つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




ETF(上場投資信託)

【ベストバイストック2019】今年の思い出とともに最愛のカナダ銘柄を語る

投稿日:

ななしさん(@_teeeeest )が「#ベストバイストック2019(Twitter)」という企画を主催されているので、それに便乗して「今年買ってよかった株」の話を紹介します。

ベストバイストック2019の参加方法と使い方【参加者の最新状況etc】 | 氷河期ブログ

今年のベストバイストック Advent Calendar 2019(参加者一覧)

タイトルで述べているように、ここでは「iシェアーズ MSCIカナダETF(ティッカー:EWC)」を中心に、カナダ関連銘柄の話を紹介します。

筆者にとって今年1年のテーマは「カナダ」であり、それを象徴する銘柄がEWCなのです。

なぜカナダなのか?なぜEWCなのか?みたいなところを紹介しましょう。

[スポンサーリンク]

2019年は「カナダ」抜きには語れない

EWC購入までの前日譚:20代のときに逃げた国際学会発表に挑戦したかった

筆者Twitterプロフィールはカナダ押し(@instockexnet

筆者の2019年は「カナダ」抜きには語れません。

そもそも「なぜカナダに行ったのか」を改めて紹介すると、

  1. 20代の大学院生時代に国際学会で発表した経験がなかった(お金がなかったから and ヘタレだったから)
  2. 30代になってなんとなく恥ずかしくなってきたので、大学の恩師に相談したら「発表してよい」とOKを貰った
  3. 運命のいたずらのせいで、一人で行くことになり、しばらく夜も眠れない日々を過ごすことにw

このあたりはカナダブログのほうにも書いてるので、関心があったらそちらを参照ください。

【2019】モントリオール旅行。一人で行った初めての海外旅行の記録 | かなだみらいふ

英語話せないけど一人でカナダ旅行に行ってしまった話 | かなだみらいふ

(今もできないですけど)20代のときはほんと英語がダメで、大学院まで行ったけど国際学会の発表は全て断っていたんです。

海外の留学生が英語で「○×▲■~」って話しかけてきても「はあ???」みたいな。

そんな状態なので、当時は「旅費がない」でなんとか免れましたが、30代になってからは「国際学会での発表経験が無いこと」がだんだん恥ずかしくなってしまったんです。

「大学院まで行ったなら、英語はぺらぺらなんでしょ?」って思われるのと、実際のギャップが辛いというか。

そんなある時、せっかく投資でお金を増やしてきたのだから、そのお金をただ運用するだけでなく、国際学会の旅費に使っても良いのでは?とふと思いました。

自分で稼いで運用したお金で挑戦してみたくなったんです。

実際は父親の老後費用でいったんですけどw→【日記】投資信託を運用して旅行資金にできる?カナダ旅行にかかったお金の話

一人で行くことになったのは運命のいたずらみたいなものでしたが、今思えば一人で行ったのが正解でしたね。

複数人で行くと「誰かが代わりに話してくれる」と逃げの姿勢になるので、きっとまじめに英語の勉強をすることはなかったはずです。

入国審査でしどろもどろになるとか結構失敗もしましたけど、触れ合った人はみんなやさしくて「初めて行った外国」として忘れられなくなりました。

今では部屋にはモントリオールで貰ったパンフレッドを貼っていたり、サトウカエデ柄のしおりを使っているなど、身の回りがカナダに溢れているんです。

カナダ旅行はななしさんの貢献も大きい

「ベストバイストック2019」はななしさん起案のイベントですが、カナダ行きでもななしさんにはかなりサポートしていただきました

MOST SIM|カナダ旅行で必須の持ち物。SIMカードは日本で事前購入しよう! | 氷河期ブログ

いつもお世話になっているので、来年は八戸の手土産をもって、ご挨拶に伺おうと思っています。

思い出の銘柄「iシェアーズ MSCIカナダ ETF(EWC)」

カナダ市場連動の上場インデックスファンド

というわけで、長々としょうもない身の上話を語りましたが、今年の思い出の銘柄はカナダ市場に投資する「iシェアーズ MSCIカナダETF(ティッカー:EWC)」です。

iShares MSCI Canada ETF | BlackRock

EWCの詳しい銘柄解説はインストックネットのほうに書いています。

【海外ETF】iシェアーズ MSCIカナダ ETF「EWC」の特徴。カナダ愛が試される商品 | インストックネット

この銘柄、金融庁に届出が出されていないため、SBI証券や楽天証券などのネット証券では購入できず、わざわざサクソバンク証券に口座を開設して購入しました。

カナダから帰ってきたあとに「カナダに投資できないか」と調べ、人生で初めて購入したカナダ市場連動銘柄です。

カナダドル紙幣と硬貨
【日記】カナダに投資したーい!投資信託は?ETFは?どうすれば投資できるの!?

