先進国株式

「先進国株式」は日本を除く先進国の株式(主にアメリカ)に投資する資産クラスです。安定的に成長する先進国株式は、国際分散投資で活用する王道的な金融商品でもあります。

★「先進国株式」の最新3記事

UBS MSCI先進国ESG株式インデックス・ファンド(みらいゲート・先進国ESG)のパフォーマンスについて見てみる
【2020年】つみたてNISAのおすすめ先進国株式ファンドは?
先進国株式にゴールドを加えたポートフォリオの評価

【先進国株式のメリットは?】
いわゆる「伝統的な金融商品」として、昔から活用されてきました。有名な大企業が多数存在し、政治的なリスク(+ 紛争リスク)もないため、積極的にお金を増やす投資先の1つとして活用されています。

【先進国株式に投資できる主な商品】
一般には投資信託やETFを使うと、先進国株式に簡単に投資できます。SBI証券や楽天証券のネット証券を使うことで、米国に上場する他先進国の株式を直接買うこともできます。

先進国株式に投資できる主な商品
商品名公式サイト解説記事
個別株外国株取引サービス
(SBI証券等)
SBI証券
※一例です
投資信託eMAXIS slim 先進国株式公式サイト解説記事
国内ETF2513
NEXT FUNDS 先進国株式
公式サイト
海外ETFTOK
iシェアーズ MSCIコクサイ
公式サイト

★先進国株式に投資するときの注意点

  • 時価総額ベースでアメリカ株式に偏りが生じている可能性がある
  • 伝統的な金融資産ではあるが、株安時には資産の50%ほどを失う可能性もある

【先進国株式のベンチマークは?】
よく利用されているものに、「MSCIコクサイインデックス」があります。これはMSCIワールドインデックスから日本株式だけを除いたものです。

解説「MSCIコクサイインデックス」の超詳しい解説。日本を除く先進国株式の株価指標

解説つみたてNISA対象「MSCIコクサイインデックス」連動の投資信託概説

4. 投資信託・ETF商品解説

UBS MSCI先進国ESG株式インデックス・ファンド(みらいゲート・先進国ESG)のパフォーマンスについて見てみる

「ESGは儲かるのか?」をテーマに、「UBS MSCI先進国ESG株式インデックス・ファンド(みらいゲート・先進国ESG)」のパフォーマンスを調べました。 ESG(環境・社会・ガバナンス)とは、...
2021.05.03
スマートベータ先進国株式
3. 商品選択と組み合わせ

【2020年】つみたてNISAのおすすめ先進国株式ファンドは?

2020年10月末時点でつみたてNISA(積立NISA)対象の先進国株式ファンドのうち、おすすめできる銘柄を解説します。先進国株式に投資できるファンドは多く、つみたてNISAが始まる前から多数の商品が...
おすすめ商品つみたてNISA先進国株式
3. 商品選択と組み合わせ

先進国株式にゴールドを加えたポートフォリオの評価

今回は先進国株式のみのポートフォリオと、先進国株式90%にゴールドを10%加えたポートフォリオのパフォーマンスを比較します。 ポートフォリオに10%のゴールド(ドル建て・円ヘッジ問わず)を加える...
2020.08.22
先進国株式純金・ゴールド
4. 投資信託・ETF商品解説

【新商品】「野村スリーゼロ先進国株式投信」という低コスト競争の禁じ手に思うこと

「野村スリーゼロ」の話が読みたいとの要望があったので記事にしましょう。 じゃあそのうち書こうと思います! 個人的には「他者がコスト下げたからうちも」みたいなデフレ的な戦い方ではなく、もっと付加...
2020.08.20
信託報酬先進国株式
3. 商品選択と組み合わせ

アセットアロケーションに為替ヘッジつきの先進国株式を加えるのはどうなの?

