3000円投資生活を楽天証券でやってみて2年が経ちました

体験談




投資信託を積み立てた時に、将来どういう成果になるのか(ぶっちゃけ、いくら儲かるのか)は関心を引くテーマです。誰かの実践記録がロールモデルになることってあると思うんです。

というわけで、今回は「3000円投資生活」。

知ってます?3000円投資生活?

4000人が大成功! 毎月3000円から「貯金感覚」でできる横山式カンタン投資法!

夫婦で貯金ゼロだったのに、8年で1000万円も! (派遣社員)
息子の大学入学までに教育費700万円の貯蓄に成功! (パート主婦)
10年で2000万円貯蓄! 老後も不安じゃありません! (会社員)

などコツコツと投資をして成功した人が続出です!

3000円投資生活なら

【投資経験がゼロでも】
【貯金がなくても】

誰でもカンタンに始められてお金がしっかり増えていきます。

出典:3000円投資生活 | Amazon

いやー、売り文句が凄いっすねw

この「3000円投資生活」の売り文句にはカラクリがある(毎月3000円の積み立てだけで実現したのではなく、家計改善なども行なって積立額を増やしている)のですが、毎月3000円の積み立てでも将来ちょっとした小遣いを作ることは可能です。

筆者は楽天証券を使って、2年前から書籍中で提案された世界経済インデックスファンドを買っています。今回はその途中経過を紹介しようって話です。

[スポンサーリンク]

3000円投資生活を2年間継続しました

★楽天証券で世界経済インデックスファンドに約3000円相当ずつ積み立て

  1. 2019年2月以前:楽天スーパーポイントを使って投資
  2. 2019年3月以降:楽天カードで投資(クレジットカード決済)

当初は貯まった楽天スーパーポイントで、クレジットカード決済が始まった2018年冬以降はクレジットカード(楽天カード)で毎月必ず3,000円ずつを世界経済インデックスファンドに積み立てていました。

実際の楽天証券での買い付け明細は以下の通りです。

2年間世界経済インデックスファンドを積み立て続ける

過去2年間の総積立額は合計79,400円です。保有期間(26ヶ月)で割り算すると3,054円になるので、「3054円投資生活」ですね(語呂が悪い)。

「3054円投資生活」の結果はこちら

現在までの評価損益の推移

楽天証券で世界経済インデックスファンドに約3000円ずつ積み立て

世界経済インデックスファンドに約3000円ずつ積み立て

記事執筆時点で3,970円の利益です。しかし、この利益は将来に向かっての「途中経過」なので、正直今はあまり意味がありません。

積み立てを始めた以降の、世界経済インデックスファンドの損益推移は下記グラフの通りです。「トータルリターン」の推移に注目してください。それが投資の「儲け」の推移です。

3000円投資を行なっている筆者楽天証券口座の世界経済インデックスファンドの状況

「積み立てを始めるとどうなるか」というと、以下のような感じ。

★3000円投資の本当のところ

  • 儲かるかどうかは株価に左右される
  • 「3000円投資すれば楽に1000万円」といった夢物語は存在しない
  • 積立額が増えるほど、トータルリターンの振れ幅が広がってくる

簡単にお金が増えていないのは、この期間の相場があまり良くなかったからで、運用方法の問題ではありません。ちなみにこの期間中で記録された価格変動(投資額がどのくらい増えたか or 減ったか)は以下の通りでした。

★過去2年間の3000円投資の価格変動

  • 最も評価額が低くなった時は、3,550円の損失(2019年1月)
  • 最も評価額が高くなった時は、4,426円の利益(2019年11月)

※含み損益なので、投資信託を売却して決済しない限りは、この損益は確定されません。

投資額が少ないと、損失額も限定的なので、初心者が毎月積み立てる金額としてはちょうどいい額だと思います。それで、ダメだと思ったら積み立てをやめたらいいんです。

ちなみに、書籍「3000円投資生活」では、「8年間で1,000万円貯める」なんて強烈な売り文句が書かれていましたね。

これを実現するにはいろいろ条件がある(少なくとも、積立額が3,000円では無理)のですが、少なくとも2019年までの相場で「8年間で1,000万円作る」ことを期待するのは難しいと思います。この手の積み立てで利益を得るためには株価が大きく上がらないといけないためです。

誤解しないでほしい

この記事を見て、以下のように思わないでください。

★これは誤解です

  • 投資信託の積み立てはダメ(3000円投資はダメ)
  • 世界経済インデックスファンドは運用が下手

現在の利益が出ないのは、世界の株価が伸び悩んでいるからであって、運用方法や商品そのものが悪いのではありません

今は我慢の時期です。

数百万円の資産を目指して継続しよう

世界経済インデックスファンドのアセットアロケーション

出典:http://www.smtam.jp/fund/detail/_id_39/

記事ネタ作りで始めた「3000円積立投資」ですが、今後も引き続き買い続けます。世界経済インデックスファンドを買い続けるモチベーションは米国以外の市場が割安で、今後米国以外の市場が株価を上げたときに高いリターンを得られる可能性に期待しているからです。

仮に毎月3000円の積み立てでも20年間継続すれば、100万円を超えます

この金額は将来の生活を支えるほどではありませんが、ちょっとした小遣いやローンの頭金などには最適でしょう。

3000円の積み立てで100万円を目指す

もっと短期間に大金を欲しいと思ったら、積立額を増やしてください。それが「8年間で1000万円」を作るためのカラクリです。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 「3000円投資」の結果を紹介。2年間で月平均3,054円を積立し、現在は3,970円の利益(この利益は途中経過なので、正直意味が無い)
  • 積み立てを始めて以降、特に新興国株式の相場状況が悪く、世界経済インデックスファンドの基準価額が伸びない理由になっている
  • 言い換えれば、米国以外の市場(特に新興国)は割安なまま放置されている可能性。これが今後も継続して積み立てるモチベーション

また2年後ぐらいに結果を紹介しましょう。。。と思いましたが、半年後に成績を紹介することになりました。ぜひ併せてご覧ください。

3000円投資生活を始めて2年半が経ちました。2020年3月の相場で利益が消失!
紹介するまでもなく「損失を抱えている」のですが(笑)それでも、「3000円投資生活」の2年半時点の成績を紹介しましょう。 「3000円投資生活」とは、毎月3,000円の積み立てで資産を作ろうと述...

なお、「3000円投資」を始めるなら楽天証券がオススメです。どんな人でも積み立てを継続できる理由が揃っています。

★3000円投資で楽天証券をおすすめできる理由

  • 楽天カード(クレジットカード)で積み立てると、積立額の1%をポイント還元
  • 世界経済インデックスファンドや他の投資信託の残高が10万円を超えると、毎月ポイント還元
  • 新著「3000円投資生活デラックス」でもオススメされている

他の3000円投資生活の話題はこちらから。

3000円投資生活
「3000円投資生活」の記事一覧です。

コメントは承認後に表示されます。