【2020年配当金年10万円の旅】2020年3月に受け取った配当金と取引状況など

2020年配当金年10万円の旅体験談




こんにちは、みらい(@instockexnet )です。

2020年の初めに「1年の計は元旦にあり!2020年に達成したい7つのことを発表します」という記事を書いており、その中で「年間受領配当金10万円を目指してみる」といった目標を立てていました。

1年の計は元旦にあり!2020年に達成したい7つのことを発表します
こんにちは、みらい(@instockexnet )です。 これは筆者の日記なので、読んでも学びも驚きも特になにもありませんw 例年、ふんわりとした目標を立てては、その後の忙しさでだいたい忘...

それから3ヶ月たって、現在の状況を紹介してみましょう。

いやー、1月の時点で、こんな相場になるとは全く予想すらしてなかったですねw

先月の状況はこちら。

【2020年配当金年10万円の旅】2020年2月に受け取った配当金と取引状況など
こんにちは、みらい(@instockexnet )です。 2020年の初めに「1年の計は元旦にあり!2020年に達成したい7つのことを発表します」という記事を書いており、その中で「年間受領配当金...

[スポンサーリンク]

お約束:そもそも資産形成方針というか、お金の割り振り方

そもそもの資産形成方針は以下の通り。画像にしたので、毎回わざわざ文章に書かなくても楽でいいですねw

筆者のつみたてNISAやiDeCoの利用状況

出典:筆者作成

基本的に筆者の運用方針はつみたてNISAiDeCoが優先であり、高配当株とかカナダ株とかは、iDeCoやつみたてNISAを払った後のお金で取引します。そのため、つみたてNISAiDeCoを利用した上で「年間配当10万円」の目標って実はけっこうキツイんですw

と言うところを述べた上で、本題へ。

2020年3月に受領した配当金・分配金

2020年3月に受け取った配当金は3,125円でした。これで2020年に受け取った配当金は合計「3,964円」になりました。

このペースだと年間1万円行けばいいような感じw

★2020年3月に受領した配当金(税引き後)

  • 2円:個人向け国債10年
  • 2,380円:NEXT FUND 東証REIT指数連動上場投信(1343)
  • 90円:iシェアーズ・コアTOPIX ETF(1475)
  • 126円:iシェアーズ MSCIジャパン高配当利回りETF(1478)
  • 2.87ドル:SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF(ティッカー:SPYD)
  • 1.13ドル:iシェアーズ優先株式&インカム証券(ティッカー:PFF)
  • 0.42ドル:マニュライフ(ティッカー:MFC)
  • 0.44ドル:エンブリッジ(ティッカー:ENB)

日本円合計:2,600円

米ドル合計:4.86ドル(日本円108円の時、約525円)

そういえば、ネタ枠で1口だけ買ってるSRET(スーパーディビィデンド 世界リート ETF)の分配金もたぶん入ってます。もっとも、それ以上の含み損を抱えているわけですがw

海外ETF「SRET」の価格が3分の1に激落ちくんで利回り19%に。大人買いしなくて良かった
2019年の年末に「SRET」という、分配金利回り10%近い海外ETFの記事を書きました。 グローバル・X・スーパーディビィデンド・REIT・ETF(ティッカー:SRET) | Glob...

2020年3月はカナダ株中心に購入

★2020年3月に買った主なもの

  • カナダ株
  • カナダドル
  • 某日本企業や日本株ETF(1478)
  • 某アセアンETF

※ほかにつみたてNISAやiDeCoなど、いつもの積み立ても

3月の相場はご存じの通りすごいことになりまして。

2020年の株式市場クラッシュ
2020年2月、新型肺炎に端を発した世界的な混乱がきっかけで、株価はかつてない速さで下落しました。米国S&P500指数は最高値更新からわずか数日で10%超の下げを記録しました。 ★「2020年...

気が付いたらカナダ株を買ってしまってました。この話は後日「みらいのカナダ株式投資大作戦」に書こうと思います。

みらいのカナダ株式投資大作戦(筆者別サイト)

日本株については、先月同様に楽天ポイントを使ってiシェアーズ MSCIジャパン高配当利回りETF(1478)も購入しています。ちまちま買ってますが、先日ようやく保有株数が10を超えました。

【1478】iシェアーズ MSCIジャパン高配当利回りETFを分配金目的で買い始めた話
今まで明確な利用方法を定めていなかった「楽天スーパーポイントの投資先」を検討し、今年は「iシェアーズ MSCIジャパン高配当利回りETF(証券コード:1478)」に投資することにしてみました。 ...

それとネオモバを使って、ツイッターでは誰も話題にしないような個別株を1株ずつ買ってます。ネオモバは数百円や数千円単位で取引できるのがいいですね。

SBIネオモバイル証券(公式サイト)

個人的に、「アクティブ運用はインデックスに勝てない」を打破したいみたいなところがあって、インデックスをやりつつも個別株に回帰したい気持ちも出てきました。でも、日本の個別株を単元で満足に買えるお金がないので、当面はネオモバや日興フロッギーあたりで遊ぶことになると思います。

個別株の話は東北投信に書くつもりがないので、これはまた別の場所で記事にしていこうと思います。

ちなみにカナダドルも買いましたwこれで将来のカナダ旅行で贅沢できますねw

4月の目標:たぶん3月と同じ取引かな

4月はたぶん3月と同じように、積み立てを継続しながら、余剰資金で国内外の株をフリーダムに買っていくことになると思います。

欧米を中心に、景気刺激策としてかなり金融緩和政策を行っています。これは将来的にはかつてない株高を招くかもしれません。

とはいえ、現状は新型肺炎が収まっておらず、原油安も継続しており、見通しの立たない状況です。何となく身近でも不景気の香りがしてきている感じがしています。

ただ、株式などのリスク資産って、こういう「もうダメなんじゃないか」というときに仕込んでこそ、将来の大儲けにつながります。筆者は去年カンさんのインタビューの時に聞いた「崩壊の時に投資するとすごいですよ」という言葉が忘れられないんです。

カン・チュンド氏にインタビュー!つみたてNISAから米国株vs先進国株、2000万円問題まで全部聞きました!
2019年6月20日、筆者は東京有楽町で「しんようFPオフィス(現:投資信託クリニック)」を経営されているインデックス投資アドバイザー「カン・チュンド」様にインタビューしてきました! 私たちは「...

いずれにせよ、運用はやめないですよ。

ここで世界が終わることは絶対にないし、一度景気が悪くなったとしても、その先には再び株高の時代が来るはずですから。今はひたすら種をまくときです。

今こそ、米国株を始めるべきかもしれませんねw一応ドメインとってワードプレスのインストールはしてるんですけど、今まで反米国株みたいなスタンスを取ってきたので悩みますww

[スポンサーリンク]

まとめ

個人的な日記なので、これといってまとめはありません。

基本的に現在は「いかに収入を維持して、株や投資信託を買いこめるか」でしょうね。途中でやめることなく5年継続できれば、資産が膨れ上がる時が来ると思ってます。

不景気って、株や投信を買う以前に、収入が途絶えるリスクがあるので、そこはなんとか回避していきたいですね。

というわけで、「2020年配当金年10万円の旅」の過去の記事は以下のページよりご覧ください。

2020年配当金年10万円の旅
「2020年配当金年10万円の旅」は高配当ETFなどを買って、配当金・分配金をいっぱい貰おう!という個人的な企画。「インデックス vs 高配当」みたいなしょうもない議論など気にしない!楽しければ万事O...

コメントは承認後に表示されます。