突然ですが、筆者のカナダ愛は今人生で最高レベルに達しています!というのも、先日カナダにいったことで、すっかりカナダ(というかモントリオール)をお気に入りになってしまった模様。 というわけで、投資家なら …

続きを見る

ただ、その後、SBI証券で一部のカナダ関連企業を直接購入できることを知ってしまったので、「別にEWCでなくてもいいんじゃね」となってしまいましたw

一部のカナダ企業(例えば金融銘柄など)はトロントの市場とニューヨークの市場の両方に上場していることが多いんです。

そのため、現在は「EWC + NY上場のカナダ関連銘柄」がカナダ株式のポートフォリオになっています。

筆者のポートフォリオはEWCに見事に劣後しており(笑)、インデックス投資の有効性をイヤというほど実感しております。

現在のポートフォリオと評価額

現在のカナダ株ポートフォリオ(2019年11月30日現在)
銘柄 ティッカー
(米国市場)
数量 評価額
(ドル)
配当利回り
カナダETF EWC 5 148.05 2.30%
マニュライフ MFC 2 39.36 4.05%
モントリオール銀行 BMO 1 76.95 4.23%
ノバスコシア銀行 BNS 2 112.24 4.79%
ニュートリエン NTR 1 47.42 3.83%
カナディアンナチュラル
リソーシズ
CNQ 2 55.94 4.07%

総投資額は476ドル(2019年11月30日時点)と完全に遊びです。

個別株は配当利回りが高いものが多くて、ついつい利回りだけで選びたくなってしまいますね。

今のところはEWCの割合が多くなっていますが、EWCはサクソバンク証券を通さないといけないことから、今後しばらくは個別株のほうに追加投資すると思います。

出典:筆者作成

EWCの弱点:金融危機に弱いカナダ市場

EWCがベンチマークとするMSCI カナダインデックスも、日経平均のカナダ版とも言える「S&P トロント総合指数(TSX60)」も、時価総額比率の4割が金融関連銘柄です。

MSCI Canada vs S&P TSX60

出典:MSCIとS&Pの資料を元に筆者作成

一般に、金融関連銘柄は、通常時は高配当銘柄ですが、金融危機が来ると大幅に売られてしまう特徴を持っています。

実際、リーマンショック前後のMSCIカナダインデックスの指数はMSCI ACWIやMSCI World(MSCIコクサイ + 日本)よりもはるかに大きい下落を記録しています。

MSCIカナダインデックスのパフォーマンス

出典:MSCIカナダインデックス(pdf)

EWCとカナダ関連の個別銘柄にはもっとお金を投資したいと思っていますが、金融危機への対策は必須ですね!

ちなみに、カナダのセクター分類はアメリカと同じで11業種に分類されるようです

EWCを購入したからこそ、各セクターの特徴を調べるきっかけができ、結果的に北米市場の特徴を知るきっかけにもなったと思います。

[スポンサーリンク]

まとめと編集後記

今年はカナダに始まり、カナダに終わるような1年でした。

年初はこんなにもカナダに関心を持つとは思っておらず、ほんと人生なんてちょっとしたきっかけで変わってしまうもんだなぁと感じています。

iシェアーズ MSCIカナダETFは今年1年を象徴するETFで、カナダに行ったからこそ、この銘柄に出会い、今も保有し続けているのです。

最近の口癖は「カナダに投資して老後の生活の面倒を見てもらう」ですw

現実的にはそこまで投資するつもりはありませんが、カナダ関連銘柄の配当金でカナダ旅行の費用にできたら最高ですね。

ただ老後のためにお金を溜め込むのではなく、そういう楽しみ方も投資のメリットの1つだと感じます。

ベストバイストック2019:次の方は?

12月3日はみとべさん(@mitove2 )の記事がリリースされる予定です。

みとべのできるかな

お楽しみに!

ベストバイストック2019参加者一覧

ベストバイストック2019参加者一覧
日付 氏名 ブログ名
12月25日 NightWalker NightWalker’s Investment Blog
12月24日 ミスターマーケット ミスターマーケットの日本株米国株投資ブログ
12月23日 ずずず ずずず のんびり日記 米国株日本株投資
12月22日 りんたろう The Arts and Investment Studies
12月21日 mort mort投資ブログ
12月20日 つみたて次郎 つみたて次郎の投資日記
12月19日 シータ つみたてシータ
12月18日 もみあげ ”もみあげ”の米国株投資
12月17日 こトリさん こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!
12月16日 しょこら 【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】
12月15日 なまずん 弱者のゲーム
12月14日 みさき のんびりコツコツ投資生活
12月13日 ひめだか こつこつとスマートに暮らそう
12月12日 Masami ほんのひとさじ
12月11日 パーサモウニアス 月16万の都会暮らし資産運用記
12月10日 ナザール トラインベスト
12月9日 ジロ ジロの端株投資奮闘記
12月8日 HIROBUN HIROBUNが投資信託を見える化するブログ
12月7日 橘龍馬 マネーの研究所
12月6日 サンダー サンダーブログ
12月5日 ねこまにあ にじいろライフログ
12月4日 りんり バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ
12月3日 みとべ みとべのできるかな
12月2日 みらい 東北投信
12月1日 ななし 氷河期ブログ

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

「2000万円問題」に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら
なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

つみたてNISAの定番「楽天証券」をチェックするなら

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

他の証券会社もチェックするなら
【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエントリ …

続きを見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-ETF(上場投資信託)

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.