つみたてNISAと純金投資(ゴールド)。どちらを選ぶ?

積立NISA(つみたてNISA)

つみたてNISAを使って純金に投資したい」とか、「純金とつみたてNISAってどっちを選ぶ?」とか迷ったりしていませんか。

結論から述べると、

  • 純金はつみたてNISAを使って投資できません
  • 純金とつみたてNISAは、つみたてNISAを優先すべきです

って話なのですが、それで終わるのもちょっとあっけないので、iDeCo(個人型確定拠出年金)やアセットアロケーションまで議論を広げてみました。

以下、つみたてNISAを優先すべき理由や、アセットアロケーションに組み入れる方法なども含めて、純金とつみたてNISAの関係について解説します。

[スポンサーリンク]

つみたてNISAでゴールドは選べない

純金投資はつみたてNISA対象外です

純金投資の方法と言えば、純金への直接投資(金貨や延べ棒買う)以外にも

  • 純金ETFの利用(「金の果実」など)
  • 純金ファンドの利用(「ファインゴールド」や「iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド」など)
  • 純金積立

がありますが、これらは全てつみたてNISAの対象外です。

一般NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)なら選べる(場合もある)

一方、一般NISAであれば、純金ETFや純金ファンドは購入できます

が、正直そう大して儲かるものでもないので、わざわざNISAを使って買うかどうかはちょっぴり疑問です。

iDeCo(個人型確定拠出年金)ならば、金融機関の商品ラインナップ次第では購入可能です。

例えば、SBI証券のiDeCoならば、オリジナルプラン・セレクトプランともに「ファインゴールド(投資信託)」を購入できます。

どうしても非課税で金の積み立てを行いたいなら、つみたてNISAよりもiDeCoを使ったほうが良いと思います。

じゃあ、つみたてNISAと純金投資のどちらを選ぶ?

つみたてNISAで良いんじゃないかな

いつものシーゲル教授のトータルリターンの図を貼っておきますけど。

出典:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO97637130U6A220C1000000

細かい説明は抜きにすると、この図は過去200年間でインフレ調整後の純金の価格がほとんど変わらなかったことを意味しています。

純金はインフレに対して購買力を維持する効果はありますが、それ以上の利益を生み出すことはできません。

株式が高いリターンを生み出すのは、企業が成長し、大きくなるという状態を反映しているからです。

生産活動も増殖もなにもない純金は、大局的には物価上昇率にだけコントロールされているのです。

つまり、いっぱい儲けて将来に備えたいなら、純金を買うよりもつみたてNISAのほうが向いています

余力があるなら純金も平行して買って良い

純金は株式や債券とは異なる値動きをします。

金は、四つの投資対象とは値動きが異なり、分散効果が期待できる。たとえば日本株と金の値動きを見れば、その違いは明らかだ。1985年から2011年まで約27年間の金との相関係数を見ると、日本株とはほぼ相関性がなく、日本債券とはごく弱い逆相関外国株・債券は為替の影響を受けるため、やや正の相関が見られるが、それでも0.24、0.48と、それほど高くない。金のリスク(リターンの標準偏差)も、日本・外国両株式より小さい。

出典:金と株、債券の関係「ポートフォリオに金を組み入れると」金投資広告特集 | 東洋経済オンライン

このことは、つみたてNISAと純金のポートフォリオを構築することで、あなたの資産全体の値動きを安定的にできる可能性があります。

例えば、毎月1万円とか2万円の投資であれば、正直つみたてNISAだけで十分だと思います。

将来の見込み成績も保守的に見積もっておけば良いです。

一方、毎月10万円や20万円など、つみたてNISAの枠を超えて投資できるなら、その一部を純金に割り振るのも良いと思います。

個人的には・・・現物金は欲しいけど

筆者個人としては、アセットアロケーションに純金や他の貴金属は入れなくて良い、という方針(つまり、株式と債券で十分)でやってます。

お金があったら金貨とか買って部屋に飾りたいですけど、それは資産運用とは言いがたいですねw

運用額が増えたら考えるかもしれませんが、今はまだ検討する段階ではないと思います。

もしも、アセットアロケーションに組み込むなら

通常、純金(および、プラチナや石油などの「コモディティ」クラス)をメインにするアセットアロケーションというのは聞いたことがありません

例えば、以下は松井証券の投信工房を使って組んだアセットアロケーションです。

この例では、コモディティ(ここでは純金)の割合はわずか3%とかなり控えめに組み入れられていることがわかります。

投信工房で組んだアセットアロケーション

資産の大部分は株式や債券などで運用し、わずかな割合で純金に投資するのが一般的かと思います。

純金のアセットロケーションは以下のように配置を考えます。

  • つみたてNISA:株式
  • iDeCo:株式 or 債券 or 純金
  • 課税口座など:債券 or 純金

iDeCoで純金に投資できるかは金融機関次第です。

SBI証券と楽天証券ならば投資可能です。

【iDeCo】楽天証券で確定拠出年金を始めたい。運用などどうすればいい?
出典: 先日、「楽天証券でiDeCoを始める事に関心があるが、運用などわからないから教えて欲しい」という質問をいただきました。 その時は時間的余力が無かったので、「投資信託を100円から買って、自分で学んで欲しい」との回...

個人向け国債を除く一般的な債券は、(長い目で見た場合)純金よりも利益を見込めますので、純金よりも優先的にiDeCoに組み入れます

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAを使って純金に投資することはできない。その代わり、iDeCoを使うと金融機関次第では投資できる
  • 純金は購買力維持(インフレ耐性)程度の効果しかないので、積極的に老後資産を作りたいなら、つみたてNISAを
  • お金に余力が無い場合には、無理に純金を買う必要がない。もともとアセットアロケーションにわずかに組み入れる程度なので、どうしてもほしければ少量買う程度で

ちなみに、金融機関などが行なっている「純金積立」サービスはiDeCoなどとはまた別のサービスなのでご注意。

iDeCoで購入できる純金の実体は「投資信託」なので、買っても金貨や延べ棒は届きません。

コメント

  1. アバターもす より:

    8資産均等型のバランス投信を買いつつ9資産目として特定口座でゴールドのETFを買うのはどうなんでしょうか?

    slimバランス 88%
    純金上場信託(1540) 11%

    こんな感じで

    • Mirai TakebeMirai Takebe より:

      もすさま

      東北投信にコメントいただきまして、ありがとうございます。
      金を加えた9資産で均等配分型のアセットアロケーションと作る、ということですね。

      純金の

      ・配当金は出さない
      ・長期的にはインフレと需給だけで価値が決まる(企業のように「成長」することはない)

      という特徴を把握された上で選ばれるなら良いと思います。

      純金などをポートフォリオに加えるかは各個人投資家が考えるところです。
      ここに正解はありませんので、もす様の考えに基づいてご判断なさってくださいませ。

  2. アバターもす より:

    ご回答ありがとうございました

    分散先を一つ増やしてリスクを減らしてシャープレシオを上げて最頻値も上たいなと思ってコメントしました

    もう少し悩んで見ようと思います

  3. アバターもす より:

    拝見しました
    検証ありがとうございました

    最頻値が平均値、中央値より上がるケースもあるのだな、と学べて良かったです

    来年からこのポートフォリオでの運用を検討してみます

    • Mirai TakebeMirai Takebe より:

      1000個中、7個(0.7%)なので、ちょっと信頼性は微妙ですが、過去は純金を入れたほうが良い成績だったことがわかりました。
      私もちょっと驚きです。

      よい指摘をいただきまして、ありがとうございました。
      今後とも東北投信をご覧くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました