青森県30代投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信

リンクユニット




投資信託の銘柄 積立NISA(つみたてNISA)

【つみたてNISA】eMAXIS slim 先進国株式インデックスが凄いことになっていた!

投稿日:2018年3月3日 更新日:

先進国株式への投資はニッセイ外国株式インデックスファンド。そう思っていた時代がありました。しかし、最近になってこの公式は崩れ去っていました

2019年5月現在、先進国株式への投資は「eMAXIS slim 先進国株式インデックス」が正解です。

理由は、2018年に何度か行われた、驚異的な信託報酬の引き下げ。

  • 引き下げ前:年率 0.20412%(2017年末時点)
  • 引き下げ後:年率 0.11772%(2018年11月1日時点)

ニッセイ外国株式インデックスファンドや、他の類似ファンドを圧倒する低コスト!投信ブロガーが選ぶ「Fund of the year 2018」でも堂々の1位を獲得しました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

これからeMAXIS slim 先進国株式インデックスを購入するなら楽天証券がオススメ。毎月100円から投資できますし、楽天カードを利用し積み立てると楽天スーパーポイントを貰えるなど、他の証券会社で購入するより始めやすく、ちょっぴりお得なんです。


楽天証券のウェブサイトを今すぐ見る

以下、「eMAXIS slim 先進国株式インデックス」の魅力や商品性について一緒にチェックしましょう。ポートフォリオに組み入れる「運用案」みたいなのも考えてみたのであわせてどうぞ。

eMAXIS slim 先進国株式インデックスに適した最小分散ポートフォリオを求める
eMAXIS slim 先進国株式インデックスを含めた投資信託のポートフォリオを考えてみた

eMAXIS slim 先進国株式インデックスと言えば、日本を除いた先進国株式に投資を行なう商品で、インデックスファンドの代表的な商品の1つです。 この記事では、eMAXIS slim 先進国株式イン …

続きを見る

[スポンサーリンク]

「eMAXIS slim 先進国株式インデックス」とは

eMAXIS slim 先進国株式インデックス(協会コード:03319172)は、三菱UFJ国際投信が運用する、つみたてNISA対応の投資信託です。

eMAXIS slim 先進国株式インデックス | 三菱UFJ国際投信

eMAXIS slim 先進国株式インデックスは、低コストインデックスファンドシリーズである「eMAXIS slim」シリーズの代表的商品で、同シリーズの中で特に販売件数の多い投資信託です。

eMAXIS slim 公式サイト

「eMAXIS slim」シリーズで資産形成を始めよう。11の商品の特徴と比較をまとめて紹介

この記事では、改めて「eMAXIS slim(イーマクシススリム)」シリーズとは、を解説します。 先進国株式インデックスやバランス(8資産均等型)など、有名な商品もありますが、一方で、 eMAXIS …

続きを見る

信託報酬や純資産などの基本情報

eMAXIS slim 先進国株式インデックスの仕組み

出典:eMAXIS slim 先進国株式インデックスの目論見書より

情報は2019年6月4日現在(マザーファンドの純資産は2018年6月現在)。

eMAXIS slim 先進国株式インデックスの特徴(2019年6月4日現在)
購入手数料 0%
(ノーロード)
信託報酬
実質コスト
0.107892%(※)
0.276%
信託財産留保額 0%
換金手数料 0%
運用期限
(償還日)
無期限
(償還なし)
基準価額 三菱UFJ国際公式
モーニングスター
純資産(ベビー)
純資産(マザー)
404億円
3,330億円
直近分配金 0円
SBI証券ランキング
つみたてNISA
設定件数
5位
(2019年5月)

eMAXIS slim 先進国株式インデックスは2018年4月の決算で分配金は出しておらず、おそらく今後も分配金は出さずに運用するはずです。

2019年6月25日に信託報酬引き下げ!

eMAXIS slim 先進国株式は2019年6月25日に信託報酬を0.109%(税別)から、0.0999%(税別。税込で0.107892%)に引き下げる予定です。

実質コストは「0.276%」

2018年6月26日付けの運用報告書(全体版)によると、eMAXIS slim 先進国株式インデックスの実質コストは0.276%と、ニッセイ外国株式インデックスファンド(0.269%、2019年1月公表の運用報告書より)を0.007%ほど上回りました

また、実際に支払った信託報酬は0.184%(1万口あたり20円)と、標榜値よりは少し高めになっています(参考までに、ニッセイ外国株式インデックスファンドは0.20412%)。

