株式 + 新興国株式

SMBC日興証券で売りのサービスは、

  • 国内株式(IPO(新規上場株)やキンカブ(株式積立)を含む)
  • 債券(個人向け国債や外貨建て債券など)

など、いわゆる伝統的な金融商品です。

そこで、国内株式や債券は直接購入し、残りの部分をeMAXIS slimシリーズでバランスをとる、という案を考えました。

株式と投資信託に積み立てて資産を築く

個別株も積み立てて購入できる珍しい証券会社

SMBC日興証券では、

  • キンカブ:金額・株数指定取引(毎月500円から、任意の株式へ積み立て)※
  • 投信つみたてプラン:投資信託の積み立てサービス(毎月1,000円から

※2019年2月15日ごろから実装。それまでは1回1万円

とそれぞれ2つの積み立てを利用できます。

個別株の積み立てと言えば「ワンタップバイ(OneTapBuy)」がありますが、実はSMBC日興証券では、2000を超える国内企業に積み立てて購入できるんですよ(2019年2月以降はほぼ全社が対象になります)。

株式積立(キンカブ)も1回500円に

キンカブはこれまでは1回1万円までの積み立てですが、2019年2月以降は1回500円での取引と、大幅に積立最低額が低くなります。

これは、同社が運営する情報メディア「FROGGY(フロッギー)」のサービス変更の影響かもしれません。

今回の調査主体となった投資情報メディア「FROGGY(フロッギー)」は、2019 年 2 月中旬より、株式の取引機能を新たに実装することで、「記事からそのまま株が買える取引サービス」へと進化いたします。

出典:投資情報メディア「 FROGGY(フロッギー)」、2 月中旬に株の取引機能を実装へ(pdf)

というわけで、

  • 国内株→キンカブ
  • 先進国株・新興国株→eMAXIS slim 先進国株式インデックスファンドなど
  • 債券→個人向け債券・外貨建て債券など

といった運用をしてみるのはいかがでしょうか。


現物取引の手数料は135円から | SMBC日興証券

まとめ

  • SMBC日興証券のダイレクトコースで購入できるインデックスファンドに「eMAXIS slim」シリーズがある
  • SMBC日興証券は株式や債券に強い証券会社なので、それを埋めるように「eMAXIS slim 先進国株式インデックスファンド」などを買ってみよう
  • 国内株式への積み立て(キンカブ)は2019年2月に1回1万円から1回500円に。個別株にも積み立てて投資してみよう

正直なところ、楽天証券 + 楽天カードを用いたポイント還元にはサービスが見劣りするとは思います。

とはいえ、キンカブのサービスも勘案すると、少額で積み立てて資産形成したい個人投資家にはなかなか悪くないサービスを提供しているとも思うわけです。

ちなみに、たまにdポイントのプレゼントキャンペーンをやっているので、ドコモユーザー(ドコモユーザーでなくとも、dアカウントがあればOK)はちょっとお得な思いをできるかもしれませんよ!


現物取引の手数料は135円から | SMBC日興証券

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2019年2月】SBI証券の積立投信キャンペーンに参加して最大10,000円獲得!?「つみたてNISA」も対象だよ!(2019年2月28日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-SMBC日興証券
-, , , , , , , , ,

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.