アセットアロケーション

アセットアロケーションとは「資産配分」のことです。株式や債券、または日本や海外など、様々なアセットクラスにあなたの資産(アセット)をどのように割り当てる(アロケーション)するか、を考えます。

似た言葉で「ポートフォリオ」とは、具体的な金融商品の組み合わせのことを指します。一般には、最初にアセットアロケーションを決め、それを実現する為に具体的な商品でポートフォリオを作ります。

現在の理論では、あなたが将来得られる利益はほぼアセットアロケーションで決まってしまうと考えられています。リターン重視か、リスク回避か、悩ましくも投資の醍醐味とも言える部分です。

アセットアロケーション

ビットコインをアセットアロケーションに組み入れるかどうかを考えてみた

これは筆者の好奇心を見たすためだけのネタです。 例えばアセットアロケーションにビットコインを組み入れたら、資産全体の価格変動を抑えつつ、効率的に資産は増えるのかどうかを考えてみたいと思いました。 結論から述べると、ビットコインは...
アセットアロケーション

アセットアロケーションに金(ゴールド)を入れるべき理由を解説する

先日「暗黒時代に備えるアセットアロケーション」の記事を書いた時に、ケンズさん(@kenz08)よりこんなリプライをいただきました。 オールウェザーポートフォリオはよく見かけますが、金と商品(コモディティ)は為替リスクはもちろん、長期保...
アセットアロケーション

「暗黒時代」を短くする暴落前提のアセットアロケーションの魅力を考える

昨日のこのツイートについて、少し詳しく紹介したいと思います。 定期的に暴落が発生することを前提とする場合、「株式100%で一括投資」よりも「バランスファンドで毎月積み立て」のほうが利益を出しやすいんですよね 「投資でどのくらいリスク...
アセットアロケーション

株式100%のポートフォリオを再考し国内債券を少量加えることを提案する

筆者はこれまで「リスク資産は株式100%とし、現金との比率で資産を管理する」ことを考えていましたが、この方針を改めることにしました。 これまでの検証によると、マイナス金利下とはいえ、多少の国内債券を保有することで、それが大幅な株価下落...
アセットアロケーション

【不定期観測】1年前と現在のアセットアロケーションを比較してみよう

投資で他人がどんな金融商品を持っているかは結構気にする方が多いと思います。 うちではあまり保有商品の話を書いていないのですが、たまたまちょうど1年前にアセットアロケーションの記事を書いていたので、今回はそれから1年経ってどう変化したか...
アセットアロケーション

先進国株式と債券のリスク・リターンから最適な組み合わせを模索する

例えば、つみたてNISAと特定口座のアセット・ロケーション(資産配置)を考えたときに、特定口座で何を買うか、という話を考えます。 アセットロケーションを考えたときに、 非課税口座(つみたてNISA)では、より大儲けできる...
アセットアロケーション

【アセットアロケーション】幾何平均利回りを用いて「長期投資は株式のみ」の言説を改めて検討したい

昔、「長期投資は株式のみでOK」という記事を書いたものの、今回はこの話を少し見直してみたくなりました。 というのも、最近購入した書籍「アセットアロケーションの最適化」に、「株式100%のポートフォリオはやめておけ」と書...
アセットアロケーション

【不定期観測】2019年8月初頭のアセットアロケーション比率と今後の運用方針

投資において、他人が今どのような商品をどの程度の比率で保有しているかは結構気になる話だと思います。 そこで、ひさびさに30代筆者のアセットアロケーションの比率のお話。 これまでの履歴はこちら。 30代筆者のアセット...
アセットアロケーション

資産形成将来シミュレータ 「アセロラ!!」をアップデート!米国株等の入力に対応!

表題の通りですが、「アセロラ」をアップデートしました。 資産形成将来シミュレータ 「アセロラ!!」 by 東北投信 ★アセロラとはなに? 資産形成将来シミュレータ 「アセロラ!!」とは、株式や債券などの資産の配...
アセットアロケーション

【不定期観測】2019年3月末のアセットアロケーションと今後の運用方針

去年10月にアセットアロケーションをチェックして以降、全然見ていなかったので、ひさびさに現在の配分や今後の方針などを記事にしてみることにしました。 この記事は半分は筆者(@instockexnet )の自己満みたいな記事ですが...
アセットアロケーション

2019年版。債券クラスの特徴とアセットアロケーションへの取り入れ方

アセットアロケーションを組む際に、各資産クラスの特徴を知っておくと、無から配分を考えるよりかはいくぶん選びやすくなるはずです。 弊サイト(東北投信)では、過去にも債券の話を書いてきましたが、ここで一度現在の市況を踏まえ、 ...
アセットアロケーション

「最小分散ポートフォリオ算出ツール」リリースのお知らせと利用時の注意点

最小分散ポートフォリオとは指定したリターンに対して、最もリスクが小さくなるポートフォリオのことを言います。 リスクが小さくなるため、価格の触れ幅が小さくなり(低ボラティリティ)、その結果市場の平均リターンを上回ることさえあると言われて...
アセットアロケーション

効率的フロンティア上のアセットアロケーションを求めてみた

ツールを使って効率的フロンティアに近いアセットアロケーションを求めたところ、国内の株式・債券と先進国REIT、新興国株式というちょっと微妙な組み合わせのアセットアロケーションが求まりました。 真似をするのは少し勇気が入りますw...
アセットアロケーション

アセットアロケーションにREIT(不動産投資信託)を含めるかどうかを評価してみた

結論から述べると、REIT(リート。不動産投資信託)を含めることで、リターンを保ったままリスクを低減することができます。 債券や株式のような伝統的な資産に比べると歴史が短いものの、アセットアロケーションに少量加えておくと良い気がしてき...
アセットアロケーション

GPIF(公的年金)のアセットアロケーションは真似できる!ローリスクで運用できるよ

結論から述べると、GPIF(公的年金)のアセットアロケーションは4資産均等配分型のバランスファンドに似ています。 個人の投資でも真似ることができますし、比較的近いバランスファンド(ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)...
タイトルとURLをコピーしました