SBI証券での3000円投資生活の始め方を解説!結構儲かるかも??

SBI証券ウェブサイト2. 金融機関選び




横山光昭氏の書籍「はじめての人のための 3000円投資生活(出版社:アスコム)(以下:3000円投資生活)」について、SBI証券での実践方法を動画付きで紹介します。

はじめての人のための3000円投資生活 株式会社アスコム(出版社公式サイト)

「3000円投資生活」という本を読みました。

ネット証券で月3000円を積み立てていく・・・
興味はあるけど不安もあります。
本の内容だけでなく知りたいです。
詳しい方、教えてください。

出典:「3000円投資生活」という本を読みました。 | ヤフー知恵袋

投資なんて難しくてできないと思っていますか?

でも、実際にすごく簡単。

特に3000円投資生活は投資経験がゼロでも、誰でもすぐに始められます

★3000円投資生活の始め方

  1. 証券口座を開く
  2. 証券口座で投資信託「世界経済インデックスファンド(もしくはeMAXIS 8資産均等型、または楽天・全世界株式インデックス・ファンド)」を選択する※
  3. 毎月3,000円積み立てるだけ!

※2016年の書籍では世界経済インデックスファンド、2019年のデラックスでは楽天・全世界株式インデックス・ファンドが紹介されています。

以下、注意点なども含め、一緒に見ていきましょう。

[スポンサーリンク]

3000円投資生活のここがすごい

★3000円投資生活の画期的なポイント

  • 誰でも手に取るような「キャッチーな」書籍タイトル
  • 3000円という誰でも始めやすい絶妙な金額
  • それでいて、資産形成の王道スタイルを踏襲

難しいと思われがちな投資をここまで簡単に、わかりやすく表現したところが素晴らしいですね。本書は特別な才能など必要なく、誰でも資産形成するための手法をわかりやすく解説した、資産形成の第一歩にあたる書籍なのです。

「なによりも、月3000円の投資生活はいい“きっかけ”になると思います。確かに投資額が多ければ、その分お金の増え方も大きくなりますが、最初から高額での投資をすることはおすすめできません。まずは、やってみることが大事で、少額で価格の上げ下げを体験してみる。そうすると、株式市場や世界の経済状況にも関心が出ますし、投資を始めると新しい世界が広がって、お金に対する考え方が変わり、『貯金だけをしていたときよりも、貯金体質になった』という人も意外と多いのです」(横山さん)

出典:月3000円からの積立投資でも30年後に大きく育つ! ファイナンシャルプランナー・横山光昭さんが 少額の積み立て投資の始め方&儲け方を徹底指南! | ダイヤモンドZAi

2019年に発行されたデラックス版では、SBI証券と楽天証券の2社が紹介されています。そこでこの記事では筆者が利用するSBI証券をベースに、3000円投資生活の始め方を紹介します。

SBI証券での3000円投資生活の始め方

最初に口座開設しよう

SBI証券を使うためには口座開設が必要です。証券口座は住所や名前を入力するだけなので、簡単に開設できます。

また、2020年現在では「つみたてNISA」の併用をおすすめしたいです。つみたてNISAは3000円投資のような積立投資とすごく相性のよい制度です。

投資信託「世界経済インデックスファンド」を買おう

書籍中では、3000円の投資先として以下の3つを挙げています。

★3000円投資のおすすめ商品

  • 世界経済インデックスファンド(2016年版)
  • eMAXIS 8資産均等型(2016年版)
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(2019年のデラックス版)

SBI証券はこの3つのすべてを販売しています

書籍で紹介された主な商品(2020年4月23日現在)
投資先信託報酬
(%)
純資産
(百万円)
SBI証券での販売
世界経済インデックスファンドバランス0.5561240
eMAXIS バランス(8資産均等型)バランス0.5527068
楽天・全世界株式インデックス・ファンド全世界株式0.21232876

※バランス:書籍で「バランス型投資信託」と紹介された商品で、株式や債券などに分散投資を行うものです。

そこで今回は2016年版のおすすめ商品だった「世界経済インデックスファンド」に投資することを前提に話を進めます。

世界経済インデックスファンドは日本・先進国・新興国の株式と債券に投資する投資信託です。株式50%、債券50%の比率で運用されており、バランス良く世界に投資できます(以下がその投資先の比率)。

世界経済インデックスファンドのアセットアロケーション

出典:http://www.smtam.jp/fund/detail/_id_39/

SBI証券での「世界経済インデックスファンド」購入方法

SBI証券のウェブサイトから投資信託の個別画面に進み、「積立買付」を選択します。

積立買付を選ぶと、投資信託の説明書にあたる「目論見書(もくろみしょ)」の閲覧画面になります。

目論見書を読んだら、画面下部の「同意して次へ」をクリック(タップ)し、新規設定入力(積立買付)画面に移動します。

新規設定入力(積立買付)画面では、

★投資信託の購入時に入力するもの

  • 預かり区分:特定
  • 積立金額:3,000円
  • 申し込み日:毎月のお好みの日で
  • ボーナス月設定:設定しない
  • 取引パスワード:証券口座開設時に通知されます

を設定できます。積立申込日は給与日から4~5日後をオススメ。残った生活費を積み立てるのではなく、毎月積み立ててから残ったお金で生活することで、資産は貯まりやすくなります。

統計上は、毎月1日などキリの良い日を選ぶ方が多いそうです。

設定を終えたら、設定確認画面に進んで、積立設定を完了します。あとは決められた日に3000円ずつ積み立てが始まります。

SBI証券では、2020年からスマホサイトでの投資信託の取引サービスも始まりました。また、積立投資限定のアプリ(かんたん積立アプリ)もありますので、スマホからでも不自由なく投資信託を取引できます

毎月3000円投資を実践したらいくら儲かる?

仮に、書籍が発売された2016年6月に3000円投資を開始し、2018年5月まで継続していれば、72,000円の投資に対し77,782円(+5,782円)になります。

銀行預金金利などを考えると、結構儲かると思いませんか?

また、計算上は、毎月3000円を30年間積み立てると、最終的な評価額は平均385万円(55万円~1,505万円)になります。書籍のように、「8年間で1,000万円」を実現するのは難しいものの、ちょっとしたまとまったお金になりますね。

SBI証券で「3000円投資生活」を始めるメリット

SBI証券は、あなたが保有する投資信託の平均保有金額に応じてTポイントを付与する「投信マイレージサービス」を行っています。

例えば、3000円投資生活を10年間継続(積立額は3000円 × 12ヶ月 × 10年 = 36万円)し、評価額50万円になったと考えましょう。50万円で年率0.1%のTポイントを貰うと年500ポイント。

資産形成を目指して投資額を増やすほど、ポイント還元も増えるというお得さなんです。

このTポイントは、投資信託の購入のほか、Tカードの利用に対応した店舗などで利用することも出います。投資信託が儲かるかは運用しなければわかりませんが、「もらえるポイントは確実な利益」ですから、もらっておいて損はないです。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • SBI証券で世界経済インデックスファンドを3000円から買ってみよう
  • 3000円投資に慣れたら、家計を見直して投資額を増額しよう。それが「3000円投資生活の成功者」
  • 投資信託の積み立ててに応じて、Tポイントをもらおう!もらったTポイントは投資信託の購入代金としても使えるぞ

SBI証券に口座を開設して、毎月3000円からちょっと挑戦してみませんか?

コメントは承認後に表示されます。