「 eMAXISslim国内債券インデックス 」 一覧

eMAXIS slim 先進国株式インデックスに適した最小分散ポートフォリオを求める

eMAXIS slim 先進国株式インデックスを含めた投資信託のポートフォリオを考えてみた

eMAXIS slim 先進国株式インデックスと言えば、日本を除いた先進国株式に投資を行なう商品で、インデックスファンドの代表的な商品の1つです。 この記事では、eMAXIS slim 先進国株式イン …

2019年版。債券クラスの特徴とアセットアロケーションへの取り入れ方

アセットアロケーションを組む際に、各資産クラスの特徴を知っておくと、無から配分を考えるよりかはいくぶん選びやすくなるはずです。 弊サイト(東北投信)では、過去にも債券の話を書いてきましたが、ここで一度 …

GPIFのアセットアロケーション

GPIF(公的年金)のアセットアロケーションは真似できる!ローリスクで運用できるよ

結論から述べると、GPIF(公的年金)のアセットアロケーションは4資産均等配分型のバランスファンドに似ています。 個人の投資でも真似ることができますし、比較的近いバランスファンド(ニッセイ・インデック …

【アセットアロケーション】米国株式と相性のよい資産クラスはどれか

結論から述べると、日本国債か先進国債券の為替ヘッジファンドがもっともリスクの低くなる組み合わせです。 他の商品は相関性が高いので、米国株が下落すると、同じように価格が下がる可能性があります。 では、詳 …

SMBC日興証券でeMAXIS slim シリーズを買えるよ

SMBC日興証券で購入できるオススメインデックスファンド。FROGGYと併用して資産を築こう

ネット上にはSBI証券や楽天証券の取り扱いファンドの話が溢れているので、ここではSMBC日興証券の話をしたくともいます。 あんまり書いてませんが、筆者は同社の口座も有しているんです。 SMBC日興証券 …

モンテカルロ法による国内債券クラスの運用推移予測

楽天カードで買いたい!?国内債券ものの投資信託の特徴と今後

ローリスクローリターンな商品例として紹介されることが多い「国内債券」クラス。 最近では利回りがすっかり低下してしまい、個人向け国債を買ったほうが良いケースも増えてしまいました。 一方、楽天証券やSBI …

eMAXIS slimシリーズ

eMAXIS slim 国内債券インデックスの特徴。ローリスクローリターン商品の決定版!

eMAXIS slim 国内債券インデックスはみんな大好き「eMAXIS slim」シリーズの投資信託。 日本国債を主たる投資対象にする、国内債券クラスのインデックスファンドです。 国内債券で運用する …

「eMAXIS slim」シリーズで資産形成を始めよう。11の商品の特徴と比較をまとめて紹介

この記事では、改めて「eMAXIS slim(イーマクシススリム)」シリーズとは、を解説します。 先進国株式インデックスやバランス(8資産均等型)など、有名な商品もありますが、一方で、 eMAXIS …

ニッセイ国内債券インデックスファンドに毎月1万円投資したら20年後いくらに?

投資信託を通じて国内債券に投資したいならば「ニッセイ国内債券インデックスファンド」はその筆頭候補です。 同投資信託は、ニッセイアセットマネジメントの<購入・換金手数料なし>シリーズの1つとして、低い信 …

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.