全世界株式の解説と記事一覧

全世界株式の解説と記事一覧

「全世界株式」は日本やアメリカ、中国など世界中の国の株式(国内株式、先進国株式と新興国株式※日本を除く場合あり)の3つを合わせた資産クラスです。たった1つで世界中の株式に広く分散投資できるメリットがあります。

全世界株式クラスに投資できる主な商品
商品名公式サイト
投資信託eMAXIS slim 全世界株式
(オールカントリー)
公式サイト
国内ETFMAXIS全世界株式(オール・カントリー)
上場投信
公式サイト
海外ETFVT
(バンガードトータルワールドストック)
公式サイト
3. 商品選択と組み合わせ

全世界株式と米国株式のどっちに投資すればよい?2020年時点の考えをまとめる

例えば、つみたてNISAの商品選びにおいて、「全世界株式と米国株式のどっちに投資すればよい?」という質問をよくいただきます。 今回は過去30年の相場を参考に、全世界株式と米国株式のどちらに投資す...
全世界株式 米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

小型株比率から見る楽天VTとslimオールカントリーの全世界株式ファンド比較

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)と楽天・全世界株式インデックス・ファンドの全世界株式ファンドのどちらを選べばよいか、というお話。この「楽天全世界 vs eMAXIS slim ...
2020.12.11
全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

つみたてNISAで全世界株式を選んだ理由

しばしば「なぜ、つみたてNISAで全世界株式を選びましたか」と聞かれるので、現在の考えなどを紹介します。 歴史上、米国株と他の市場は交互にバブル・株価の低迷が起こっているように見えます。そのため...
2020.12.13
つみたてNISA 全世界株式
4. 投資信託・ETF商品解説

ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)の特徴などを見てみる

2020年に設定された「ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)」についてみていきます。ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)は全世界株式ファンドではありますが、GDP比に基づいて資産ク...
GDP型 全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

【2020年】つみたてNISAのおすすめ全世界株式ファンドは?

2020年10月末時点でつみたてNISA(積立NISA)対象の全世界株式インデックスファンドのうち、おすすめできる銘柄を解説します。 全世界株式に投資するものは、日本を含むもの、日本を除くもの、...
2020.12.09
おすすめ商品 つみたてNISA 全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

GDP比率の全世界株式を長期投資目的で選ぶ際の注意点

最近ちらほら出てきたGDP比率の全世界株式ファンド。ただ、これは長期投資を行う上で結構気を付けないといけないかもしれません。 というのも、2060年頃に向かって世界における新興国のGDPは約7~...
2020.09.28
GDP型 スマートベータ 全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

1987年以降の全世界株式(3地域均等型・オールカントリー)の比較

1987年以降の「3地域均等型とオールカントリー」を比較しました。あまり3地域均等型のことを話題にする方はいないのですが、全世界株式の1つの商品ということで比較してみたくなったのです。 ★使...
2020.11.13
3地域均等型 全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

「全世界株式と米国株式に同時に投資する」ことの意味するところ

「全世界株式に投資すべきか?米国株式に投資すべきか?」という質問はよくあるものなのですが、その1つの回答として「全世界株式も米国株式も両方投資する」という話になることがあります。 これは最近10...
2020.12.13
全世界株式 米国株式
3. 商品選択と組み合わせ

GDP比率の全世界株式ファンドは高い経済成長率以外の理由で選ばないといけない

最近販売されている「全世界のGDP比率を考慮した全世界株式ファンド」を参考に、経済成長率と株式のリターンの関係について紹介します。 GDP比の全世界株式は新興国株式の保有比率の高さが特徴的ですが...
2020.09.28
GDP型 スマートベータ 全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

全世界株式はGDP比率と時価総額比率のどちらがいいの?

今回は全世界株式に投資する時に、GDP比率で投資するか一般的な時価総額比率で投資するかの比較を行いました。その結果、GDP比率で投資する全世界株式は、新興国株式の比率が多くなるため、ややハイリスクハイ...
2020.11.13
GDP型 スマートベータ 全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

つみたてNISAで日本を含む全世界株式に投資するときの銘柄選択のポイント

この記事では、「日本を含む全世界株式」の比較や運用のポイントなどを考えてみたいと思います。 この記事の対象となるのは以下のファンドです。 たわらノーロード全世界株式 SSGA...
2020.08.20
つみたてNISA 全世界株式
4. 投資信託・ETF商品解説

eMAXIS 全世界株式インデックスの特徴。一昔前の低コストインデックスファンド

eMAXIS 全世界株式インデックスは日本を除く先進国と新興国の株式に投資する商品で、かつては低コストファンドシリーズ「eMAXISシリーズ」の1つとして知られていました。 残念ながら、2019...
2020.08.20
eMAXISシリーズ 全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

【つみたてNISA】先進国株と全世界株のどちらを選ぶべきか?

結論から述べると、この記事では全世界株式をオススメしたいと思います。 では、以下詳細。 つみたてNISAに関連するコンテンツを読むと、 先進国株ファンド(例えば、eMAXIS...
2020.11.08
先進国株式 全世界株式
3. 商品選択と組み合わせ

つみたてNISAで選べる主なハイリスクハイリターン商品とその特徴

結論から述べると、つみたてNISAでの主なハイリスクハイリターン商品は株式100%で運用するものです。 ★ハイリスクハイリターンな商品には以下のような名前がついています 新興国株式...
2020.08.20
先進国株式 全世界株式 米国株式
4. 投資信託・ETF商品解説

【つみたてNISA】SSGA全世界株式インデックス・ファンド。信託報酬は高いが商品性は○

正直存在感がありませんが、「SSGA全世界株式インデックス・ファンド」は画期的な商品になるはずでした。というのも、この商品は「つみたてNISA」対象商品としては初めて、文字通り「全世界株式」に投資でき...
2020.08.20
全世界株式
\シェアしてください/