【日記】グーグル先生が「ピザロ」のことを「ピサロ」と覚えてしまった件

6資産均等配分のピザ日記

残念だが「ピサロ」など初めからない。騙して悪いが仕事なんでな。「ピザロ」を使ってもらおう

アセットアロケーション分析ツール 「ピザロ!!」 by 東北投信

東北投信ピサロで検索してもピザロは出てこないのよw

ピザロではなくピザロです

[スポンサーリンク]

前提:そもそもピザロって何よ?

ピザロは投資信託のポートフォリオからアセットアロケーションを算出するツールです。

例えば、eMAXIS slim 先進国株式インデックス、eMAXIS slim 米国株式(S&P500)、ニッセイ外国株式インデックスファンドと購入したときに、アメリカや日本、EUなどにどの割り合いで投資しているかわかりますか?ピザロはこの具体的な投資信託名から、先進国株式や日本株式など、具体的な資産クラスに変換する機能を持っています。

できれば「アセットアロケーションってなに?」「この投資信託はどこに投資しているの?」って初心者の方に使って欲しいと思っています。

ピザロの名前はピザをモチーフにしているから

どういうわけか、グーグルに「ピサロ」で覚えられてしまいましたが、実物は「ピザロ」です。ネーミングに強い意味はありませんが、ピザをアセットアロケーションに例えるネタをもじってピザロという名前にしました。

例えば、これは6資産均等配分のピザ。

6資産均等配分のピザ

で、こちらは6資産均等配分のアセットアロケーションです(アセロラの円グラフを利用)。

6資産均等配分のアセットアロケーション

ほら、似てるでしょ?????

なので、ピサロではなくピザロなのです。

ピザロの今後のアップデート計画

3月にピザロをアップデートするといって「やるやる詐欺」状態になっていますが、近いうちにアップデートはしたいと思っています。

以下、個人的メモ。

対応投資信託数の増加

ターゲットイヤーファンドを含め、ピザロで扱える投資信託の数を増やしたいと思っています。基本はインデックスファンドメインで追加予定ですので、つみたてNISAやiDeCo対応ファンドを増やす予定です。

保有口座別のアセットアロケーション表示

例えば、つみたてNISA口座、iDeCo、特定口座(課税口座)など、分けて表示する機能を加えたいと思っています。個人的には使わないと思っていますが、いろいろ細かく分析したい方向けに。

CSV or エクセルでの計算結果ファイル出力

記録を取りたい人のために、CSVやエクセルでの結果出力機能もあればいいな、と。ピザロを作った時点に比べ、Javascriptの扱いになれてきたところもあるので、それを踏まえて新しい機能を増やしたいと思っています。

アップロードして取り込む機能も作れるはずです。

アセロラ(リスク・リターン計算機)との機能ドッキング

資産形成シミュレータとしてアセロラを作りましたが、この機能をピザロにドッキングし、将来予測まで求められるようにしたいと思っています。

あとは何か適当に

例えば、毎月の適切な積立額を計算するツールなんかも作っているんですが、なかなか難産で放置プレイになっています。こういう、個人が運用する中で決めにくいところを支援するツールを作っていけたらいいなと思っています。

今まで作ったツール群のなかではピザロを一番使っていただいているので、ここからいろいろ展開できたらいいですね。

[スポンサーリンク]

まとめ

これといってまとめることはありませんが、ピザロもアセロラもうまく使っていただけたら幸いです。お役に立ったらぜひシェアなりしていただけると嬉しく思います。

アセットアロケーション分析ツール 「ピザロ!!」 by 東北投信

資産形成将来シミュレータ 「アセロラ!!」(βバージョン) by 東北投信

そういえば、アセロラはベータ版のままだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました