つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




積立NISA(つみたてNISA)

-

【シミュレーション】つみたてNISAの資産の増え方を改めて確認してみよう

投稿日:2020年1月2日 更新日:

こんにちは、みらい(@instockexnet )です。

今回は以前作った「つみたてNISA専用のモンテカルロシミュレータ」を使って、つみたてNISAの資産の増え方をグラフにて紹介します。

20年後に非課税メリットを受けられた回数(債券)
つみたてNISAの20年後の元本割れ(非課税メリットなし)はどのくらいの回数発生する?

今日は、つみたてNISAの20年後の元本割れの話です。 【つみたてNISA最大のデメリットは20年後の元本割れだと思います】 つみたてNISAは非課税期間終了時に元本割れしていると、その時の時価が取得 …

続きを見る

つみたてNISAで積み立てた資産がどう推移するか、イメージをつかめない場合にはぜひ参考にしてみてくださいね。

将来的にはアセロラのようなオンラインツールにしたいと思っていますが・・・今のところはまだ何もしていませんw

[スポンサーリンク]

おさらい:何度も繰り返す、つみたてNISAのこのモデル図

つみたてNISAの運用をイメージする際に、この図は非常に重要です。

2020年の税制改正に伴って、「投資信託の購入期限は2037年まで」という制限は無くなる予定ですが、今回は2019年時点の法制度に基づいて考えてみます

つみたてNISAの非課税期間は2056年まで

出典:日本証券業協会

以前にも書いたように、証券口座では一まとめに表示されることが多いつみたてNISAの損益ですが、実際には購入した年ごとに管理されています

そして、2018年に買ったものは2038年に特定口座に、2019年に買ったものは2039年に特定口座に・・・と移されていきます。

つみたてNISAの2019年12月までの運用成績

出典:筆者つみたてNISA口座

20年の資産の増え方をグラフにしてみる

というわけで、2018年から2037年までの積み立てで、各年の資産がどのように推移するかを乱数で算出したものがこちらです。

以下で示すものは乱数で生成したものであり、将来の成績を保証しません

なお、入力したデータは先進国株式(MSCIコクサイインデックス)相当である「リターン:5%、リスク:19%」で、毎月1万円を積み立てたものとしています(白背景の図で、12万円の横線を下回ると元本割れ)。

2018年と2019年は既にリターンが確定していますが、ここでは全て乱数で計算をしているので、実際の成績は忘れてください。

例1:2038年頃まで相場が低迷するケース

例えば、2038年ごろまで相場が低迷するケースでは、つみたてNISAの運用成績は以下のような推移を辿ります。

つみたてNISAの資産の増え方イメージ

出典:筆者作成。例えば2018年の積み立ては横軸の2017と2018の間です。同様に、2019年の積み立ては横軸の2018と2019の間になります。

上図の運用成績の推移を作るために算出した、将来の年次リターンは以下の図です。

出典:筆者作成

このシミュレーションでは、2038年ごろまで低調な相場が続き、プラスの収益になった年は6回だけでした。

そのため、つみたてNISAの運用成績も、2018年から2021年に積み立てたものは最後まで元本割れが続きました。

一方、2022年以降の積み立ては、ほぼ元本割れで推移するものの、2038年にようやくプラスリターンに戻り、そして最後は利益が出て終わります。

このシミュレーションでは2038年以降は好調な相場が続いたため、多くの運用は利益が出て終わります。

この計算では、20年中16年分が非課税メリットの恩恵を受けられ、総非課税額は約53万円でした

例2:将来暴落が来るケース

みんな気になる、20年後に暴落が来るケース。

つみたてNISAの資産の増え方イメージ(20年後の暴落)

出典:筆者作成。例えば2018年の積み立ては横軸の2017と2018の間です。同様に、2019年の積み立ては横軸の2018と2019の間になります。

上図の運用成績の推移を作るために算出した、将来の年次リターンは以下の図です。

出典:筆者作成

このシミュレーションでは、2037年に運用額が半額になってしまう大きな暴落が発生します。

元々、2030年ごろからパッとしない相場が続いていたため、2037年になる前に一部の積み立ては元本割れ状態になっていました。

実は、このケースでは20年の積み立て中、8年の積み立てで利益が出て、非課税メリットを受けられます

というのも、つみたてNISAは2037年(20年目)ですぱっと終わりではなく、そこから1年ずつ、20年かけて運用を終えていくためです。

このシミュレーションでは、非課税メリットは約9万円(8年分)でしたが、約27万円(12年分)の元本割れで終わるため、元本を回復するために約5.4万円の税金(税率20.315%の場合)が発生します(下図)。

