青森県30代投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信

「 先進国株式 」 一覧

楽天証券では2019年5月7日からつみたてNISAでeMAXIS NYダウインデックスを購入可能

eMAXIS NYダウインデックスの特徴。「つみたてNISA」初のダウ平均連動ファンド!

2019年5月7日、eMAXIS NYダウインデックスがつみたてNISA対応の投資信託に追加されました!このファンドが追加されたことで、つみたてNISAを利用してダウ平均株価に連動するインデックスに投 …

つみたてNISA対象「MSCIコクサイインデックス」連動の投資信託概説

つみたてNISAで投資できるMSCIコクサイインデックス連動の投資信託をまとめて紹介。為替ヘッジを行なうもの、為替ヘッジを行なわないものを含め、解説します。 MSCIコクサイインデックスは、個人投資家 …

iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)

【つみたてNISA】iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)の特徴。銀行でも購入できる便利な奴!

結論から述べると、「iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)」は地味な存在ながら、意外と良い運用成績と地方銀行でも購入できる優れた商品です。ネット証券を利用するならばeMAXIS slim 先 …

たわらノーロード NYダウ

たわらノーロード NYダウの評価と比較!20年積み立てたら将来いくらに?

「たわらノーロード NYダウ」はダウ工業株価に連動する投資信託の1つ。つみたてNISAには対応しないのが難点ですが、特定口座で「超過利益を取る」目的での運用に適しています。非課税で運用したい場合にはi …

楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)

つみたてNISAでは楽天VYM(楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド)は買えない話

結論から述べると、楽天VYM(楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド)はつみたてNISAの対象外です。 一般NISAを利用して購入するか、おとなしく別のファンド(例えば、楽天・全米株式インデックス …

たわらノーロードplusシリーズ

金融工学を用いて運用する「たわらノーロードplus」シリーズ3ファンドの特徴

結論から述べると、「たわらノーロードplus」シリーズは純資産の少なさとコストの大きさがちょっと気になるアクティブファンドです。 通常はつみたてNISA対象のインデックスファンドを買っておけば十分です …

メガバンク

田舎の投信ブロガー厳選!?銀行で始める「つみたてNISA」オススメ商品ランキング

先に銀行でのつみたてNISAオススメ商品ランキングの結論だけ載せると以下の通りです。 つみたてNISAオススメファンド順位表(2019年3月・銀行版) ランク ファンド名 投資先 1位 つみたて先進国 …

3資産(日本株 + 先進国株 + 先進国債券)のアセットアロケーションの組み合わせ

3資産(先進国債券 + 国内外株式)アセットアロケーションの最適な配分を求める

アセットアロケーションの試算に関するお話。 前回はJPモルガンアセットマネジメントの超長期予測データを利用し、 日本株 + 米国株 日本株 + 先進国株(除く日本) の最適そうな配分を求めました。 今 …

米国大型株 + 日本大型株の有効フロンティア

JPモルガンの2019年予想からアセットアロケーションの日本株の適した割合を求める

表題の通りです。 JPモルガンアセットマネジメントの超長期マーケット予想を利用して、アセットアロケーションにおける日本株の最適な割合を求めました。 J.P.モルガンの超長期マーケット予測 | JPモル …

投資信託のアセットアロケーションは株式100%のみ。これってどう?

結論から言うと、アセットアロケーションは株式100%だけでOK。 ただし、投資ブロガーの「私、株式100%で運用しています!」という話は、現金や保険商品などが除外されていることが多いので、その点だけ注 …

欧州(EU)株に投資するインデックスファンドを買いたい!

表題の通りです。 例えば、先進国株式のインデックスファンド(eMAXIS slim 先進国株式インデックスとかニッセイ外国株式インデックスファンド)を購入すると、投資したお金の半分以上はアメリカ株式で …

つみたてNISA(対象投信)と円高ドル安の関係

結論から述べると、円高はつみたてNISA対象ファンドにとってマイナスの影響が大きいです。 ただし、これから買う場合には円高のほうが安く買える可能性が高いです。 2019年最初の記事でございます。 ここ …

S&P500、TOPIX、MSCIコクサイインデックス、MSCIエマージングマーケットインデックスの予想元本割れ率の推移

【モンテカルロ】資産クラス別(S&P500、TOPIX、先進国株式、新興国株式)の予想元本割れ率の推移を求めてみた

この話は昨日の続きです。 昨日の記事では、シャープレシオを0.1刻みでモンテカルロ法を走らせて、各値での元本割れ率の推移を求めました。 これをツイッターで紹介したところ、りんりさん(@SandP500 …

東北新幹線八戸駅

【出口戦略】先進国株式ファンド(ハイリスクハイリターン商品)を利用し、将来の取り崩しを試算する

今まで、投資信託の積み立てのことばかり考えてきたので、今回は「出口戦略」とも呼ばれる、投資信託の取り崩しの話を考えます。 ただ、 ある時に一括で売却するのか 長く運用しながら、必要な分だけ売っていくの …

eMAXIS neo

eMAXIS neoシリーズを使って、夢のある投資を始めよう!特徴と投資上の注意点を解説!

eMAXISシリーズで、個人投資家に知名度の高い三菱UFJ国際投信から「eMAXIS neo」という新しいファンドシリーズが登場! ただし、このシリーズはこれまでのeMAXISシリーズとは異なった特徴 …

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.