つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




青森つみたてNISA勉強会

2019年11月23日(土)に「青森つみたてNISA勉強会 vol.2」を青森県八戸市で開催します

投稿日:

表題の通りです。

八戸で青森つみたてNISA勉強会を開催したい!!!!

前回の勉強会は予想よりもしっかりした形で行なわれたので、今回はもう少し規模を小さくして、5人か6人ぐらい集めてやるのが現実的かもしれないですね。

八戸近郊でつみたてNISAの話とか需要あります?

[スポンサーリンク]

本題の前に雑談:二枚舌(?)な三菱UFJ国際投信のツイート

「低コストなslimを売る一方で高コストな毎月分配投信を売る」

先日こんな記事を書いたばかりですが、一方でこんなツイートも流れてきました。

三菱UFJ国際投信ブロガーミーティング(2019年10月18日)
三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングで感じた「eMAXIS slim」シリーズの圧倒的強さ

2019年10月18日に開催された三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングに参加したので、その話を紹介します。 主なテーマとしては、 eMAXIS slim 米国株式(S&P500)等の信託報 …

続きを見る

これはおそらく三菱UFJ国際投信が主催なのではなく、青森銀行が主催で講師として三菱UFJ国際投信を招いたイベントのことです。

筆者は青森銀行でeMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー)を買っており、定期的な報告書と一緒に資産運用セミナーのパンフレッドが同封されて届きます。

ただ、ツイートにあるように三菱UFJ国際投信が低コストなslimシリーズを提供する一方で、高コストな投信を多数並べているのも事実です(他運用会社も同じです)。

Twitterやブログ界隈にいらっしゃる方は投資家の「上澄み」層で、このようなやり方が問題だと考えている方は多いと思います。

一方で、もっと一般的な投資家層はそういった高コスト投信を「当たり前」と思って買っているんじゃないか、という気もするんです。

高コストな投信を売らなければいけない地方銀行の実体

良く知られている話ですが、地方銀行は今後少子高齢化の進行に伴って破綻の可能性が指摘されています

金融庁の試算によれば、地銀の半分にあたる54行がすでに本業赤字で、東北や九州などの23県は1行独占でも不採算という。政府・日銀がそろって警鐘を鳴らすことで、構造改革の動きが遅い地銀に対して再編を含めた抜本策を迫っている。

出典:地銀の6割、10年後赤字 日銀試算「再編も選択肢」 | 日本経済新聞

どこにあったか忘れましたが、青森県の場合は一行が独占しても不採算県になります。

という事実もあって、手堅く利益を稼ぐために高コストな投資信託の販売の話が出てくるのです。

個人的に、つみたてNISAは銀行にとっても優れた収益源になると思っています。

購入者が2056年まで投資信託を持ち続ける(しかも毎月積み立てで!)のですから、少なくとも2056年までは収益の確保が約束されているのも当然の制度なのです。

青森県の銀行にも、信頼を失って小銭を得るような焼畑農業的な販売でなく、そういう長い目での取り組みに期待したいとは思っているのですが。

というわけで、八戸で「青森つみたてNISA勉強会 vol.2」を開催します

高コストな投信を買わずとも運用できる「つみたてNISA」の話ができる場を作りたい

というわけで、だいぶ話が脱線しましたが、八戸で「青森つみたてNISA勉強会 vol.2」を開催したいです。

個人的には、銀行でつみたてNISAを始めることは悪くないと思っていて、初回の青森つみたてNISA勉強会でも、そこまでネット証券のごり押しはしませんでした

no image
【青森つみたてNISA勉強会】資料ダウンロード&Slideshare

PDF資料ダウンロード 青森つみたてNISA勉強会(配布用)(2.76MB) ※横向きなのでスマートフォンよりもPCのほうが閲覧に適しています。 Slideshare(PDFと同じものです) 青森つみ …

続きを見る

できる限り中立な立場で運用のことを紹介したいですし、話を聞いた結果、別に運用をしなくても構わないとも思っています。

「高コストな投資信託を買わなくても、運用できる方法もあるんだよ」という話ができる場を設けたいな、と思っています。

人を集めるのが難しいんよねw

問題は人を集めるのが難しいんですよねw田舎なので。

半年ぐらい前に筆者はとあるイベントを開催したのですが、その時は主にTwitterだけで集客を募ったところ、総参加者は6名にとどまりました。

やっぱネットだけだと厳しいな、と。

青森つみたてNISA勉強会 vol.1は東奥日報さんが記事に載せてくれたから結構人が集まったんですよ。

とすると、青森つみたてNISA勉強会 vol.2は5人ぐらいに募集を絞って、少数の輪読会みたいな雰囲気でやるのが良いのかもしれませんね

寒くなる前になんとか開催できるかな?

寒いとこたつから出るのがイヤなのでw

11月の休日に5人か6人ぐらいの規模でやるなら、案外現実的かもしれませんね。

[スポンサーリンク]

まとめと参加方法など

雑記なのでまとめはありません。

いろいろあって、ここまで決まりました。

★開催要項

  • 開催日時:2019年11月23日(土)14時~
  • 開催場所:青森県八戸市内の貸し会議室(現在検討中)
  • 最大定員:5名(最小催行人数:2名)
  • 参加費用:無料
  • 持ち物:筆記用具等(※)

※配布資料はこちらで用意します。

とりあえず、申し込みフォームを作ったので、お申し込みはこちらから。

青森つみたてNISA勉強会 vol.2 申し込みフォーム

★開催要項 開催日時:2019年11月23日(土)14時~(開場13時。16時までに撤収します) 開催場所:青森県八戸市内の貸し会議室 最大定員:10名(最小催行人数:2名) 参加費用:無料 持ち物: …

続きを見る

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

「2000万円問題」に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら
なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

他の証券会社もチェックするなら
【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエントリ …

続きを見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-青森つみたてNISA勉強会

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.