マザーファンドは3000億円超の巨大ファンド

マザーファンド「外国株式インデックスマザーファンド」は、eMAXIS slim バランス(8資産均等型)やeMAXIS 先進国株式インデックスなど、三菱UFJ国際投信の著名なインデックスファンドと共有しています。

日本を除く先進国(主にアメリカ)に投資できる商品

eMAXIS slim 先進国株式インデックスは日本を除く先進国に投資できる投資信託です。投信ブロガーらが資産形成に利用する「MSCI コクサイインデックス」に連動しており、アメリカ株式、EUと環太平洋の国(日本を除く)の株式で運用されます。

  1. eMAXIM slim 先進国株式インデックスに投資すると、あなたのお金は外国株式インデックスマザーファンドへ
  2. 外国株式インデックスマザーファンドから日本を除く先進国の株式へ投資

先進国株式の内訳は、約65%をアメリカが占め、残りはユーロ圏やカナダなどの株式です。

eMAXIS slim 先進国株式インデックスのポートフォリオ

出典:https://emaxis.jp/pdf/geppou/252653/252653_201902.pdf

投資先の国を着色した地図にするとこんな感じで、日本は含まれません。

先進国株式(日本除く)の投資先

先進国株式(日本のぞく)の投資範囲。地図はピザロより

2019年にベンチマークを「配当込み」指数へ

eMAXIS slim先進国株式インデックスのベンチマークは、2019年4月に「MSCIコクサイインデックス(配当込み)」に変更されました。この変更は月次レポート・運用報告書の表示方法に影響するもので、運用成績の良し悪しには一切関係ありませんので、私たちは気にしなくて大丈夫です。

先進国株式に投資できる商品の中で最も良い運用成績(2019年6月4日時点)

2019年6月現在、MSCIコクサイインデックスに連動する投資信託は多数販売されており、「つみたてNISA」の代表的な商品の一部を抜粋しただけでもこの通り。

※その他のファンドは「MSCI コクサイインデックス」のページで比較

ニッセイ外国株式インデックスファンドの投資先
ニッセイ外国株式インデックスファンドの特徴。信託報酬引き下げで業界トップの座へ!?

投信ブロガーがこぞって買う投資信託と言えば「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」。SBI証券や楽天証券のランキングで目にすることも多い投資信託です。 「投信ブロガーが選ぶ! …

続きを見る

これらの商品と比較したときにeMAXIS slim 先進国株式インデックスの魅力は信託報酬の驚くほどの低さです。

日本を除く先進国株式に投資できる主な投資信託(2019年6月4日時点)
商品名 信託報酬
eMAXIS slim 0.11772%
→0.107892%
(2019年6月25日~)
ニッセイ外国 0.11772%
→0.107892%
(2019年6月27日~)
たわらノーロード 0.216%
iFree 外国 0.2052%
つみたて先進国株 0.216%

この比較に基づく限り、eMAXIS slim 先進国株式インデックスは「たわらノーロード先進国株式」などよりも0.1%利回りが高いことを意味します。教科書的に儲かりやすい商品は「eMAXIS slim 先進国株式インデックス」なのです

2019年6月4日時点で、主要な4ファンドの成績を比較すると以下の通り。微妙な差ではありますが、eMAXIS Slim先進国株式インデックスが若干成績が良い傾向があります。

主要先進国株式ファンドのパフォーマンス比較

出典:モーニングスター

  • eMAXIS Slim先進国株式インデックス:+13.23%
  • ニッセイ 外国株式インデックスファンド:+13.07%
  • たわらノーロード先進国株式:+13.04%
  • iFree外国株式インデックス(H無):+13.05%

この結果からも、「先進国株式インデックスファンドはどれが良いか」と問われたら、eMAXIS slim 先進国株式インデックスを挙げるのがベストです。

ちなみに、純資産の流出入からもeMAXIS slim 先進国株式インデックスのほうが選ばれている傾向が見て取れます。

ニッセイ外国株式インデックスファンドとeMAXISslim先進国株式インデックスの資金流入出量比較

出典:SBI証券のデータを用いて筆者作成

これはニッセイ外国株式インデックスファンドとeMAXIS slim 先進国株式インデックスの資金流出入量の経過を比較したものです。資金流出入量は必ずしもファンドの人気を反映するとは限りませんが、2019年以降はeMAXIS slim 先進国株式インデックスのほうがお金が集まりやすい(≒ eMAXIS slim 先進国株式インデックスが人気)と言えます。