つみたてNISAが元本割れで終わったときのデメリット

出典:筆者作成

なので、結果としては、可もなく不可もなくといった形ですね。

デメリットを最小限にするために、バランスファンドを選ぶのも一案

もしあなたが、つみたてNISA口座の元本割れを気にするなら、株式100%よりもバランスファンドのほうが良い結果になるかもしれません。

バランスファンドは総じてシャープレシオ(運用効率)の高い商品が多く、利益は減るが元本割れの確率も下がるためです。

書籍「アセットアロケーションの最適化」ではこのあたりの資産配分の話が詳しく書かれているので、本気で運用に取り組みたい方は参考にしてみて良いと思います。

アセットアロケーションの最適化 ポートフォリオの構築とメンテナンスのための統合的アプローチ | Amazon

個人的には、つみたてNISAは「儲かっても儲からなくても運命を受け入れる」つもりです。

つみたてNISAの出口戦略なんて極めて簡単な話だった

つみたてNISAの出口戦略なんて極めて簡単な話でした。 シミュレーションとかそういうものは必要ないぐらいに。 「20年後に儲かっていれば贅沢をする。損をしていれば清貧に暮らす」 たったこれだけです。 …

続きを見る

つまり、利益が出て終わったら、豪華に暮らし、元本割れで終わったら、その年は清貧に暮らすという考え方です。

そのため、筆者はもう現在積み立てている商品をそのまま運用し続けようかなと思っています(たまに迷うけどw)。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 2019年時点の制度に基づけば、つみたてNISAは2037年まで積み立てたあと、毎年1年ずつ運用を終えていく。証券口座では資産が一括で管理されているように見えるが、実際には年ごとに購入した口数が管理されている
  • 2037年(20年目)の暴落を経験しても、非課税メリットが完全にゼロになるとは限らない
  • 特定口座移管時の元本割れをさけるために、株式100%で運用せずにバランスファンドを選ぶのも1つの手。大きな利益は期待できないが、元本割れの確率も下がる

今回は資産の推移のグラフを見て欲しかったので、記事にしたためました。

実際の運用成績と、その所感は他の記事で紹介していますので、あわせてご覧ください。

NYダウの2014~2019の株価推移
つみたてNISAってなかなか利益増えないね。でも、それは「間違い」ではない(2019年8月時点)

今回は「つみたてNISAならお金が増えると聞いたが、実際はなかなか増えないじゃないか」と思ってる方に向けた記事を書きたいと思いました。 やっぱ「お金が増えない = 何か間違えているんじゃないか」と考え …

続きを見る

SBI証券でつみたてNISAを2年間続けた結果
つみたてNISAの利益はどれぐらい?2年間続けた結果がこちら(2019年11月時点)

ぶっちゃけ、つみたてNISAがいくら儲かるのかは結構関心を持たれるところだと思います。 シミュレーションではいろいろ計算できますが、それではなんだか現実味がない。 実際のところはどうなのか。 結論から …

続きを見る

フッタ広告3

 

 

初めての投資なら「つみたてNISA」がオススメ!!投資家歴6年の筆者のイチオシです!

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら

なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の公式サイトと口座開設手順はこちら(2020年1月31日までキャンペーン中)


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

【キャンペーン】SBI証券でつみたてNISAを始めると現金5,000円が当たる!(2020年1月31日まで)

つみたてNISA、あなたはもう始めていますか? もしまだ始めていないなら、SBI証券の「つみたてNISAスタートダッシュ」キャンペーンを利用して、始めてみてはいかがでしょう? 筆者も利用しているSBI …

続きを見る

SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

つみたてNISAの定番「楽天証券」をチェックするなら

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2020年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2020年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2019年12月 …

続きを見る

他の証券会社もチェックするなら

【2019年12月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)
-

Copyright© 東北投信 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.