[基本] 投資信託

投資信託とはあなたを含む、多数の投資家が出資したお金を集めて、株式や債券などに投資して運用する金融商品のことです。証券会社のほか、身近の銀行などで最低100円~1000円程度から取引できます。

★「投資信託」の最新5記事

積立投資は定額と定量(定口)のどちらがよい?
【ドルコスト平均法】タイミングを狙った長期投資でどこまで成績が変わるか?という話
老後の安心づくりは月2~3万円の積立投資から始める
ドルコスト平均法は最後に少し値上がりすれば案外儲かる
【出口戦略】「目標金額を達成したら売却する」という考え方

※より古い記事は下のほうにあります。

ちなみに、投資信託を非課税で運用できる主な制度につみたてNISAiDeCo(個人型確定拠出年金)があります。これらは専門のカテゴリを作ってますので、そちらをご覧ください。

投資信託のサブカテゴリはこちら

金融機関について知りたい

投資信託の金融機関選びはこちら

 

スポンサーリンク
基礎知識を知りたい

積立投資は定額と定量(定口)のどちらがよい?

質問をいただいたので検証してみたシリーズ。 定量積立と定額積立、資産形成に適した方ってあるんでしょうか?(※) ※筆者注:定量積立との表現なので、たぶん純金積立の設定方法かと思います 特に投...
ドルコスト平均法
基礎知識を知りたい

【ドルコスト平均法】タイミングを狙った長期投資でどこまで成績が変わるか?という話

この記事はツイッターで見た話を検証したものです。 ドルコスト平均法より、タイミング長期投資のほうがいいと思うんですけど、なぜ割高とわかっていて定期買付するのかよくんからないんですがなぜなのか! ...
ドルコスト平均法
基礎知識を知りたい

老後の安心づくりは月2~3万円の積立投資から始める

この記事は、特にツイッターで「周囲の人、みんなすごい金額を投資しているし、自分の投資額は少なくて心細いなぁ」って方に捧げたいと思います。 投資で大きなリターンを得る方法の1つは、より多額の金額を...
20代 30代 40代
スポンサーリンク
基礎知識を知りたい

ドルコスト平均法は最後に少し値上がりすれば案外儲かる

この記事では、「だらだら値下がりし続けた投資信託への積立投資」を例題に、途中で低迷しても、最後に少しだけ値上がりすれば利益が出る可能性を紹介します。 「投資で儲ける」という華々しいイメージとは少...
ドルコスト平均法
終わり方を知りたい

【出口戦略】「目標金額を達成したら売却する」という考え方

「積み立てた投資信託を将来どうするか」、いわゆる出口戦略は結構気になるところですよね。その理由の1つには、「誰でもこうすれば上手くいく」といった公式的な考え方が少ないことも挙げられると思います。 ...
出口戦略(積立投信の売却・老後資金への活用)
基礎知識を知りたい

ドルコスト平均法は日本株のような「レンジ相場」への投資に適している

「日本株には投資しない」個人投資家がそう考える理由の1つに「指数(日経平均株価やTOPIX等)が上昇しないから」という話があります。 >RT 投資は貯金より価値があるような風潮だけど ...
2020.05.11
ドルコスト平均法
商品を選びたい

投資信託を使った純金積立は毎月3000円から。楽天カード積立でやります

最近熱く語ってる純金投資の話の続きです。 ★純金投資に関して、これまで検討したことのあらすじ バックテストでポートフォリオに純金を加えると、リスクが下がりリターンが向上した ...
2020.04.24
純金・ゴールド
商品を選びたい

「なぜ投資信託を通じて純金(ゴールド)に投資するのか」の真意を解説する

あなたは純金投資に関心ありますか? 1つ前の記事で「投信を通じて純金に投資する」と述べたところ、いろいろ質問やら意見やらをもらったので、このあたりの真意を解説したいと思います。わりと関心をお持ち...
2020.04.23
純金・ゴールド
商品を選びたい

投資信託を通じて純金(ゴールド)に投資します!商品を選んでみました

いろいろ思うところあって、純金価格に連動する投資信託を購入することにしました。株式を選好する投資家さんには以下のように言われることもありますが、個人的にはアセットアロケーションに純金を加えるメリットが...
2020.04.24
純金・ゴールド
基礎知識を知りたい

ドルコスト平均法の注意点。投資信託の価格変動を抑えるなら商品選択を重視すべき

この記事では、2つの投資信託の過去18年の基準価額を利用して、ドルコスト平均法による積立投資が資産の価格変動を抑えるとは限らないことを証明します。端的に言えば、「積立なら時間分散なので安心」という考え...
2020.04.23
ドルコスト平均法
基礎知識を知りたい

なぜ投資信託は積立頻度に関わらず成績がほぼ同じになってしまうの?

この記事では、ドルコスト平均法の積立頻度(毎月・毎日)に関わらず、運用成績がほぼ同じになってしまう理由を紹介します。理由は2つです。 ★ドルコスト平均法の積立頻度に関わらず成績が同じになる理...
2020.04.05
ドルコスト平均法
終わり方を知りたい

【出口戦略】投資信託の定率売却の特徴とシミュレーション

この記事は、例えば老後にどうやって投資信託を売却して生活費を得るのが良いのか、いわゆる「出口戦略」を検証するものです。今回は「定率売却」についてシミュレーションしたく思います。ここでは、投資信託の評価...
2020.05.12
出口戦略(積立投信の売却・老後資金への活用)
終わり方を知りたい

【出口戦略】投資信託の定口売却の特徴とシミュレーション

この記事は、例えば老後にどうやって投資信託を売却して生活費を得るのが良いのか、いわゆる「出口戦略」検証するものです。 今回は「定口売却」についてシミュレーションしたく思います。定口売却とは、投資...
2020.05.12
出口戦略(積立投信の売却・老後資金への活用)
終わり方を知りたい

【出口戦略】投資信託の定額売却の特徴とシミュレーション

この記事は、例えば老後にどうやって投資信託を売却して生活費を得るのが良いのか、いわゆる「出口戦略」を検証するものです。 ここでは、その手法の1つである「定額売却」について解説します。例えば将来「...
2020.05.12
出口戦略(積立投信の売却・老後資金への活用)
基礎知識を知りたい

ターゲットイヤーファンドにドルコスト平均法での積立投資をシミュレートしてみた

昨日の記事を書いたときに、結構ターゲットイヤーファンドのことが見られていたので、記事にしてみたいと思いました。 「途中でたくさん購入し、運用末期は安定的な運用をしたい」という時に役立つのが「ターゲッ...
2020.05.10
ターゲットイヤー ドルコスト平均法 バックテストシミュレーション
スポンサーリンク