青森県30代投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信

リンクユニット




3000円投資生活

【経過報告】3000円投資生活っぽいことを楽天証券でやってみて2年が経ちました

投稿日:

投資信託を積み立てた時に、将来どういう成果になるのか(ぶっちゃけ、いくら儲かるのか)というのは結構関心を引くテーマです。

実際のところは、ブログ主の運用成果を見てマネをしても、まったく同じ成果にはならないものの、自分以外の人がそれをやっていることでモデルケースというか、ロールモデルになることってあると思うんです。

というわけで、今回は「3000円投資生活」。

知ってます?3000円投資生活?

4000人が大成功! 毎月3000円から「貯金感覚」でできる横山式カンタン投資法!

夫婦で貯金ゼロだったのに、8年で1000万円も! (派遣社員)
息子の大学入学までに教育費700万円の貯蓄に成功! (パート主婦)
10年で2000万円貯蓄! 老後も不安じゃありません! (会社員)

などコツコツと投資をして成功した人が続出です!

3000円投資生活なら

【投資経験がゼロでも】
【貯金がなくても】

誰でもカンタンに始められてお金がしっかり増えていきます。

出典:はじめての人のための3000円投資生活 | Amazon

いやー、売り文句が凄いっすねw

3000円投資の話は昔ちょこちょこ書いてました。

「3000円投資生活」 記事一覧(こっちは東北投信)

実際の3000円の運用の話はあまり書いてなかったんですけど、実は2年前から世界経済インデックスファンドを買っています。

世界経済インデックスファンドは本書で投資先の1つとして提案された投資信託なんです。

今回はその途中経過を紹介しようって話です。

[スポンサーリンク]

2年間でこんなことをやってました

楽天スーパーポイント or 楽天カードで積み立て

実は、世界経済インデックスファンドは必ず以下のどちらかの方法で買ってました。

  • 楽天スーパーポイントを使って投資(いわゆるポイント投資)
  • 楽天カードで投資(クレジットカード決済)
楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
楽天カードで投資信託「世界経済インデックスファンド」を3000円積立投資しました

楽天カードを利用した投資信託の積み立て、もう始めていますか? 筆者はすでに利用していて、現在初回の積み立てを実行している最中です。 そこで、本記事では、 楽天カードの積み立てを設定すると、どんな流れで …

続きを見る

クレジットカード決済を始めた以降は毎月3,000円での積み立てになっており、その前は貯まったポイント次第での買いつけになっています。

買い付け明細は以下の通りで、縦長なので全てを掲載することはできません。

2年間世界経済インデックスファンドを積み立て続ける

出典:筆者楽天証券口座

総積立額は?

合計73,400円です。

24ヶ月で割り算すると3,058円になるので、「3058円投資生活」ですね(語呂が悪い)。

「3058円投資生活」の結果はこちら

現在までの評価損益の推移

ぶっちゃけ、今いくら儲かってるの?

記事執筆時点で1,167円の利益です。

しかし、この利益は将来に向かっての「途中経過」なので、今儲かっていても損をしていてもあまり意味がありません

積み立てを始めた以降の相場状況

というわけで、「3058円投資生活」の現在までの変遷です。

楽天証券はファンドごとの評価損益が自動で記録されていくので、わざわざSBI証券みたいに手動でメモらなくても良いのが素晴らしいですね。

出典:筆者楽天証券口座

定期的に紹介している、つみたてNISAの運用実績にも似ており、

  • そう簡単にはお金が増えない
  • 積立額が増えるほど、トータルリターンの振れ幅が広がってくる

といった特徴がわかります。

ちょっと前にも以下のような記事を書いていますが、簡単にお金が増えていないのは、この期間の相場があまり良くなかったからです。

NYダウの2014~2019の株価推移
つみたてNISAってなかなか利益増えないね。でも、それは「間違い」ではない(2019年8月時点)

今回は「つみたてNISAならお金が増えると聞いたが、実際はなかなか増えないじゃないか」と思ってる方に向けた記事を書きたいと思いました。 やっぱ「お金が増えない = 何か間違えているんじゃないか」と考え …

続きを見る

世界経済インデックスファンドは新興国株式や日本株なども含むため、米国と併せてこれらの国々の株価が上がらないと基準価額も上がってきません。

というわけで、基準価額と運用成績との比較がこちらで、2018年2月以降はほとんど基準価額が上がっておらず、結果としてトータルリターンも伸び悩んでいます

これは市場のせいであって、世界経済インデックスファンドの運用方法が悪いわけではありません。

ちなみにこの期間中で、

  • 最も評価額が低くなった時は、3,550円の損失(2019年1月)
  • 最も評価額が高くなった時は、2,414円の利益(2019年4月)

