【SBI証券】つみたてNISAの損益はどうやって確認するの?

SBI証券のつみたてNISAの利益確認方法(スマホアプリ)金融機関を選びたい




筆者はSBI証券でつみたてNISAをやっています。

この記事ではスクリーンショットも交えながら、SBI証券でつみたてNISAの損益を確認する方法を紹介します。

SBI証券の場合には、

  • PCサイト
  • スマホサイト
  • スマホアプリ(かんたん積立アプリ)

の3つを使って、つみたてNISAの損益を確認できます(損益「推移」は確認できません)。

投資信託特有の難しい言葉もありますので、その解説も含め紹介していきます。

なお、端的には「損益(評価損益)」という項目の数値がプラスかマイナスかを見るだけでOKです。

[スポンサーリンク]

SBI証券でのつみたてNISAの損益確認方法

PCサイトの場合

PCをお使いの場合には、PCサイトにログインし、画面上方の「ポートフォリオ」から確認するのが簡単です。

SBI証券のつみたてNISAの利益確認方法(PCサイト)

出典:SBI証券ウェブサイトのスクリーンショットを筆者加工

これは筆者のつみたてNISAの状況ですが、

  • 数量:積み立てている投資信託の保有残高
  • 取得単価:平均取得残高。つまり買ったときの値段(積み立てなので平均値)
  • 現在値:最新の投資信託の価格(基準価額)
  • 前日比:基準価額の前日比
  • 前日比(%):基準価額の前日比をパーセントで表示したもの
  • 損益:現在出ている利益 or 損失。取得単価より高ければプラスで利益が出ている。取得単価より低ければマイナスで損失が出ている
  • 損益(%):積立総額に対する利益額 or 損失額の割り合い
  • 評価額:積立総額と損益の合算値

などを確認できますね。

とりあえず利益が出ているかどうかを知りたければ、「損益」の数値がプラスかマイナスかを見るだけでOKです。

スマホサイトの場合

スマホサイト(スマホアプリではない)の場合、マイページにログインすると投資信託の残高を確認することができます。

スマホサイトなので投資信託の購入や売却はできず、ただ現在の評価額を見るだけです。

筆者が毎週ツイートしている、この評価損益はスマホサイトで閲覧しているものです。

SBI証券のつみたてNISAの利益確認方法(スマホサイト)

出典:SBI証券ウェブサイトのスクリーンショットを筆者加工

記載内容はPCサイトで閲覧できるものとほとんど同じです。

  • 保有口数:積み立てている投資信託の保有残高
  • 取得単価:平均取得残高。つまり買ったときの値段(積み立てなので平均値)
  • 基準価額:最新の投資信託の価格(基準価額)
  • 前日比:基準価額の前日比
  • 評価損益:現在出ている利益 or 損失。取得単価より高ければプラスで利益が出ている。取得単価より低ければマイナスで損失が出ている
  • 評価額:積立総額と損益の合算値

とりあえず利益が出ているかどうかを知りたければ、右下の「評価損益」の数値がプラスかマイナスかを見るだけでOKです。

スマホアプリ(かんたん積立アプリ)の場合

スマホアプリ(かんたん積立アプリ)の場合は以下の通りになります。

SBI証券のつみたてNISAの利益確認方法(スマホアプリ)

出典:SBI証券スマホアプリのスクリーンショットを筆者加工

  • 評価損益:現在出ている利益 or 損失。取得単価より高ければプラスで利益が出ている。取得単価より低ければマイナスで損失が出ている
  • 取得単価:平均取得残高。つまり買ったときの値段(積み立てなので平均値)
  • 基準価額:最新の投資信託の価格(基準価額)
  • 評価額:積立総額と損益の合算値

SBI証券のスマホアプリでは保有口数は閲覧できないようですね。

とりあえず利益が出ているかどうかを知りたければ、左上の「評価損益」の数値がプラスかマイナスかを見るだけでOKです。

積立総額を計算する方法

いずれの方法もぱっと見では積み立てた総額が分からないので、計算する方法を2つ紹介します

方法1:評価額(保有金額) – 損益

評価額(保有金額)から損益を引くと積み立て総額になります。

例えばこの記事のスクリーンショットの場合には、

  • 評価額(保有金額):400,337円
  • 損益:+6,998円

となっています。

なので、400,337 – (+6,998) = 393,339円と求まりますね。

ちなみに、損益がマイナスの場合には「マイナス引くマイナス」になりますので、評価額と損益の足し算となります。

方法2:取得単価と保有口数(数量)から求める

投資信託の取得単価と保有口数(数量)が分かっている場合には、計算で積み立て総額を算出できます。

例えばこの記事のスクリーンショットの場合には、

  • 取得単価:22,033円
  • 保有口数(数量):178,523口

となっています。

投資信託の基準価額や取得単価は1万口あたりの価格ですので、22,033 / 10,000 × 178,523と計算することで393,339円と求まります。

1口あたりの価格を求め、それに保有口数を掛け算する、という求め方です。

損益に振り回されない。利益は常に変動する

つみたてNISAの運用で、今利益が出ているから、今損失が出ているからと一喜一憂する必要はありません

以下は筆者のSBI証券のつみたてNISA口座の運用事例で、ほぼ毎週末に損益を記録していったものです。

つみたてNISAの含み損益の推移

出典:筆者作成

【実績公開】30代筆者「つみたてNISA」運用方針解説!2019年9月Update!!
2018年から始まった「つみたてNISA」。 あなたはもう運用を始めていますか? 金融機関選びとか、投資する商品選びとか、悩ましい部分も多いですよね。 というわけで、以下では30代筆...

ご覧のように、つみたてNISAの運用では利益が出ている期間と損失が出ている期間があり、長い目で見れば右肩で増えていく(ことを期待する)運用を目指します

そのため、

  • 今利益がでてないから or 損失が出ているから止めたほうが良いのかな(専門的に言えば、ロスカットしたほうがいいのかな)
  • 利益が出たらすぐに売ったほうがいいのかな

といった運用はしないのです。

どうか、毎日の損益に振り回されずに10年、15年、そして20年と積み立てを続けることを目指してください

それがつみたてNISAの利益の期待値を最大化する方法なのですから。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • SBI証券でつみたてNISAの利益を確認する方法はPCサイト、スマホサイト、スマホアプリのそれぞれを利用できる
  • 利益が出ているかどうかを知りたければ「損益(評価損益)」の項目を見よう。プラスであれば利益が、マイナスであれば損失が出ている
  • 損失が出ているからと売却する必要はない。つみたてNISAは損益が増えたり減ったりしながら、長い目でみれば増えて行くことを期待する投資である

余談:慣れた投資家は損益を見ない。それが利益を最大化する方法

よくある話ですが、評価損益を毎日チェックしていると、実は結構不安になってきます

今売らないといけないのでは?と思ってしまうんですよね。

つみたてNISAの利益を最大化する方法は長期間投資し続けることなのですから、口座の利益 or 損失の状況はできるだけ見ないのも1つの手です。

現在の損益の状況がわからなければ、運用のことを不安に思うことも無くなるからです。

事実、筆者はつみたてNISAは毎週末にチェックするのみで、特にiDeCoなんかは数ヶ月ログインしないこともざらにあります。

将来うまく行くことだけを願って、後は仕事なり遊びなりにエネルギー割いたほうが健康的な生活になりますよ!

この記事に関連するキーワード

SBI証券

コメントは承認後に表示されます。