以前の記事では、アセットアロケーションに為替ヘッジ付きの債券(先進国債券)を加えるメリットとデメリットなどを紹介しましたが、今回は為替ヘッジ付きの先進国株式をどうするかを考えたいと思いました。 ...
2020.04.06
先進国株式為替ヘッジ
4. 投資信託・ETF商品解説

銀行での定番は「つみたて先進国株式」で決まり?slimシリーズとの違いは「信託報酬」

つみたて先進国株式は日本を除く先進国(主にアメリカ)の株式に投資する商品で、主に地方銀行などのつみたてNISAで利用できます。 マザーファンド部分はeMAXIS slim 先進国株式インデックス...
2020.08.21
つみたてんとうシリーズ先進国株式
3. 商品選択と組み合わせ

【つみたてNISA】先進国株と全世界株のどちらを選ぶべきか?

結論から述べると、この記事では全世界株式をオススメしたいと思います。 では、以下詳細。 つみたてNISAに関連するコンテンツを読むと、 先進国株ファンド(例えば、eMAXIS...
2020.11.08
先進国株式全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

つみたてNISAで選べる主なハイリスクハイリターン商品とその特徴

結論から述べると、つみたてNISAでの主なハイリスクハイリターン商品は株式100%で運用するものです。 ★ハイリスクハイリターンな商品には以下のような名前がついています 新興国株式...
2020.08.20
先進国株式全世界株式米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

つみたてNISA対象「MSCIコクサイインデックス」連動の投資信託概説

つみたてNISAで投資できるMSCIコクサイインデックス連動の投資信託をまとめて紹介。為替ヘッジを行なうもの、為替ヘッジを行なわないものを含め、解説します。 MSCIコクサイインデックスは、個人...
2020.11.13
先進国株式
4. 投資信託・ETF商品解説

【つみたてNISA】iFree外国株式インデックス(為替ヘッジあり)の特徴。リスクを抑えたいあなたへ

「iFree外国株式インデックス(為替ヘッジあり)」は為替ヘッジつきのMSCIコクサイインデックス連動ファンドの2番手になります(1番はたわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>)。ヘッジつきファ...
2020.08.21
iFreeシリーズ先進国株式為替ヘッジ
4. 投資信託・ETF商品解説

【つみたてNISA】iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)の特徴。銀行でも購入できる便利な奴!

結論から述べると、「iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)」は地味な存在ながら、意外と良い運用成績と地方銀行でも購入できる優れた商品です。ネット証券を利用するならばeMAXIS slim 先...
2020.08.21
iFreeシリーズ先進国株式
3. 商品選択と組み合わせ

eMAXIS slim 先進国株式インデックスを含めた投資信託のポートフォリオを考えてみた

eMAXIS slim 先進国株式インデックスと言えば、日本を除いた先進国株式に投資を行なう商品で、インデックスファンドの代表的な商品の1つです。 この記事では、eMAXIS slim 先進国株...
2020.08.20
eMAXIS Slimシリーズポートフォリオ先進国株式
1. 始める前の基礎知識

つみたてNISA(対象投信)と円高ドル安の関係

結論から述べると、円高はつみたてNISA対象ファンドにとってマイナスの影響が大きいです。 ただし、これから買う場合には円高のほうが安く買える可能性が高いです。 2019年最初の記事でござい...
2020.08.21
2018年末の株安つみたてNISA先進国債券先進国株式
4. 投資信託・ETF商品解説

【iDeCo】DCニッセイ外国株式インデックスの評価。毎月1万円ずつ積み立てたら20年後いくらに?

SBI証券でiDeCoをはじめようとしたとき、どの商品を選んで積み立てれば良いか迷っていませんか? 同社のiDeCoの人気商品に「DCニッセイ外国株式インデックス」があります。 SBI証券...
2020.08.21
先進国株式
3. 商品選択と組み合わせ

なぜ、つみたてNISAの人気商品は「日本を除く先進国株式」に投資するファンドなのか

つみたてNISAに対応したインデックスファンドのうち、特に人気の高い商品と言えば、 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド eMAXIS slim 先進国株式イン...
2020.08.20
つみたてNISA先進国株式
\シェアしてください/