口座開設から積立の終わり方まで。状況別道案内はこちら
   

[基本] 投資信託

投資信託とはあなたを含む、多数の投資家が出資したお金を集めて、株式や債券などに投資して運用する金融商品のことです。証券会社のほか、身近の銀行などで最低100円~1000円程度から取引できます。

★「投資信託」の最新5記事

ドルコスト平均法の注意点。投資信託の価格変動を抑えるなら商品選択を重視すべき
なぜ投資信託は積立頻度に関わらず成績がほぼ同じになってしまうの?
【出口戦略】投資信託の定率売却の特徴とシミュレーション
【出口戦略】投資信託の定口売却の特徴とシミュレーション
【出口戦略】投資信託の定額売却の特徴とシミュレーション

※より古い記事は下のほうにあります。

ちなみに、投資信託を非課税で運用できる主な制度につみたてNISAiDeCo(個人型確定拠出年金)があります。これらは専門のカテゴリを作ってますので、そちらをご覧ください。

投資信託のサブカテゴリはこちら

 

スポンサーリンク
基礎知識を知りたい

ドルコスト平均法の注意点。投資信託の価格変動を抑えるなら商品選択を重視すべき

この記事では、2つの投資信託の過去18年の基準価額を利用して、ドルコスト平均法による積立投資が資産の価格変動を抑えるとは限らないことを証明します。端的に言えば、「積立なら時間分散なので安心」という考え...
ドルコスト平均法 バックテストシミュレーション
基礎知識を知りたい

なぜ投資信託は積立頻度に関わらず成績がほぼ同じになってしまうの?

この記事では、ドルコスト平均法の積立頻度(毎月・毎日)に関わらず、運用成績がほぼ同じになってしまう理由を紹介します。理由は2つです。 ★ドルコスト平均法の積立頻度に関わらず成績が同じになる理...
2020.04.05
ドルコスト平均法
終わり方を知りたい

【出口戦略】投資信託の定率売却の特徴とシミュレーション

この記事は、例えば老後にどうやって投資信託を売却して生活費を得るのが良いのか、検証するものです。 今回は「定率売却」についてシミュレーションしたく思います。ここでは、投資信託の評価額のx%ずつ売...
2020.04.05
バックテストシミュレーション 出口戦略(積立投信の売却・老後資金への活用)
スポンサーリンク
終わり方を知りたい

【出口戦略】投資信託の定口売却の特徴とシミュレーション

この記事は、例えば老後にどうやって投資信託を売却して生活費を得るのが良いのか、検証するものです。 昨日の記事では、投資信託の「定額売却」についてシミュレーションしたので、今回は「定口売却」につい...
2020.04.05
バックテストシミュレーション 出口戦略(積立投信の売却・老後資金への活用)
終わり方を知りたい

【出口戦略】投資信託の定額売却の特徴とシミュレーション

この記事は、例えば老後にどうやって投資信託を売却して生活費を得るのが良いのか、検証するものです。 投資信託(特にインデックスファンド)の「定額売却」のメリットとデメリットについて、シミュレーショ...
2020.04.05
バックテストシミュレーション 出口戦略(積立投信の売却・老後資金への活用)
[基本] 投資信託

ターゲットイヤーファンドにドルコスト平均法での積立投資をシミュレートしてみた

昨日の記事を書いたときに、結構ターゲットイヤーファンドのことが見られていたので、記事にしてみたいと思いました。 「途中でたくさん購入し、運用末期は安定的な運用をしたい」という時に役立つのが「ターゲッ...
2020.03.31
ターゲットイヤー ドルコスト平均法 バックテストシミュレーション
基礎知識を知りたい

ドルコスト平均法とボラティリティ(価格変動)の関係をシミュレートしてみた

この記事では、2001年から運用されている海外株式ファンド(ボラティリティの大きい商品)と、価格変動が固定された架空の投資信託(ボラティリティの低い商品)に、ドルコスト平均法(毎月15日に1万円の定額...
2020.03.31
ドルコスト平均法 バックテストシミュレーション
基礎知識を知りたい

投資信託のリバランス(保有比率の調整)の必要性を考えてみる

最初に述べておくと、この記事は半分自分のために書いてるので、何か明確な結論は出ませんw 東北投信では「長期投資」を謳ってるのですが、これまで投資信託のリバランスの話を一切書いてきませんでした。 ...
2020.03.31
リバランス
金融機関を選びたい

「新生銀行の積立投信でTポイントを毎月10ptを貰える話はお得?」を検討してみた話

新生銀行で毎月5,000円以上の積立投信を行なうと、毎月10ポイントのTポイントを貰えると聞いて、ちょっと口座開設を考えた筆者。 この記事で、その投資は妥当なのか検討してみました。 ...
2020.03.27
Tポイント 新生銀行
金融機関を選びたい

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエ...
2020.03.04
auカブコム(カブドットコム)証券 SBI証券 キャンペーン マネックス証券 松井証券 楽天証券
終わり方を知りたい

セゾン投信の長期投資シミュレーション(セゾン号の道しるべ)を鵜呑みにしないように

セゾン投信では、2019年11月1日から長期投資のシミュレータ(セゾン号の道しるべ)を提供開始しました。早速筆者も使ってみたのですが、「新興国株式を買っておけば老後安泰」みたいな結果になってしまうので...
2020.04.05
セゾン投信 便利ツール・計算機 出口戦略(積立投信の売却・老後資金への活用)
[基本] 投資信託

【小ネタ】「合成指数(合成ベンチマーク)」とはなにか?

例えば、つみたてNISAで投資信託を選んでいるときに「合成指数(合成ベンチマーク)」というものを見たことありませんか? 合成指数は2つ以上のベンチマークを合算したもので、バランスファンドの運用成...
2020.04.01
バランスファンド ベンチマーク
[基本] 投資信託

S&P500なら最低利回り7.68%で運用できるって本当?【算術平均 vs 幾何平均】

米国の著名な企業約500社から成る「S&P500指数」を例題に、「複利計算」の利回りについて解説したいと思います。 最近こんなやりとりがあったので、ちょっと自分でデータを確認して...
2020.04.01
ベンチマーク 米国株式
金融機関を選びたい

松井証券で積み立て投信(つみたてNISA含む)を始めると1000円当たるキャンペーンをやってた!

出典:松井証券ウェブサイト タイトルの通りで、松井証券の積立投信で5000円以上積み立てると最大10万人まで1000円もらえる、というキャンペーンをやっています。 普通に考えて、ネ...
2020.01.23
キャンペーン
[基本] 投資信託

【日記】投資信託を運用して旅行資金にできる?カナダ旅行にかかったお金の話

私事ですが、7月13日~7月19日にカナダ・モントリオールに行ってきました。 モントリオールで開催されたIUGG(国際測地学・地球物理学連合)2019総会に参加しました | 青森県八戸市のフリー...
2020.02.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました