3. 商品選択と組み合わせ

3. 商品選択と組み合わせ

ゴールドと関連する指数の動向(2021年上半期)

ゴールドの話がしたいので、無理やり最近の状況を記事にしてみます。ちなみに前回の相場の話はこちら。なんだか弱気の時にばかり記事書いてますw 2021年6月のFOMC以降は雰囲気が変わってし...
2021.07.29
純金・ゴールド
3. 商品選択と組み合わせ

税制面から考える「ゴールドの投資信託(ETF)か純金積立か」問題

ひさびさにゴールドのお話をしましょう。 「ゴールドに投資しています!」って言うと、「投資信託やETFを選んだほうが良いですか?それとも純金積立(田中貴金属工業とか三菱マテリアルとか)が良いですか...
純金・ゴールド
3. 商品選択と組み合わせ

「レバナス」の35年シミュレーション。もしも1986年から投資できたら

最近SNSで話題の「レバナス(レバレッジを掛けたナスダック100連動投信)」「ツミレバ」ってやつを検証してみたお話です。 ツミレバとは、レバレッジファンドを活用した積立投資です 出典:ツミレバ...
米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

最近の米国株のパフォーマンスから見る景気サイクルの「位置」

長期投資にはあまり関係ないんですけど、最近は「今が景気サイクルのどの位置にあるか」を気にするようにしています。その相場を得意とする銘柄やファクター・不得意とする銘柄やファクターがあり、「うまく使い分け...
米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

全世界株式と8資産均等型はどっちがいい?

「全世界株式と8資産均等型はどちらがいいんですか?」と質問を頂いたので、バックテストしてみたのがこの記事です。最終的な良し悪しは個人の感じ方や投資方針で決まると思うんですが、「値上がり狙いなら全世界株...
2021.06.22
eMAXISシリーズバランス(8資産均等型)全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

「VFH(Vanguard Financials ETF)に今すぐ投資を検討すべき」は本当?

VFH(Vanguard Financials ETF。金融セクターに投資する海外ETF)の過去のパフォーマンスを見ながら、今後の投資の是非を考えてみます。 Vanguard Financial...
米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

NASDAQ Q-50(次世代50)の過去パフォーマンスを調べてみた

NASDAQ 100と同時に、サイト内検索で増えてきたのが「NASDAQ Q-50」です。このインデックスは「QQQN」、または「iFree NEXT NASDAQ次世代50」のベンチマークとして使わ...
米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

NASDAQ 100(ナスダック100)インデックスの過去のパフォーマンス等をまとめます

SNSでは「QQQ」や「eMAXIS NASDAQ100 インデックス」「iFree NASDAQ100 インデックス」等の「NASDAQ 100 インデックス(ナスダック100インデックス)」に連動...
米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

アクティブファンドを使ってアジア圏の新興国株式に投資する

最近「新興国株式はアクティブファンドでの運用に向いているのでは?」と感じ、書いた記事です。例えば、アジア圏をテーマにすると、「フィデリティ・アジア株・ファンド」や「JPMアジア株・アクティブ・オープン...
新興国株式
3. 商品選択と組み合わせ

ゴールドと物価連動債(インフレ連動債)の関係

先日、ゴールドとアメリカの物価連動債(インフレ連動債)について面白い関係のグラフを見つけたので紹介したいと思います。それは最近15年ほどのゴールドのリターンは、アメリカの物価連動債(インフレ連動債)に...
純金・ゴールド
3. 商品選択と組み合わせ

1990年以降の米国リート(不動産投資信託)の価格推移と保有期間リターン

リート(REIT / 不動産投資信託)の長期チャートってあまり見たことが無いよね?ということで調べてみました。今回は米国リートのベンチマークの1つである「FTSE Nareit Equity REIT...
先進国リート
3. 商品選択と組み合わせ

全世界株式と米国株式のどっちに投資すればよい?2020年時点の考えをまとめる

例えば、つみたてNISAの商品選びにおいて、「全世界株式と米国株式のどっちに投資すればよい?」という質問をよくいただきます。 今回は過去30年の相場を参考に、全世界株式と米国株式のどちらに投資す...
全世界株式米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

小型株比率から見る楽天VTIとeMAXIS slim S&P500の米国株ファンド比較

米国株式ファンドのうち、楽天・全米株式インデックス・ファンドとeMAXIS slim 米国株式(S&P500)のどちらを選ぶかについて、小型株部分に注目しながら考えていきます。 最初に結...
米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

小型株比率から見る楽天VTとslimオールカントリーの全世界株式ファンド比較

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)と楽天・全世界株式インデックス・ファンドの全世界株式ファンドのどちらを選べばよいか、というお話。この「楽天全世界 vs eMAXIS slim ...
2020.12.11
全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

つみたてNISAで全世界株式を選んだ理由

しばしば「なぜ、つみたてNISAで全世界株式を選びましたか」と聞かれるので、現在の考えなどを紹介します。 歴史上、米国株と他の市場は交互にバブル・株価の低迷が起こっているように見えます。そのため...
2020.12.13
つみたてNISA全世界株式