でした。

投資額が少ないと、損失額も限定的なので、初心者が毎月積み立てる金額としてはちょうどいい額だと思います。

つみたてNISAも含め、個人的には3,000円~5,000円ぐらいからの運用を勧めたいと思います(それで、ダメだと思ったら積み立てをやめたらいい)。

シミュレーションで生成した将来成績
【つみたてNISA】毎月5000円で積み立てた場合の有効性を紹介しよう

よく、「少額投資はお金が増えないから無駄だ」という意見を述べる方がいます。 不思議と運用経験が無い人がこのセリフを言うこともあります。 しかし、筆者は少額投資は推奨派ですし、そこにはいろいろと意義があ …

続きを見る

「8年間で1000万円貯める」は嘘だったの!?

書籍「3000円投資生活」では、「8年間で1,000万円貯める」なんて強烈な売り文句が書かれていましたね。

3000円投資生活
Amazonレビュアーに指摘された、3000円投資生活の「8年で1000万円」のカラクリを解説する

今日は書籍「3000円投資生活」の話題です。 この本では、とある夫妻が「8年間で1000万円」の資産を作った事例が冒頭で紹介されるところから始まります。 が、この具体的な方法は本文中では解説されておら …

続きを見る

これを実現するにはいろいろ条件がある(少なくとも、積立額が3,000円では無理)のですが、少なくとも現在の相場で「8年間で1,000万円作る」ことを期待するのは難しいと思います。

この手の積み立てで利益を得るためには株価が大きく上がらないといけないので、現在のような「ボックス相場」に近い状況では難しいでしょう。

誤解しないでほしい

この記事を見て、以下のように思わないでください。

  • 投資信託の積み立てはダメ(3000円投資はダメ)
  • 世界経済インデックスファンドは運用が下手

現在の利益が出ないのは、世界の株価が伸び悩んでいるからであって、運用方法や商品そのものが悪いのではありません

今は我慢の時期です。

これからも「約3000円投資」を継続しよう

世界経済インデックスファンドのアセットアロケーション

出典:http://www.smtam.jp/fund/detail/_id_39/

もともと記事ネタ作りで始めた「3000円投資」ですが、今後も引き続き買い続ける予定です。

というのも、これからも世界経済インデックスファンドを買い続けるモチベーションは米国以外の市場が割安である可能性が高い点です。

世界経済インデックスファンドは日本株や新興国株も保有しており、今後米国以外の市場が株価を上げたときに高いリターンを得られる可能性に期待しています。

本格的に新興国に投資するなら、eMAXIS slim 新興国株式インデックス等を買う手もありますね。

でもそうするとアセットアロケーションを考えなければいけないので、世界経済インデックスファンド一本で全世界に分散投資という利便性は素晴らしいと思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 「3000円投資」の結果を紹介。2年間で月平均3,058円を積立し、現在は1,167円の利益(この利益は途中経過なので、正直意味が無い)
  • 積み立てを始めて以降、特に新興国株式の相場状況が悪く、世界経済インデックスファンドの基準価額が伸びない理由になっている
  • 言い換えれば、米国以外の市場(特に新興国)は割安なまま放置されている可能性。これが今後も継続して積み立てるモチベーション

また2年後ぐらいに結果を紹介しましょう

再度ご覧いただけたら嬉しいです。

なお、楽天証券で「3000円投資」を始めるならこちらを参考に。

3000円投資生活
【動画あり】3000円投資生活を楽天証券で始めよう!積み立てで楽天スーパーポイントも貯まる!

横山光昭氏の「3000円投資生活」は、これから投資を始める初心者が、老後を見据えた将来の資産形成を始めるために参考になる書籍だと思います。 「毎月わずか3000円から積立投資を始める!」 という、誰に …

続きを見る

昨今の低コスト化競争に合わせて世界経済インデックスファンドも信託報酬を引き下げたら熱狂的なファンが復活すると思うんですけどね。

この2年間何も音沙汰なしだったので、今後2年間も現在の信託報酬のままかなーと思います。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
SBI証券で抽選でTポイントを貰えるキャンペーン実施中!総額2000万円相当(2019年9月30日まで)

他の証券会社もチェックするなら
【2019年8月】つみたてNISAオススメ証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-3000円投資生活
-

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.