青森県30代投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信

リンクユニット




積立NISA(つみたてNISA)

【2019年8月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

投稿日:2019年4月25日 更新日:

思えば、つみたてNISAをはじめる際のオススメ証券会社という定番記事(笑)を作ってなかったので、書いてみたく思います。

最初に述べておくと、2019年8月時点での個人的ランキングはこんな感じです。

  1. 楽天証券
  2. SBI証券
  3. 松井証券

オススメ証券会社のコンテンツは別サイトのほうにも書きましたが、改めてこちらでも紹介したく思います。

【2019年版】つみたてNISAにオススメの証券会社(ネット証券)3選 | つみたてNISA【非公式攻略ガイド】

つみたてNISAのオススメ商品は以下の記事にて紹介しています。

SBI証券のつみたてNISA設定件数ランキング
【2019年8月】つみたてNISAオススメ商品ランキング@東北投信版【積立NISA】

先につみたてNISAオススメ商品ランキングの結論だけ載せると以下の通りです。 つみたてNISAオススメファンド順位表(2019年8月) ランク ファンド名 投資先 1位 eMAXIS slim 先進国 …

続きを見る

最初に述べておくと、この3選の根拠は個人の感情的な理由で、なにか客観的な統計データなどは一切用いていません。ぶっちゃけSBI証券しか使ってないので、あとの2社はガワから見て判断しているだけです。本当は各社使ってレビューしてみたいのですが、つみたてNISAは日本全国全ての金融機関を通じて一人1口座のみなので、ガチレビュー書けるのは、現在使っているSBI証券だけなんです。

そのあたりを了承の上でランキングをどうぞ。

[スポンサーリンク]

注意:これは超個人的なオススメランキングです

第1位:楽天証券

1位に挙げつつも、楽天証券のつみたてNISAは使ってないので、「いいなー」と思うところだけ書きます

  1. 楽天カード(クレジットカード)で投資信託の積み立てができます(1%の楽天スーパーポイントが還元されます)
  2. 楽天スーパーポイントで投資信託を購入できます
  3. 投資信託の保有残高に応じて、楽天スーパーポイントが付与されます
  4. 1から3を繰り返したら、錬金術みたいじゃない?て話

筆者が楽天証券でやってるのは、楽天カードを利用した特定口座での積み立てですね。以下動画の積み立てはつみたてNISAではありません。

筆者の周りでは、氷河期ブログのななしさんが楽天証券のつみたてNISAを利用しています。以下の記事にあるように、楽天カードを用いて積み立てができると明記されています。

2分でOK!楽天証券「つみたてNISA」カード決済の設定方法。画像8枚 | 氷河期ブログ

2019年4月現在で、楽天証券ではつみたてNISA用のスマホアプリはリリースしていません。が、スマホサイトを利用できますので、スマホを使って積み立て設定を行なえます。

今回はポイント制度で第1位としましたが、総合口座の開設数ではSBI証券に次ぐ第二位(ネット証券)となっています。金融商品は一通り扱っているため、SBI証券か楽天証券に口座を持てば、資産運用はだいたい事足ります。iDeCoも同一口座で管理できるため、つみたてNISAとiDeCoを中心に運用したい人にオススメです。


楽天証券のウェブサイトを今すぐ見る

第2位:SBI証券

さあ、来た!SBI証券だ!筆者のガチレビューを書くぞ!

ただし、筆者は環境にあわせるタイプなので、これといって不満も感動もなく使ってるwいや、これはSBI証券の設計が素晴らしいからなのかもしれない。

SBI証券は今までつみたてNISA用のスマホアプリもスマホサイトもなかったので、(スマホユーザーであっても)PCサイトから申し込むしかありませんでした。しかし、2019年4月にスマホ向けのアプリがリリースされたため、「スマホだとつかいづらい」問題は確実に解決しました

さて、つみたてNISAでSBI証券を利用するメリットと言えば、

  • 投資信託の購入残高に応じて付与されるSBIポイント
  • 積立投信のキャンペーンを実施(過去、年数回レベルで行なわれてる)

があります。ポイント制度では楽天証券に劣る感がありますが、初心者向けの現金抽選のキャンペーンが多いので、ポイントよりも現金プレゼントを狙いたい人向けには良いと思います。

参考までに、SBI証券の有意な点として、他社に先駆けて手数料を引き下げたり、他社と類似のサービスを取り入れたりと貪欲なサービス拡大が挙げられます。つみたてNISAに限らず、日本株や米国株をやりたい人にとっても良い証券会社だと思います。今なら米国株投資の手数料も大幅に引き下がりましたね!

