青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

3000円投資生活 個人型確定拠出年金(iDeCo)

3000円投資生活をiDeCo(個人型確定拠出年金)で始めるには

投稿日:

3000円投資生活で本当に人生を変える

ひさびさの3000円投資生活シリーズ。

3000円投資生活
3000円投資生活のここがすごい!SBI証券での始め方も動画で紹介

横山光昭氏の書籍「はじめての人のための 3000円投資生活(出版社:アスコム)(以下:3000円投資生活)」について、SBI証券での実践方法を動画付きで紹介します。 はじめての人のための3000円投資 …

続きを見る

「3000円投資生活」とは、一言で言えば「投資信託を毎月3000円ずつ積み立てましょう」というだけの話なので、例えば、

  • つみたてNISA
  • iDeCo(個人型確定拠出年金)

などの非課税制度とはとても相性が良いのです。

この記事では、3000円投資生活をiDeCoで実行する際のポイントを解説。

書籍中で語られた「世界経済インデックスファンド」はiDeCoで購入できないなど、書籍の話を完全再現するのはちょっと難しいです。

そのあたりも含め、金融機関選びまで紹介します。

[スポンサーリンク]

iDeCoで「3000円投資生活」を実現するための2つの問題点

世界経済インデックスファンドはiDeCoで購入できない

DC世界経済インデックスファンドなら購入できるが・・・

これは以前、以下の記事で述べたとおりです。

iDeCo(個人型確定拠出年金)で世界経済インデックスファンドを買いたい!これって可能?

「世界経済インデックスファンドを個人型確定拠出年金(iDeCo)で運用したらめっちゃお得なのでは!?」 と考えたあなたのために、筆者が調べましたよ! 残念ながら、「世界経済インデックスファンド」はiD …

続きを見る

要点だけまとめると、

  • 世界経済インデックスファンドはiDeCoでは購入できない(iDeCo以外ならOK)
  • iDeCoで購入できるのは「DC世界経済インデックスファンド(世界経済インデックスファンドのiDeCo版)」
  • 世界経済インデックスファンドの販売会社は三井住友信託銀行だけ!!

三井住友信託銀行のiDeCoプランは管理費用などがちょっと高いので、個人的にはあまりオススメしがたいです。

ちなみに、eMAXIS (slim) バランス(8資産均等型)なら

eMAXIS slim バランス(8資産均等型)(slimはeMAXIS バランス(8資産均等型)の上位版)なら、

  • SBI証券(セレクトプラン)
  • マネックス証券
  • 松井証券

で販売しています。

書籍「3000円投資生活」中で示された投資信託を購入したいなら、eMAXIS slim 8資産均等型を軸に考えたほうが簡単ですね。

積立額は最低毎月5,000円以上

会社員の場合、iDeCoの投資額は月額5,000円以上~23,000円以下になります。

積立額上限はあなたの職業・属性次第で変わりますが、積立額の下限(5,000円)は共通です。

つまり、iDeCoを使って、投資信託の積み立てを行なう際には3,000円ではなく、毎月5000円以上積み立てましょう、ということですね。

つまりまとめると

  • iDeCoを使って、世界経済インデックスファンドは購入できませんので、違う商品を選びましょう
  • iDeCoを使って、毎月5000円以上なら、投資信託の積み立てはできます

5000円未満の積み立てが良いなら、「つみたてNISA」がいい

積立額を毎月5,000円未満に抑えたいなら、iDeCoよりもつみたてNISAが適しています

「つみたてNISA」と「3000円投資生活」。最高の組み合わせじゃないですか

今年、2018年から始まった「つみたてNISA」。 あなたはもう利用を始めていますか? 筆者(@instockexnet )は今月20日に初回の積み立てをおこなう予定です! ところで、最近ちらほらある …

続きを見る

つみたてNISAはiDeCoと異なり、

  • 積立額の増減を簡単に変更できます
  • やめたい時はいつでも簡単にやめられます
  • 積み立てたお金はいつでも取り崩して現金化できます

といったメリットがありますので、より初心者の利用できる制度として向いていると思います。

つみたてNISAなら世界経済インデックスファンドも購入できますよ!

【つみたてNISA】世界経済インデックスファンドへの投資はなぜオススメ?