他のeMAXIS slimシリーズとの違い

混乱しやすい他のeMAXIS slimシリーズとの違いを簡単に表にまとめます。

eMAXIS slimシリーズの投資先の比較(2019年6月4日時点)
商品名 日本 先進国 新興国
先進国株式インデックス × ×
国内株式インデックス × ×
新興国株式インデックス × ×
全世界株式(除く日本) ×
全世界株式(3地域均等型)
全世界株式(オール・カントリー)

「日本を除く先進国のみに投資したいなら、eMAXIS slim 先進国株式インデックスを選びましょう」ということですね。

なぜ、つみたてNISAの人気商品は「日本を除く先進国株式」に投資するファンドなのか

つみたてNISAに対応したインデックスファンドのうち、特に人気の高い商品と言えば、 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド eMAXIS slim 先進国株式インデックス の2つ …

続きを見る

将来予測

乱数シミュレーション(モンテカルロ法)を用いて、eMAXIS slim 先進国株式インデックスに20年間、毎月1万円ずつ積み立てた場合の予想成績を紹介します。以下で述べる計算結果は、あなたの将来の運用成績を保証・約束するものではありません

乱数シミュレータによる将来予測

ベンチマークであるMSCIコクサイインデックス(円)の過去20年間のデータを使います。筆者作成のモンテカルロシミュレータ(アセロラ)を用いました。リターンからは信託報酬(0.107892)分を引いて計算します。

  • リターン:3.89%(4.0% – 0.107892%)
  • リスク:19.25%
  • リターン:年利回りのこと
  • リスク:リターンの標準偏差(1σ)のことで、リスクが大きいほど、リターンの触れ幅も大きくなります
no image
投資信託におけるリスクとリターンとは何を示すのか

投資信託の話にはリスクとリターンという言葉がつきものです。 弊ブログでも、この2つのスコアを使って、投資信託の将来成績の予想などを行っています。 ので、知っておいて欲しい言葉として説明します。 リスク …

続きを見る

eMAXIS slim 先進国株式インデックスの将来予測

出典:筆者作成のアセロラにて算出。リターン:3.89% / リスク:19.25%

eMAXIS slim 先進国株式インデックスの将来予測

出典:筆者作成のアセロラにて算出。リターン:3.89% / リスク:19.25%

この計算によると、20年後の運用成績は240万円の投資に対し、中央値で311.5万円、平均値で367.5万円と求まります。最も運用成績が悪い結果は240万円の投資に対し、75万円の評価額でした。また、20年後の元本割れの確率は29.5%です。

専門家によるMSCIコクサイインデックスの見通し

JPモルガンAMの超長期マーケット予測2019によると、eMAXIS slim 先進国株式インデックスと同じカテゴリである「日本を除く先進国株式(為替ヘッジなし)」の今後10~15年程度の年リターンは約4%(幾何リターン)と見積もられています

J.P.モルガンの超長期マーケット予測 | JPモルガンアセットマネジメント

同予測では、日本や新興国株式のほうがやや高いリターンになるだろうと推定しています。例えばeMAXIS slim 国内株式(TOPIX)eMAXIS slim 新興国株式インデックスをポートフォリオに組み入れると、より高いリターンを見込めるかもしれませんね。

なお、日本株式も新興国株式もリスクある資産です。逆にリスクを抑えるなら国内債券や為替ヘッジつきの先進国債券を組み入れると資産全体の値動きは緩やかになります

eMAXIS slim 先進国株式インデックスに適した最小分散ポートフォリオを求める
eMAXIS slim 先進国株式インデックスを含めた投資信託のポートフォリオを考えてみた

eMAXIS slim 先進国株式インデックスと言えば、日本を除いた先進国株式に投資を行なう商品で、インデックスファンドの代表的な商品の1つです。 この記事では、eMAXIS slim 先進国株式イン …

続きを見る

見込み最大損失額:株安 + 円高(為替)のコンボに注意

eMAXIS slim 先進国株式インデックスに投資した時に生じうる「見込み最大損失額」は投資額の34.6%(= 3.89 – 19.25 * 2)です。リーマンショック(2008年)では、MSCI コクサイインデックスは52%の下落を経験しました。日本は株安時に為替が円高になりやすいため、先進国株式に投資するeMAXIS slim 先進国株式インデックスは株安と円高に伴って大きく値を下げる可能性があるのです。

もし、損失を抑えて運用したいならば、たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>を選んでください(eMAXIS slim シリーズには為替ヘッジ商品がありません)。eMAXIS slim 先進国株式インデックスと同じ投資先ながら、為替のリスクを低減している商品です。

【つみたてNISA】たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>に毎月1万円投資すると20年後いくらに?

