iシェアーズ MSCIシンガポールETF(EWS)から2020年冬の分配金が来ました

3. 商品選択と組み合わせ




シンガポール株ETF(iシェアーズ MSCIシンガポールETF)から冬の分配金が来ました

iシェアーズ MSCI シンガポールETF | ブラックロック

せっかくなので、今年のシンガポール株ETFについて簡単に振り返ってみます。

なお、このシンガポール株ETFは誤注文で買ってしまったもので、売るのももったいないのでそのまま保有しています。そのため、筆者が保有するシンガポール株ETFは2種類になってしまっています。

日興AMシンガポール STI ETF(G3B)への投資と分配金の話
楽天証券で購入した海外ETF「シンガポール株ETF(日興AMシンガポール STI ETF / Nikko AM Singapore STI ETF)(ティッカー:G3B)」の分配金通知が来てました。 ...

[スポンサーリンク]

受領分配金

★分配金内訳

  • 保有株数:10
  • 税引前分配金:3.57 USD
  • 配当利回り:4.23%

シンガポール株ETFは分配金利回りが4%を超えており、市場インデックスそのものが高配当株みたいになっています。この利回りの高さは上位構成銘柄がDBSグループやオーバーシー・チャイニーズ銀行など、金融銘柄が占めている点に由来します。

EWSの1株あたりの税引き前分配金は0.357155 USDで、半年前の2020年6月より大幅増額となりました(が、2019年よりは少ない)。基本的に株価が戻らないうちは、過去の分配金水準には戻らないと思います。

2020年のシンガポール株ETF

以下は2020年のシンガポール株ETF(EWS)の株価チャートです。このEWSのチャート、米国の高配当株ETFなんかに似ていますね。

シンガポール株ETF(EWS)の2020年の株価チャート

出典:iシェアーズ MSCI シンガポールETF | ブラックロック

上述の通りに、構成銘柄は金融のほか、不動産や資本財など景気の影響を受けやすい企業が主体です。そのため、市場の回復も遅れ、11月になってから少し株価が戻った程度のパフォーマンスになっています。

余談ですが、シンガポール株ETF(下記青色)は米ドルインデックス(下記橙色)と逆に動くみたいですね。ここから、EWSの株高を期待するには、景気回復と弱い米ドルのペアが大切な気がします。

シンガポール株ETFとドルインデックスの比較

[スポンサーリンク]

まとめ

  • シンガポール株ETF(EWS)から分配金。利回りは4%程度
  • EWSの高い利回りの根拠は、上位構成銘柄が金融や不動産など、もともと利回りの高い業種で占められている
  • EWSの今後の株価の戻りを期待するなら、景気回復と弱いドル指数のセットが必要

「間違えて買った」という状況もあって、現時点ではEWSへの追加投資は考えない予定です。

シンガポール株の話はまた気まぐれで紹介していきます。