青森県30代投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信

リンクユニット




積立NISA(つみたてNISA)

金融庁の「人生100年時代の報告書」と「つみたてNISA」についていまさら語る

投稿日:

最初に要点だけ述べておくと

  • 老後資金2000万円が不足するかは、個人のマネープラン次第。生活費を抑えたり、働く期間をのばせば運用は不要
  • つみたてNISAだけで2000万円を貯めるのは難しい。運用でお金を増やすなら、つみたてNISA + iDeCoの併用が望ましい
  • 不安に駆られて変な投資セミナーに行ったり、金融詐欺に巻き込まれないように注意

ブームに乗り遅れた感がありますが、いまさらながら金融庁の「人生100年時代の報告書(高齢社会における資産形成・管理)」とつみたてNISAというテーマで語ってみたく。

高齢社会における資産形成・管理 | 金融庁(pdf)

この報告書はいたってまともなことが書いてあるのですが、どうも政治的な理由で無かったことにされてしまうようです。とはいえ、「報告書が無くなる = 老後のお金の問題も無くなる」というほど簡単な話ではないので、記事にしたいと思ったわけです。

[スポンサーリンク]

本当に老後に2000万円不足するのか

個人のライフプラン + マネープラン次第(貯蓄が少なくても大丈夫なケースもある)

老後に2000万円不足するかどうかは、個人のライフプラン + マネープラン次第です。1000万円で足りる人もいれば、2000万円準備しても足りない人もいるので、報告書がどうこうではなく、自分自身の状況がどうなのかを想定すべきです。

【計算機】年金見込額の試算と老後資金を準備するための積立額のシミュレータ

老後資金って心配ごとですよね。 もう準備していますか?それともまだ様子見で考え中ですか? 今回、紆余曲折あって老後資金の計算機を作ってしまったので、この記事にて紹介します。 もともと「ねんきんネット」 …

続きを見る

例えば、以下の状況では後者のほうがより多くのお金が必要だとわかります。

  • 毎月15万円の生活費を支払っている人が老後に毎月15万円貰う
  • 毎月30万円の生活費を支払っている人が老後に毎月15万円貰う

また、毎月の生活費は同じでも、こんなケースもあるわけです。

  • 毎月15万円の生活費を支払っている人が厚生年金に加入している(= 老後に貰える年金は多い。会社員はこっち)
  • 毎月15万円の生活費を支払っている人が国民年金に加入している(= 老後に貰える年金は少ない。自営業者・フリーランス・フリーターはこっち)

現在の高齢者について、このような様々なケースを全て平均化すると、毎月5万円、総額で約2000万円不足するという話になります。

高齢夫婦無職世帯の収入・支出

出典:https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/market_wg/siryou/20190412/02.pdf

なので、平均的なケースを参考にするよりも、自身の現状を丁寧に分析したほうが老後に必要なお金を知るための第一歩になります。

自営業・フリーランス・フリーターは2000万円用意しても確実に足りない

1つ言えることは、自営業者・フリーランスや、フリーター・無職など、厚生年金に加入していない人(国民年金加入者)は2000万円どころか5000万円近い貯蓄を作らないと老後の生活は詰みます

最近、政府がいわゆる氷河期世代のサポートにやっと力を入れ始めた背景には、彼らがそのまま老後に突入すると総じて生活保護で養うことになることを危惧しているためです。

今、ネット界隈では「会社員をやめてフリーランスになって自由な働き方をしよう」と声高に叫ぶ人がいますが、独立する代償の1つは老後資産をすべて自分で作らなければいけないこと。安易な理由で独立してはいけないんです。

2000万円のために資産運用・投資は必要か

運用しても運用しなくてもいい

個人的には運用したい人はすればいいし、運用したくない人はしなくて良いと思います。もちろん、インフレリスクを考えると株式などを少し持っておいたほうが良いのですが、一方で損失に耐え難い恐怖・不安を感じる方もいらっしゃいますから、やはり向き不向きはあると思うのです。

労働期間を延ばせば資産は少なくても良い

老後のお金の問題は結局「お金が足りない」って話なので、65歳以降も年金を貰いながら働き続けるという選択もあります。「2000万円が足りない」と言う話はあくまで現在のモデル(65歳で引退する)をベースにした試算なので、働く期間を延長すれば資産が少なくともなんとかなります。

なお、現在の統計では男性の健康寿命は72歳、女性の健康寿命は75歳となっており、だいたい7~10年ほど働く期間を延長することはできそうです。

健康寿命が「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されているため、平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「健康ではない期間」を意味します。2016年において、この差は男性8.84年、女性12.35年でした。

出典:健康寿命とはどのようなもの? | 生命保険文化センター

男女の健康寿命(2016年)

