つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




アセットアロケーション

アセットアロケーションから将来シミュレーションを行なう「アセロラ!!」をリリース予定→しました

投稿日:2019年3月8日 更新日:

任意のアセットアロケーション(資産配分)から乱数シミュレーションを行う「アセロラ!!」を開発中です。

といっても、主要な機能面はほとんどできてしまったので、近いうちにリリースできると思います。

※2019年3月11日時点でβバージョンをリリースしました。

資産形成将来シミュレータ 「アセロラ!!」

手っ取り早く言えば、アセロラはmyINDEXの資産配分ツールと、投信アシストの将来シミュレーションを混ぜた感じのツールです。

主な機能は以下のとおり。

  • 8つの資産について資産配分を入力可能
  • 各資産について、リスク・リターン・相関係数の全てのパラメータを変更可能
  • 簡易モンテカルロシミュレータ(乱数シミュレータ)を利用可能
  • 見込みの最大損失額と、乱数シミュレータ利用時の元本割れ確率を算出可能

以下は今日作る分(作らないかもしれないけど)。

  • つみたてNISA利用時の非課税額を算出
  • つみたてNISAやiDeCoなどの利用を提案するアセットロケーションの簡易提案機能(超簡易的なもの)
  • 各資産に対応するインデックスファンドの提案(超簡易的なもの)

アセロラは最終的にはピザロに組み込む予定機能の1つですが、これはこれで独立して利用できるように置いておきます。

もちろん無料で、誰でも登録なしに利用できます

[スポンサーリンク]

製作段階のイメージ

※ファンドの海さんでした。失礼いたしました。

長期投資予想/アセットアロケーション分析 | ファンドの海

今回はこのツールを上回るものを作りたいって話ですね。

「アセロラ」が目指すところ

もともとはピザロに乱数シミュレーション機能を加えたいと思ってるところでしたが、「それとは独立してシミュレータあったら便利じゃないの?」と思い、作ってみることにしました。

世の中にはすでに似たようなツールがあるので、どこに差別化要素を設けるかがなかなか難しいですねw

たぶん今までありそうでなかった要素として、

  • 各資産について、リスク・リターン・相関係数の全てのパラメータを変更可能
  • 入力内容からそのまま簡易モンテカルロシミュレータ(乱数シミュレータ)を利用可能
  • 見込みの最大損失額と、乱数シミュレータ利用時の元本割れ確率を算出可能

などがあると思います。

投信アシストもmyINDEXも過去のデータにひも付けてリスクとリターンを算出するので、どうしても「過去の良き時代」をひきづった結果になってしまう問題があります(例えば国内債券など)。

そのため、今回はリスクとリターン、相関係数のパラメータを全て可変とし、例えばJPモルガンの超長期マーケット予測などのデータも入力できるようにしました。

苦し紛れな事情を加えると、投信アシストやmyINDEXのように自前のデータを持ってないので、データを決め打ちできず、必ず引用しなければいけないという理由もあります。

こんな人に使って欲しい

  • これからアセットアロケーション(資産配分)を決める人
  • アセットアロケーションと具体的な投資信託の対比、つみたてNISAやiDeCoとの使い分けを考えている人
  • 将来をいろいろシミュレーションしたい人

この手のツールの難しさは、最初にどのようにアセットアロケーションを設定するか、にあるかと思います。

「8つの資産に100%になるように割り振れ」と言われても、なかなか決められないですもんね。

「アセロラ」ではいくつかのテンプレポートフォリオを作っておき、そこから派生できるようにしようかと思っています

他のロボアドツールみたいに提案できる機能もあれば・・・と思いますが、その場合には「なぜその配分にしたの?」って根拠も考えないといけないので、正直難しいです。

そのあたりは作ってみてのお楽しみ、ということで。

[スポンサーリンク]

今後の予定

遅くとも3月10日の週にはリリース予定です。

その後は、アセロラとピザロをドッキングしたピザロの新バージョンの開発に着手したいなーと思っています。

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

「2000万円問題」に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら
なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

他の証券会社もチェックするなら
【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエントリ …

続きを見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-アセットアロケーション

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.