為替の影響を抑えて先進国株式に投資したいならば、「たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>」が筆頭候補です。 「つみたてNISA」でも選択できるため、リスクを抑えて運用したい方に向いています。 あ …

続きを見る

eMAXIS slim 先進国株式インデックスはどこで購入できる?

つみたてNISA・特定口座で購入するなら

購入できる金融機関リスト(2019年6月時点)

  • SBI証券
  • 岡三オンライン証券
  • カブドットコム証券
  • GMOクリック証券
  • ジャパンネット銀行
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • 楽天証券
  • 岩井コスモ証券
  • SMBC日興証券
  • フィデリティ証券
  • 三菱UFJ国際投信ダイレクト(mattoco)

出典:eMAXIS slim 先進国株式インデックス販売金融機関 | 三菱UFJ国際投信

2019年なら楽天証券が良いと思う

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

インデックスファンドはSBI証券か楽天証券で買うのが鉄板ですが、最近は楽天スーパーポイント関連のサービスが多い楽天証券のほうがお得な状況にあります。

★楽天証券でeMAXIS slim 先進国株式インデックスを買うメリット

  • 楽天スーパーポイントとの連携サービス(ポイントでeMAXIS slim 先進国株式インデックスを買える)
  • 楽天カードを利用した投信積立サービス(楽天スーパーポイント1%還元)
  • スマホからの購入対応


楽天証券のウェブサイトを今すぐ見る

SBI証券の場合、ポイントサービスの利便性で遅れを取っていますが、その代わりつみたてNISA関連のキャンペーンが多いといった特徴があります。キャンペーンを使ってお得に運用を始めたいなら、SBI証券もオススメです。


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

1からおさらい!SBI証券でつみたてNISAを始めるまでの全手順

検索キーワードに「SBI証券でのつみたてNISAの始め方がわからない」といったものが記録されていたので、本記事でそれに回答したいと思います。 ネット上には「つみたてNISAはSBI証券がオススメ」とい …

続きを見る

【2019年3月】SBI証券に「つみたてNISA」または「一般NISA」口座を開設し現金プレゼントを狙おう!

筆者も利用しているSBI証券で2019年5月31日までに「つみたてNISA」もしくは「NISA(一般NISA)」の口座を開設すると、抽選で2,000人に2,000円の現金プレゼント! この期に、SBI …

続きを見る

iDeCo(個人型確定拠出年金)で購入するなら

iDeCoでeMAXIS slim 先進国株式インデックスを購入できる証券会社は以下の3社です。

  • SBI証券(セレクトプランのみ)
  • マネックス証券
  • 松井証券

例えば、SBI証券のセレクトプランならeMAXIS slimシリーズの取り扱いが多いので、同シリーズが好きなら選ぶ価値があります。


SBI証券のiDeCoプランを見る

【体験談】SBI証券でiDeCo(個人型確定拠出年金)やってます。毎月の引き落としから運用成果まで紹介

iDeCo(個人型確定拠出年金)ってやってますか? もしまだなら、どの金融機関でiDeCoを始めるか、迷ったりしていませんか? この記事では、筆者が2017年からSBI証券でやっているiDeCoについ …

続きを見る

SBI証券の総合口座とSBI証券のiDeCoの口座は別物なので、口座開設時にはご注意ください。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • eMAXIS slim 先進国株式インデックスは日本を除く先進国株式(主にアメリカ)に投資する商品
  • 日本を除く先進国株式に投資できる商品は多い。eMAXIS slim 先進国株式インデックスはその中で最も低い信託報酬で話題に
  • あなたがこれから先進国株式に投資するなら、eMAXIS slim 先進国株式インデックスを選ぼう

0.1%台の信託報酬は本当にすごいです。「Fund of the year 2018」でも選ばれ、資産形成の標準的な投資信託の1つになりましたね。

ぜひ、楽天証券やSBI証券などを利用し、eMAXIS slim 先進国株式インデックスの優れた運用を体験してみてください。

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

1からおさらい!SBI証券でつみたてNISAを始めるまでの全手順

検索キーワードに「SBI証券でのつみたてNISAの始め方がわからない」といったものが記録されていたので、本記事でそれに回答したいと思います。 ネット上には「つみたてNISAはSBI証券がオススメ」とい …

続きを見る

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2019年3月】SBI証券に「つみたてNISA」または「一般NISA」口座を開設し現金プレゼントを狙おう!(2019年5月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
【2019年4月】つみたてNISAオススメ証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄, 積立NISA(つみたてNISA)
-, , ,

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.