出典:https://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/3.html

つみたてNISAでは2000万円を作れるか

つみたてNISAオンリーではたぶん難しい

筆者の想定では、おそらくつみたてNISAを満額利用しても、20年後までに2000万円にするのは難しいです。

たとえば、アセロラを使って、

  • 利回り5%、リスク19.25%(先進国株式相当)
  • 毎月3.33万円の積み立て
  • 20年間の運用

にて計算すると、2000万円以上の資産を実現できるのは上位10%以上の運用成果になったケースのみです。

つみたてNISAで2000万円を作れるか

出典:アセロラ(リターン5%、リスク19.25%、毎月3.333万円の積み立て)

筆者の想定では、つみたてNISAでは積立額のだいたい1.5倍程度の資産(この計算では中央値の例)を作れたら、運用は成功と言えると思っています。残りの不足分を投資で築くなら、iDeCoやその他の運用も併用することになると思います。

ちなみに、米国株式の過去200年の平均利回りはインフレ調整後で6.7%だそうですが、利回り6.7%、リスク19.25%でも中央値は2000万円に到達しません。つみたてNISAではこれを大きく上回る利回りを得るのは難しいと思います。

新興国株式でも7~8%行けばいいほうでしょう。

不足分はiDeCoを併用する

運用で補う場合、人生100年時代の報告書にもあるように、通常はつみたてNISAiDeCoを選んでおけば良いと思います。

長期に亘る資産形成を支援する制度として、税制面で一定の優遇が行われている「つみたてNISA」と「iDeCo」がある。

出典:高齢社会における資産形成・管理 | 金融庁(pdf)

もっと主体的に運用を楽しみたい人は株式投資(個別株)とかFXとか始めればいいと思います。通常はつみたてNISAとiDeCoで十分です。

焦って投資を始める必要は無い

怪しいセミナーや詐欺に注意すること

こういったお金に関する問題は、様々な金融詐欺のネタにもなりやすいので、焦って投資を始めようとする必要はありません。

関心がある場合には、例えば金融庁が主催するつみップに参加したり、つみたてNISAの書籍を購入したりするなど、信頼できる情報を取得することをオススメします。

つみたてNISA Meetup(つみップ) | 金融庁

つみップ仙台
4月に金融庁の説明会「つみップ仙台(つみたてNISA Meetup)」に行ってきました。え?青森から行ったよ??

3ヶ月ぐらい前の話(をいまさら書くw)ですが、「つみップ仙台」に行ってきました。 つみたてNISA Meetup(つみップ) | 金融庁 つみップとは金融庁が開催している、つみたてNISAの普及・利用 …

続きを見る

あと、つみたてNISA自体は毎月100円からできますので、わざわざ説明を受けずとも毎月お試しでやってみることも可能です。

(宣伝)青森県でも勉強会をやります

青森積み立てNISA勉強会

タイミングが秋までずれて恐縮ですが、東北投信ではつみたてNISAの勉強会の場を企画しています。

青森積み立てNISA勉強会
【勧誘なし】青森つみたてNISA勉強会を2019年9月に(ほぼ)開催確定

ちょうど1ヶ月ほど前の記事で紹介した「青森つみたてNISA勉強会」についての続報です。 今日、会場候補にしていた「seven C’s」さんのところに伺い、先方にコンセプトなどを説明してきま …

続きを見る

近隣の方はぜひこの勉強会にお越しください。それを踏まえて投資を始めたければ始めれば良いし、不要だと思ったら別の方法を検討なさってください。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 老後資金2000万円が不足するかは、個人のマネープラン次第。生活費を抑えたり、働く期間をのばせば運用は不要
  • つみたてNISAだけで2000万円を貯めるのは難しい。運用でお金を増やすなら、つみたてNISA + iDeCoの併用が望ましい
  • 不安に駆られて変な投資セミナーに行ったり、金融詐欺に巻き込まれないように注意

個人的に強く言いたいのは、「2000万円必要かどうかは個人次第」「不要な金融商品を買わないように(詐欺も含む)」の2点ですね。

余談:大切なのはお金よりも人間関係??

例えば広い交友関係があると、多少お金が苦しくとも周囲に人に助けてもらう機会が増えます。「老後のお金のために飲み会を断る」みたいな話をしばしば見かけますが、個人的には割りと反対で、周知の人たちとは多少損をしたとしても仲良くしておいたほうが良いと思う派です。

まぁ、私はそう思うってだけで。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
SBI証券で抽選でTポイントを貰えるキャンペーン実施中!総額2000万円相当(2019年9月30日まで)

他の証券会社もチェックするなら
【2019年8月】つみたてNISAオススメ証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.