青森県30代投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信

「 乱数シミュレーション(モンテカルロ法) 」 一覧

たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり>

たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり>の特徴。毎月1万円積み立てたら20年後いくらに?

たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり>はアメリカやヨーロッパの国債などに投資できる商品です。 為替ヘッジを行なっているため、円とドルや円とユーロなどの為替の変動に伴う値動きを軽減することができま …

iFree 新興国債券インデックス

iFree 新興国債券インデックスの特徴。毎月1万円積み立てたら20年後いくらに?

iFree 新興国債券インデックスは新興国(中南米諸国やロシア、東南アジアなど)の債券に投資できる商品です。 2019年1月時点でiFree 新興国債券インデックスはもっとも低コストに新興国債券に投資 …

1年目の成績を-10%で固定した場合のシミュレーション結果

【モンテカルロ】1年目マイナスリターンならば、20年後の成績はどうなるの?

2018年の相場の成績はマイナスリターンで終わる可能性が高く、今年つみたてNISAを始めた人にとっては、さっそく試練の年になってしまっています。 今回のテーマは、この「1年目がマイナスリターンで終わる …

フィデリティ・ターゲット・デート・ファンドの運用イメージ

【モンテカルロ】乱数計算に基づくターゲットイヤーファンドの特徴。もしも金融危機を経験したら?

ターゲットイヤーファンドがどういった商品性を持つのかを理解するために、この記事ではターゲットイヤーファンドを模しての乱数シミュレーションを行ないます。 昨日の記事では、「ターゲットイヤーファンドの運用 …

eMAXIS マイマネージャーのアセットアロケーション

ターゲットイヤーファンドをモンテカルロ法でシミュレートしてみた

ターゲットイヤーファンドと言えば、運用年数に応じて、自動でアセットアロケーションを調整してくれる投資信託のこと。 そもそも長期投資前提に作られているので、つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年 …

eMAXIS slimシリーズ

eMAXIS slim 国内債券インデックスの特徴。ローリスクローリターン商品の決定版!

eMAXIS slim 国内債券インデックスはみんな大好き「eMAXIS slim」シリーズの投資信託。 日本国債を主たる投資対象にする、国内債券クラスのインデックスファンドです。 国内債券で運用する …

つみたてNISAで資産形成するなら知っておきたい5つの特徴

つみたてNISA、もう利用していますか? 今回は「つみたてNISAで資産形成するなら知っておきたい5つの特徴」と題して、大手メディアは書かない(書けない?)ような、マニアックなネタを集めてみました。 …

ダウ工業株価1915-1950

つみたてNISA利用時に世界恐慌(ウォール街大暴落)が来たら?運用成績はどうなる?

常に最悪の状況を考慮し、それに備えを打っておくことが、優れた投資家として成功する秘訣だと、筆者は思います。 そこで今回は、ウォール街大暴落クラスの世界恐慌が来たら、つみたてNISAで運用している資産は …

投資信託のシャープレシオと資産枯渇の関係

【モンテカルロ】投資信託のシャープレシオと老後資金の取り崩し可能年数の関係

「老後資金を利回りx%で運用しながら生活すると、定期預金よりもx年長持ちする」といった議論がよく行なわれます。 しかし、投資は毎年安定的に同じリターンを生み出すわけではないので、このライフプランニング …

4資産均等を20年間運用した後に評価額の分布

【モンテカルロ】老後資産の取り崩しモデル。ローリスク商品なら何年運用できる?

前の記事では、比較的リスクの高い「全世界株式」を利用して、老後資産の取り崩しをシミュレーションしました。 そこで今度はローリスクな商品(いつものごとく、4資産均等型)を例に、資産取り崩しモデルを考えま …

全世界株式を20年間運用した後に評価額の分布

【モンテカルロ】全世界株式で老後の生活費を運用したら何年生活を維持できる?資産取り崩しをシミュレーションする!

老後の生活費がどうなるかって多くの方の関心事だと思います。 収入がどれくらいあるかもわからないし、足りない生活費を補填する方法も「これだ!」という決め手がないというかなんというか。 その老後のお金につ …

ハイリスク商品(先進国株式) vs ローリスク商品(4試算均等)の運用成績の分布。1万回のモンテカルロシミュレーション結果

【モンテカルロ】ローリスク商品に積み立てたほうが良い運用成績になるのでは?という話【つみたてNISA】

投資信託の様々な試算を行なってきた結果から思ったのですが、実は「リスクの高い商品を無理に運用する必要は無いのでは?」と思ったのです。 以下の記事では、多くの人は理想的な複利に達しない運用成果に終わる可 …

リスクとリターンから求まる投資信託の取りうる成績の分布

【モンテカルロ】価格変動リスク・運用年数と運用成果が「リスク無し複利」に達しない人の関係

以下の記事では、過半数の人がリスク無しの複利よりも低い運用成績になる可能性があることを紹介しました。 今回は運用年数と、価格の変動を表す「リスク」を変えることで、どういう変化があるのか知りたい、という …

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

【つみたてNISA】三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドの特徴・評価・老後の取り崩しモデル

eMAXIS slimシリーズや購入・換金手数料なしシリーズの影に隠れてしまうものの、「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」は優秀なファンドの1つです。 2011年から運用され …

【モンテカルロ】過半数の人の運用結果は目標複利に達しない可能性【つみたてNISA】

※これから述べる話は「車輪の再発明」です。 つみたてNISAで商品を運用する際には、その商品の予想される利回りがどのくらいか、という計算はよくやります(東北投信でもよくやっています)。 というのも、ア …

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.