様々なコンテンツでオススメ投資信託の1つに上がりやすい「世界経済インデックスファンド」。 横山光昭氏のベストセラー書籍「3000円投資生活」でも紹介されていました。 世界経済インデックスファンドについ …

続きを見る

書籍「始めての人のための3000円投資生活」では「NISAは要らん」と書かれていますが、あれは一般NISAのことです。

iDeCoで毎月5,000円以上の積み立てを行ない、慣れたら増額しよう

上述のとおり、iDeCoの最低積み立て額は毎月5,000円です。

投資信託は何か選ぶとして、iDeCoを使った運用なら、積立額は5,000円から始めると良いと思います。

慣れたら増額するとして。

投資信託は何に積み立てる?

前提知識:iDeCoは金融機関ごとに販売する投資信託が異なる

世界経済インデックスファンド以外の商品を選ぶ際の前提知識として、iDeCoは金融機関ごとに販売する投資信託が異なる、という特徴があります。

つみたてNISAなら、SBI証券や楽天証券などのネット証券に口座を開けば、大体何でも選択できます。

一方、iDeCoは1金融機関(1プラン)で35種類まで、という取り決めがあるため、「どの金融機関でも何でも選べる」とはいかないのです。

確定拠出年金は今年5月1日(筆者注:2018年)に施行された法改正により、商品ラインナップを35本以下に制限することが決められました。

出典:確定拠出年金の商品減は「大チャンス」かも | 東洋経済ONLINE

商品はeMAXIS slim バランス(8資産均等型)で良いんじゃないかな

書籍「3000円投資生活」では、

  • 世界経済インデックスファンド
  • eMAXIS バランス(8資産均等型)

が示されていたので、今回はeMAXIS バランス(8資産均等型)の上位版であるeMAXIS slim バランス(8資産均等型)で良いのでは?と思います。

先にも述べたように、

  • SBI証券(セレクトプラン)
  • マネックス証券
  • 松井証券

の3社のiDeCoプランで購入できます。

SBI証券のiDeCoプランを利用すれば良いのでは?

ここはネット証券最大手のSBI証券を選んでおけば無難なのでは?と思います。

【体験談】SBI証券でiDeCo(個人型確定拠出年金)やってます。毎月の引き落としから運用成果まで紹介

iDeCo(個人型確定拠出年金)ってやってますか? もしまだなら、どの金融機関でiDeCoを始めるか、迷ったりしていませんか? この記事では、筆者が2017年からSBI証券でやっているiDeCoについ …

続きを見る


SBI証券のiDeCoプランを見る

SBI証券のiDeCoプランは筆者も利用しており、毎月の口座管理手数料(167円。2018年12月現在)以外はコストがかからないメリットがあります。

この手の事務手数料は、あなたの将来の年金を減らすだけですので、私たちにとっては喜ばしいことです。

業界最大手のSBI証券だからこそできるメリットですね。

ちなみに、iDeCo口座と通常の証券口座は別物なので、注意が必要です。

  • すでにSBI証券口座を持っていても、iDeCoの口座開設は必要です
  • iDeCoの口座で買えるものはiDeCo用の投資信託だけで、株式や個人向け国債などは買えません

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 書籍「3000円投資生活」を参考にiDeCoを始めたいなら、eMAXIS slim バランス(8資産均等型)を軸に商品を選定しよう
  • 世界経済インデックスファンドはiDeCoで購入できない。代わりにDC世界経済インデックスファンドという商品があるが、三井住友信託銀行のiDeCoでしか購入できない
  • iDeCoの最低投資額は5,000円から。制度的には「つみたてNISA」のほうが使いやすい(100円から投資できる・いつでもやめられる点など)

なお、iDeCoを利用するメリットとしては、掛け金が全額所得控除になることですね。

毎年、年末調整をやっているかと思いますが、それにiDeCoを加えることで、翌年支払う税金が安くなる、といった流れで処理されます。

将来のためにお金を残したいと思ったら、ぜひ使ってみてください。


SBI証券のiDeCoプランを見る

初心者向けはつみたてNISAなので、iDeCoとつみたてNISAのどちらを、と迷ったら、つみたてNISAから始めることをオススメします。

【つみたてNISA】世界経済インデックスファンドへの投資はなぜオススメ?

様々なコンテンツでオススメ投資信託の1つに上がりやすい「世界経済インデックスファンド」。 横山光昭氏のベストセラー書籍「3000円投資生活」でも紹介されていました。 世界経済インデックスファンドについ …

続きを見る

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-3000円投資生活, 個人型確定拠出年金(iDeCo)
-, , ,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.