LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

リンクユニット




積立投資

投資信託の少額積立でも長く運用すれば資産形成できるよ。やってみない?

投稿日:

投資信託を毎月少額で積み立てると、将来まとまったお金を手にできる可能性があります

例えば、毎月3,000円や毎月1万円からでも、積み立てを始めてみませんか。

少額積み立ての場合、例えば運用期間を30年と長く設定すると、複利運用のおかげで利益を最大化できます。

しかも、過去のデータに基づく限り、長期投資は元本割れで終わる可能性が下げるため、「運用に失敗して終わる」可能性も低くできるんです。

今なら、「Fund of the year」という投資信託のランキングも参考にすると、商品選びで迷うことも少ないと思いますよ!

[スポンサーリンク]

少額積立なら、運用期間を長く取ればいい

例えば、毎月1万円を利回り3%で積み立てると

毎月1万円を利回り3%で30年間運用すると

出典:投信アシスト

例えば、毎月1万円を利回り3%で30年間積み立てると、積み立て元本は360万円に対し、その期待利益は220万円になります。

2018年度の税制ならば、220万円の20.315%(= 約45万円)が税金になりますが、つみたてNISA(投資信託の積み立て専用の非課税制度)を利用すれば、ある程度の部分を非課税にできます(※)

※つみたてNISAは最長20年の制度なので、21年目以降の運用で得た利益には税金が発生します。

複利運用の場合、理想的には運用期間が長いほどに期待収益額は雪だるま式に大きくなります

30年間運用し続ける、という胆力は必要ですが、「少額投資を大金に変える1つの方法」として知っておいて欲しいと思います。

わずか220万円の利益?いやいや

例えば、私たちが普通に働いて220万円を貯めようとすると結構大変です。

  • 1年で貯めるならば:毎月18万円の貯金
  • 5年で貯めるならば:毎月3.7万円の貯金
  • 10年で貯めるならば:毎月1.8万円の貯金

少額投資は意味無いとか言う方もいますが、全部労働で貯めるのってキツイですからね。

1,000円や3,000円からのスタートでもいい

2019年現在、投資信託はネット証券を中心に100円から購入できますので、「毎月1万円」という額にこだわる必要は無いと思います。

3000円投資生活
3000円投資生活のここがすごい!SBI証券での始め方も動画で紹介

横山光昭氏の書籍「はじめての人のための 3000円投資生活(出版社:アスコム)(以下:3000円投資生活)」について、SBI証券での実践方法を動画付きで紹介します。 はじめての人のための3000円投資 …

続きを見る

no image
投資信託で毎月1000円を積立投資するといくら利益がでるのか

投資は1000円からできるって知ってました? 以下の記事では、書籍「1000円投資習慣 めんどくさいことはわからなくても、ほったらかしでも、お金は増える」を紹介しました。 そこでこの記事では、「じゃあ …

続きを見る

100円投資で積み立ててる投資信託
楽天証券の100円投資といふものを私もしてみむとするなり。ポイントざくざくだよ!?

冒頭しか知らないのだよw さて、前回の記事で書いた「100円投資」について、「楽天証券」で始めるとお得だよと紹介しました。 この話は、楽天証券で投資信託の購入代金を楽天銀行から引き落とすと、その都度、 …

続きを見る

「初心者なのでお試しで」といった感じなら、毎月3,000円スタートで十分だと思います。

長期投資なら、元本割れの可能性も下がる

シャープレシオと元本割れ率(%)の関係

将来が過去と変わらないならば、長期投資は運用が元本割れで終わる可能性を下げることにも有効です。

長期投資することで、

  • 少ない投資額で利益をできるだけ最大化させる
  • 運用が元本割れで終わる可能性も回避する

ということですね。

少額でどんな投資信託を買う?

初心者なら投信ブロガーが決めたランキングを参考にしよう

Fund of the year」という、投信ブロガーによる、投資信託の人気投票ランキングがあります。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

このランキングを参考に購入すると良いと思います。

2018年度の場合、

でした。

筆者の個人的なオススメランキングは

つみたてNISA用と書いていますが、投資信託の初心者全般にオススメできるものとして、以下の記事で紹介しています。

SBI証券のつみたてNISA設定件数ランキング
【2019年3月】つみたてNISAオススメ商品ランキング@東北投信版【積立NISA】

先につみたてNISAオススメ商品ランキングの結論だけ載せると以下の通りです。 つみたてNISAオススメファンド順位表(2019年3月) ランク ファンド名 投資先 1位 eMAXIS slim 先進国 …

続きを見る

投資信託を少額(100円から)で買える証券会社

ネット証券中心に少額積立OK

以下は投資信託を100円から購入できる主な証券会社です。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • 岡三オンライン証券

その他、カブドットコム証券やSMBC日興証券、野村證券のように、毎月500円~1,000円から積み立てられる証券会社もあります。

2019年から投資信託を始めるなら「楽天証券」オススメ

これから少額で投資信託を始めるなら、楽天証券が有力です。

これから始めるなら、楽天証券をオススメする理由

  • 楽天カードを使った投資信託の積み立てで楽天スーパーポイント獲得(要楽天カード)
  • 投資信託の残高に応じて楽天スーパーポイント獲得
  • 貯めた楽天スーパーポイントで投資信託を購入可能(1ポイント1円換算)

SBI証券も良いのですが、ポイント還元では楽天証券のほうが上回っていますので、少額投資では貰えるポイントが多い分だけ有利です

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 投資信託の少額積立は、運用期間を長くして、少ない投資額の利益の最大化を目指そう。長期投資は元本割れの確率を下げる意味でも有効
  • 少額投資とはいえ、数十万円かそれ以上の利益を得る可能性はある。ただ働いて同額を貯めるのはなかなか難しい
  • ネット証券を中心に毎月100円から投資できる。還元率で言えば、楽天証券がもっとも高い。投資信託選びは投信ブロガーのランキングも参考にしよう

ちなみに、リスク資産の投資は投資信託の積み立てだけやっておけば、あとは預貯金や保険などの安全資産の運用だけでも十分です。

「資産運用は投資信託だけ」ってあり?なし?

Photo by ぱくたそ 一言で資産運用といえど、 株 投資信託 個人向け国債 米国債 仮想通貨(これは投資ってより投機?) など 様々な種類がありますよね。 「さあ資産運用しましょう!」と言われて …

続きを見る

わざわざ、小難しい投資に手を出したり、証券会社や銀行の窓口で相談する必要もありません。

今年こそ、少額から始めてみませんか?

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2019年3月】SBI証券に「つみたてNISA」または「一般NISA」口座を開設し現金プレゼントを狙おう!(2019年5月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立投資

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.