投資信託銘柄解説

スポンサーリンク
投資信託銘柄解説

【つみたてNISA】DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)の特徴。公的年金と同水準の国内重視型ファンド!

DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)はやや「国内株式 + 国内債券」を重視するバランスファンドです。知名度はあまり高くありませんが(投資ブロガーの中では話題になりませんが)、純資産が240億円を超えており、2003年から16年の運...
2020.01.23
つみたてNISA対象
投資信託銘柄解説

DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)。つみたてNISAでもっとも低リスクな商品の1つ

DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)はつみたてNISAでもっとも低リスクに運用できる商品の1つです。 大損したくない 失敗したくない といった場合に、選択肢に入れて良いと思います。 その代わり、...
2020.01.23
つみたてNISA対象
投資信託銘柄解説

マイゴールキーパーの特徴。大損しにくい「つみたてNISA」対象ファンド

投資信託のシリーズである「eMAXIS最適化バランス」のうち、もっとも低いリスクで運用できるマイゴールキーパーについて紹介します。マイゴールキーパーはつみたてNISAで選択できる、もっともリスクの低い投資信託の1つです。 現在...
2020.01.23
つみたてNISA対象
スポンサーリンク
投資信託銘柄解説

eMAXIS NYダウインデックスの特徴。「つみたてNISA」初のダウ平均連動ファンド!

2019年5月にeMAXIS NYダウインデックスがつみたてNISA対応の投資信託に追加されました!このファンドが追加されたことで、つみたてNISAを利用してダウ平均株価に連動するインデックスに投資できるようになりました。 本日(5/...
2020.01.24
つみたてNISA対象 先進国株式
投資信託銘柄解説

【つみたてNISA】iFree外国株式インデックス(為替ヘッジあり)の特徴。リスクを抑えたいあなたへ

「iFree外国株式インデックス(為替ヘッジあり)」は為替ヘッジつきのMSCIコクサイインデックス連動ファンドの2番手になります(1番はたわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>)。ヘッジつきファンドを選びたい際に、利用している...
2020.01.23
iFreeシリーズ つみたてNISA対象 為替ヘッジ
投資信託銘柄解説

【つみたてNISA】iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)の特徴。銀行でも購入できる便利な奴!

結論から述べると、「iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)」は地味な存在ながら、意外と良い運用成績と地方銀行でも購入できる優れた商品です。ネット証券を利用するならばeMAXIS slim 先進国株式インデックスなどを選ぶで...
2020.01.23
iFreeシリーズ つみたてNISA対象 先進国株式
投資信託銘柄解説

たわらノーロード NYダウの評価と比較!20年積み立てたら将来いくらに?

「たわらノーロード NYダウ」はダウ工業株価に連動する投資信託の1つ。つみたてNISAには対応しないのが難点ですが、特定口座で「超過利益を取る」目的での運用に適しています。非課税で運用したい場合にはiDeCo(個人型確定拠出年金)も...
2020.01.23
iDeCo対象 先進国株式
投資信託銘柄解説

eMAXIS slim 先進国株式インデックスを含めた投資信託のポートフォリオを考えてみた

eMAXIS slim 先進国株式インデックスと言えば、日本を除いた先進国株式に投資を行なう商品で、インデックスファンドの代表的な商品の1つです。 この記事では、eMAXIS slim 先進国株式インデックスのポートフォリオの特徴を解...
2020.01.23
iDeCo対象 つみたてNISA対象
投資信託銘柄解説

つみたてNISAでは楽天VYM(楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド)は買えない話

結論から述べると、楽天VYM(楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド)はつみたてNISAの対象外です。 一般NISAを利用して購入するか、おとなしく別のファンド(例えば、楽天・全米株式インデックス・ファンドなど)を買いまし...
2020.01.23
先進国株式
投資信託銘柄解説

金融工学を用いて運用する「たわらノーロードplus」シリーズ3ファンドの特徴

結論から述べると、「たわらノーロードplus」シリーズは純資産の少なさとコストの大きさがちょっと気になるアクティブファンドです。 通常はつみたてNISA対象のインデックスファンドを買っておけば十分です。 つみたてNISA...
2020.01.23
先進国株式 国内株式 新興国株式
投資信託銘柄解説

たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略の特徴。低ボラティリティで高いリターンを目指す!?

結論から述べると、たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略よりもニッセイTOPIXインデックスファンドやeMAXIS slim 国内株式(TOPIX)などの、つみたてNISA対象のインデックスファンドを買ったほうが良いと思います...
2020.01.23
国内株式
投資信託銘柄解説

オールカントリーは買いか?買いなのか??

結論から述べると、オールカントリーは投資・資産運用にそこまで関心のない人たちの蓄財・インフレ対策に適しています。 タイミング的に「いつ買えば良いか」というのは難しいので、毎月積み立てて購入することをオススメします。 では、詳しく...
2020.01.24
つみたてNISA対象 全世界株式
投資信託銘柄解説

たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり>の特徴。毎月1万円積み立てたら20年後いくらに?

たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり>はアメリカやヨーロッパの国債などに投資できる商品です。 為替ヘッジを行なっているため、円とドルや円とユーロなどの為替の変動に伴う値動きを軽減することができます。 最近の筆者、為替ヘッジ...
2020.02.13
iDeCo対象 先進国債券 為替ヘッジ
投資信託銘柄解説

楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドの「為替ヘッジ」の話をしよう

2019年2月15日より、楽天バンガードシリーズに「楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド」が仲間入りします。 楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド | 楽天投信投資顧問 楽天・全世界債券インデックス(...
2020.02.07
全世界債券 為替ヘッジ
投資信託銘柄解説

iFree 新興国債券インデックスの特徴。毎月1万円積み立てたら20年後いくらに?

iFree 新興国債券インデックスは新興国(中南米諸国やロシア、東南アジアなど)の債券に投資できる商品です。 2019年1月時点でiFree 新興国債券インデックスはもっとも低コストに新興国債券に投資できます。 「新興国...
2020.01.23
iDeCo対象 iFreeシリーズ 新興国債券
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました