つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




日記

-

【計算機】老後資金を投資信託で準備する際の簡易資産形成シミュレータ

投稿日:2019年1月26日 更新日:

昨日作った老後資産の計算機を少し拡張して、乱数に基づく資産形成シミュレータに改造したので公開します。

【計算機】年金見込額の試算と老後資金を準備するための積立額のシミュレータ

老後資金って心配ごとですよね。 もう準備していますか?それともまだ様子見で考え中ですか? 今回、紆余曲折あって老後資金の計算機を作ってしまったので、この記事にて紹介します。 もともと「ねんきんネット」 …

続きを見る

本記事をご覧になり、このシミュレータを使えば、

  • 老後にいくら必要なのか、という老後資金の超概算
  • 年利いくらで毎月積み立てれば、老後資金は準備できるか
  • 具体的にはどんな商品への積み立てが考えられるか

がざっくりわかるようにしてあります。

でも、このシミュレータは超概算であり、あなたの将来を保障するものではないので、数値は参考程度にご利用ください。

[スポンサーリンク]

老後資金概算と資産形成のシミュレータ

計算結果はここに表示

計算結果はここに表示

計算結果はここに表示

この計算機はかなり簡易的なものですので、結果を鵜呑みにしないでください(計算上、100%老後資金を充足できたとしても、明日金融危機が来たら、苦しい計画になるはずです)

将来に向けた資産形成計画はかなり保守的な計画を立て、それよりうまくいったら「ラッキー」程度に考えるのが良いと思います。

シミュレータの説明

擬似正規乱数に基づくモンテカルロシミュレータです

このシミュレータは擬似正規乱数に基づくモンテカルロシミュレータです。

ルーレットとモンテカルロ法
乱数計算「モンテカルロ法」で将来の運用成績を見積もる方法

投資において、将来の成績をきっちり予測することは困難ですが、過去の実績を使って大まかに予想を立てることは可能です。 もちろん、「過去の事象がそのまま将来も起こる」という暗黙の前提に立っての予測ですが。 …

続きを見る

以下の2つを手軽に求められるようにしています。

  • 老後必要な資金の簡易計算(老後資産の計算)
  • 現役時代(引退年齢 – 現在の年齢)の資産形成シミュレーション

投資信託の運用成績は正規分布になりませんが、将来予測を概算する場合には正規分布を仮定して計算することが多いです。

TOPIXの前日比から作るQ-Qプロット
【モンテカルロ】投資信託の運用成績は本当に正規分布になるのか検証してみた

過去2つの記事で、モンテカルロ法を用いた投資信託の将来の予想元本割れ率の推移を紹介しました。 投資信託の将来予測において、モンテカルロシミュレーションを利用する際には、その運用成績が正規分布になること …

続きを見る

処理時間を高速化するために、乱数シミュレータは100回の計算に留めています。

正直、乱数から傾向を読み取るための試行回数としては少ないですが、簡易計算機なのでそこは許してw

東北投信の記事を書くときは1万回やってます。

あなたの生活に関わる部分

この部分は昨日の計算機と同じですので、詳しい解説は昨日の記事をご覧になってください。

【計算機】年金見込額の試算と老後資金を準備するための積立額のシミュレータ

老後資金って心配ごとですよね。 もう準備していますか?それともまだ様子見で考え中ですか? 今回、紆余曲折あって老後資金の計算機を作ってしまったので、この記事にて紹介します。 もともと「ねんきんネット」 …

続きを見る

毎月の生活費

現在の生活費を入力すれば、それがそのまま将来の生活費として計算されます。

この計算機では、将来の医療費などは考慮していませんが、皆保険の日本では、高額療養費制度など自己負担を軽減できる制度もあります(※)。

高額な医療費を支払ったとき | 全国健康保険協会

※怪しい民間療法はもちろん対象外なので、安易に手を出さないこと。

年金見込み支給額

概算支給額が分かる場合には、その金額を入力してください。

分からない場合には、「所得代替率を用いた厚生年金の簡易年金計算機(以下の記事にあります)」を用いて計算し、その結果を入力してください(厚生年金加入者の場合、年収に0.4~0.5(所得代替率)を掛け算すると、超概算の年額給付額になります)。

【計算機】年金見込額の試算と老後資金を準備するための積立額のシミュレータ

老後資金って心配ごとですよね。 もう準備していますか?それともまだ様子見で考え中ですか? 今回、紆余曲折あって老後資金の計算機を作ってしまったので、この記事にて紹介します。 もともと「ねんきんネット」 …

続きを見る

現在の年齢・引退年齢・死亡予定年齢

  • 「引退年齢 – 現在年齢」:運用を行なえる期間です
  • 「死亡予定年齢 – 引退年齢」:年金と貯蓄した資産で生きる老後期間です

乱数シミュレータ部分

毎年一定額を積み立てたとして、その年のリターンを運用年利とリスクから算出しています。

運用期間は「引退年齢 – 現在年齢」の期間がそのまま入りますので、例えば現在40歳で65歳に引退するならば、25年運用する、といった作りになっています。

毎月の積立額

投資信託に毎月積み立てる金額を入力します。

参考までに、私たちが非課税で運用できる金額は以下の通りです。

  • つみたてNISA:毎月3.33万円まで
  • iDeCo(個人型確定拠出年金):毎月2.3万円まで(※)

※企業年金に加入しない会社員の場合。自営業者らは毎月6.8万円まで

両者を合算すると、一般的な会社員は毎月約5.6万円まで、自営業者らは毎月約10.1万円まで非課税で運用できる、というわけですね。

運用利回り・リスクと具体的な商品の関係

いつもそう、とは言えませんが、おおよそ以下のような関係になります。

超アバウトな商品利回り(過去20年)
資産クラス 運用利回り リスク 具体的な商品名
日本債券 2% 2% ニッセイ国内債券インデックスファンド
eMAXIS slim 国内債券インデックス
先進国債券 4.3% 9.7% ニッセイ外国債券インデックスファンド
eMAXIS slim 先進国債券インデックス
新興国債券 8.8% 12.3% iFree 新興国債券インデックス
野村インデックスファンド・新興国債券
日本株式 3.2% 17.6% eMAXIS slim 国内株式(TOPIX)
ニッセイTOPIXインデックスファンド
米国株式 5.4% 18.1% eMAXIS slim 米国株式(S&P500)
iFree S&P500 インデックス
先進国株式 4.9% 18.6% ニッセイ外国株式インデックスファンド
eMAXIS slim 先進国株式インデックス
新興国株式 8.6% 23.7% ニッセイ新興国株式インデックスファンド
eMAXIS slim 新興国株式インデックス
8資産均等 6.6% 12.1% eMAXIS slim バランス(8資産均等型)

出典:myINDEX(2019年1月26日時点 / 過去20年の平均値)

一説には、「今後10年ぐらいは債券も株式も期待利回りは下がるだろう」という話もあります。

このデータはあくまで過去20年の平均値でしかない点にご注意ください(リターンを2%ぐらい低めに入力すると2019年現在の状況に近いかも)。

必要な老後資金との比較

乱数シミュレータで求めた運用成績と老後資金を比較し、どの程度老後資金に届かないか、を%で示します。

データ個数は100個ですので、例えば60%のデータが老後資金に届かなければ、60個のデータは老後資金未満の運用成績に終わった、とお考えください。

当然、全てのデータが老後資金を上回ることが好ましいですが、確実性を求めるほど、毎月の積立額も多くなるはずです。

予測値は平均値よりも中央値を

リターンに対してリスクが高いほど、シミュレーション結果は「平均値 > 中央値」となりやすいです(投資信託の運用において、リスクをゼロにすることはできません)。

【モンテカルロ】過半数の人の運用結果は目標複利に達しない可能性【つみたてNISA】

※これから述べる話は「車輪の再発明」です。 つみたてNISAで商品を運用する際には、その商品の予想される利回りがどのくらいか、という計算はよくやります(東北投信でもよくやっています)。 というのも、ア …

続きを見る

将来の成績の参考値として使うなら、平均値よりも中央値をお使いください。

なお、このシミュレータは投資信託の「口数」の概念を無視していますので、やはり計算結果と実際の運用成果はずれるだろう、ということをご了承ください。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 一般的な会社員は毎月約5.6万円まで、自営業者らは毎月約10.1万円まで非課税で運用できる。投資信託を積み立てて老後資産を築くなら、つみたてNISAやiDeCoを使うことを検討しよう
  • シミュレータの結果は平均値よりも中央値を参考に。入力するリターンも低め(表の数値より約2%減)にすることで、より確度の高い計画になるはず
  • 年金支給額が分からない場合には、「ねんきんネット」等を使って調べてみよう。もしくは、年収に0.4~0.5を掛け算すると、超概算の年額給付額になる(所得代替率)

お役に立てば幸いです。

将来的には、この機能も「ピザ」に組み込む予定です。

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

「2000万円問題」に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら
なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

つみたてNISAの定番「楽天証券」をチェックするなら

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

他の証券会社もチェックするなら
【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエントリ …

続きを見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-日記
-

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.