青森県30代投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信

リンクユニット




アセットアロケーション

先進国株式と債券のリスク・リターンから最適な組み合わせを模索する

投稿日:

例えば、つみたてNISAと特定口座のアセット・ロケーション(資産配置)を考えたときに、特定口座で何を買うか、という話を考えます。

アセットロケーションを考えたときに、

  • 非課税口座(つみたてNISA)では、より大儲けできる可能性がある商品を→先進国株式
  • 課税口座(特定口座)では、ローリスクローリターンの商品を→債券

と考えるのは結構自然、というか、他の方も結構提唱されています。

課税口座でローリスクローリターンの商品を購入することで、つみたてNISA口座で買っている先進国株式のリスクの大きさをカバーしよう、という考え方です。

というわけで、この記事では課税口座でどんな債券を購入するのが最適か、を考えてみたいと思ったわけです。

ちなみにこの話は以下の記事の続きです。

アセットアロケーションの最適化
【アセットアロケーション】幾何平均利回りを用いて「長期投資は株式のみ」の言説を改めて検討したい

昔、「長期投資は株式のみでOK」という記事を書いたものの、今回はこの話を少し見直してみたくなりました。 というのも、最近購入した「アセットアロケーションの最適化」という書籍に、「株式100%はやめてお …

続きを見る

[スポンサーリンク]

今回やりたいこと

先進国株式ファンドの「相棒」を探す

以下の3つのアセットのうち、先進国株式の「相棒」にちょうどよさげな商品を選びます。

  • 国内債券
  • 先進国債券
  • 個人向け国債

例えば「つみたてNISA」で先進国株式ファンドを買った際に、その相棒にどの商品を買うか?という話ですね。

今回の計算条件

この計算では以下の条件を利用します。

各アセットのリスク・リターン
リターン リスク
先進国株式 5.5% 19%
先進国債券 1.5% 9.5%
国内債券 0.5% 2%
個人向け国債 0.05% 0%

期待リターンとリスクはJPモルガンAMの超長期マーケット予測2019の平均リターンを参考に、端数をカットして決定しました。

超長期マーケット予測2019 | JPモルガンAM

各アセットの相関係数
先進国債券 国内債券 個人向け国債
先進国株式 0.75
(強い正相関)
-0.2
(弱い逆相関)
0
(相関なし)

こちらは三菱UFJ国際投信のデータを参考に、やはり端数をカットして利用しています。

相関係数 | 三菱UFJ国際投信

先進国株式の「相棒」にふさわしいアセットは?

グラフ紹介

というわけで、求めたのが以下のグラフ。

先進国株式と債券ファンドを組み合わせたときの幾何平均リターン

出典:筆者作成

先進国株式と債券ファンドを組み合わせたときの最大損失見込み額

出典:筆者作成

  • 青:先進国株式・個人向け国債ペア
  • 赤:先進国株式・国内債券ペア
  • 黄緑・先進国株式・先進国債券ペア

もっとも高いリターンを得られるのは?

もっとも高いリターンを得られるのは、残念ながら株式のみで運用した場合です。

残念ながら、3つの債券資産はいずれも運用効率が良くないためです。

ちなみに、債券を1%以上加えたポートフォリオでは、国内債券を加えた配分がごくわずかにリターンが高くなります

最初のグラフでは、先進国株式を80%、国内債券を20%の比率で運用したときに他よりもややリターンが高めになっていることがわかります。

先進国株式の比率が約55%を下回ると、先進国債券を加えたペアのリターンがもっとも高くなりますね。

もっとも株価の下落に強いのは?

「リターン – リスク × 2」で最大下落率を求めたとき、もっとも資産の下落を防げる組み合わせは先進国株式と国内債券のペアです。

正直、意外な結果ではありますが、先進国株式と国内債券は逆相関なため、先進国株式の価格が下落すると国内債券の価格が上昇することが期待できるためです。

ただし、国内債券自体も価格が変動しますから、先進国株式の比率が15%未満になると個人向け国債のほうが優れたペアになります。

なお、先進国債券ではあまり損失をカバーできません

これは先進国株式と先進国債券は正の相関関係にあるためです。

国内債券!(ちょっとだけ)見直したぞ!

先進国株式のリスク低減に役立つが、今後の動向が危うい・・・

というわけで、今回の結果は国内債券の魅力に気づくものでした。

債券の金利はいろいろ酷いことになっていますが、ポートフォリオに少しだけ加えておくと、あまりリターンを下げずにリスクを低減できるかもしれません。

利回り0%の商品ってすごいですよねw

仮に国内債券ファンドの利回りが-0.5%まで下がったら

というわけで、仮に国内債券ファンドの期待利回りが-0.5%まで下がったら、も計算してみました。

国内債券ファンドの利回りが-0.5%まで下がったら

出典:筆者作成

国内債券ファンドの利回りが-0.5%まで下がったら

出典:筆者作成

国内債券の利回りが-0.5%まで下落すると、幾何平均利回りに対する影響が大きいですね。

一方、最大損失率は個人向け国債とほとんど同じです。

この結果を踏まえると、今後も日本国債の利回りが下がり続けるようならば、国内債券ファンドよりも個人向け国債のほうが相性のよい資産になります

もしくはノーロード明治安田社債アクティブのような、利回りを確保できているアクティブファンドを選ぶのも一案です(探すの難しいですけど)。

ちなみに:投資に回さないお金のことを考えると「株式100%」でも十分では?

多くの人は「投資に回さない現金・定期預金」を保有しているはずなので、債券ファンドを買わずとも、先進国株式への投資額を抑えればリスクコントロール可能です。

そういう意味では、やはり証券口座内では株式100%で保有し続けるのがベストと言えるように思います。

投資信託のアセットアロケーションは株式100%のみ。これってどう?

結論から言うと、アセットアロケーションは株式100%だけでOK。 ただし、投資ブロガーの「私、株式100%で運用しています!」という話は、現金や保険商品などが除外されていることが多いので、その点だけ注 …

続きを見る

だって、あなたが保有する資産全体で見れば「株式100%ではない」のだから。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAで先進国株式ファンドを購入している場合、国内債券ファンドを購入するとリターンを得つつ、リスクを下げることができる
  • 先進国債券は先進国株式と正の相関関係にあるため、リスク分散効果は弱い。ただし、大きな損失を抱える可能性はある程度下げられる
  • 国内債券ファンドの利回りがマイナスになると、個人向け国債のほうが良い商品になる

もう口癖ですが「もう少し債券の利回りがあれば」ですよ、ほんと。

ちょっと頑張って、健闘している債券系のアクティブファンドを探しましょうかね。

はぁ。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
SBI証券で抽選でTポイントを貰えるキャンペーン実施中!総額2000万円相当(2019年9月30日まで)

他の証券会社もチェックするなら
【2019年8月】つみたてNISAオススメ証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-アセットアロケーション

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.