なお、iDeCoはSBI証券の総合口座とは別管理になっている(アカウントが別)おり、どうしても連携の弱さがある点が難点です。商品ラインナップは良いので、eMAXIS slim シリーズが好きな人はSBI証券とSBI証券のiDeCoをセットで選ぶと良いと思います。


SBI証券のつみたてNISAを今すぐ見る

なんでSBI証券のつみたてNISAを選んだの?

経緯を説明するとこんな感じ。

  1. もともとSBI証券と住信SBIネット銀行の連携口座である「ハイブリッド預金」に関心を持つ
  2. ハイブリッド預金をはじめるためにSBI証券に口座を開く
  3. それから4年の月日が流れる
  4. すっかりSBI証券のサービスや使い勝手に慣れてしまい、つみたてNISAもSBI証券で始めてしまう

ご覧の通り、別につみたてNISAのためにSBI証券に口座を開いたわけではないのです。現在は楽天証券やSMBC日興証券等も使ってますけど、もしネット証券口座を1社に絞るならSBI証券を選ぶと思います。使い勝手になれている面もありますし、米国株とかも低コストに買えますし、あとATMの入出金(住信SBIネット銀行利用)などにも慣れているので、SBI証券を利用することが生活の中に普通に組み込まれているんですよね。

第3位:松井証券

第3位は松井証券を挙げておきます。

まだ口座を開いていませんが、この連休中にこそは口座を開設したい・・・。

さて、松井証券の特徴ですが、そこまで凄くはないもののポイント還元サービスがあります。またポイントを使って投資信託を買えるなど、楽天証券を意識したサービスになっています。

  • 楽天証券ほどではないが、ポイント還元サービスがある
  • 楽天証券ほどではないが、ポイントで投資信託を買える(現在3種類のみ)

ポイント還元サービスは、

  • 投資信託の購入残高に応じて年0.1%
  • 松井証券のクレジットカード(MATSUI SECURITIES CARD)を利用すると、利用代金の1%(ただし、このカードで投資信託は買えない)

の割り合いで獲得できます。1%の還元率は楽天カードと同じですね。このポイントは指定された3種類の投資信託(eMAXIS slim 先進国株式インデックスeMAXIS slim バランス(8資産均等型)ひふみプラス)の購入原資にできるほか、Amazonギフト券との交換も可能です。

ちなみに他の商品では、国内株式や先物取引など、伝統的な金融商品の扱いが多めです。今ではSBI証券の影に隠れましたが、iDeCoを使ってeMAXIS slimシリーズを購入できる証券会社でもあります。「投信工房」など初心者向けのスマホアプリ(ロボアド)もありますので、初心者でも使いやすい中堅どころとして挙げておきました。


松井証券のウェブサイトを今すぐ見る

みんなだいたい同じ考えみたい

筆者個人の意見だと疑わしい(笑)ので、同じ意見の方を探してきましたよw

【つみたてNISA向け】株式投資初心者に適したおすすめのネット証券をランキング形式で徹底比較。 | マネリテ!

マネリテさんのオススメ3選は楽天証券、SBI証券、松井証券ですね。

ネット上の他のコンテンツでは松井証券の代わりにマネックス証券が入ってくる場合もありますが、大体楽天証券かSBI証券を軸に考えると良いと思います。2019年現在では楽天カードの還元の兼ね合いもあって、楽天証券を選ぶ方が多いです。その代わり、SBI証券もつみたてNISA用のアプリをリリースするなど、両者頑張ってる感があります。

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

SBI証券のかんたん積立アプリ画面
SBI証券で投資信託の積立アプリ「かんたん積立アプリ」リリース!

「ついにやっとか!」といったところですが、SBI証券で投資信託の積み立て専用アプリ「かんたん積立アプリ」を4月21日にリリースするとのこと。 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村 …

続きを見る

つみたてNISAは銀行でやってもいいんだよ

「銀行で投資信託を買うな」と言ってる人もいますが、つみたてNISAは銀行で始めてもさほど問題はありません。eMAXIS slimなどの最新商品を買えないデメリットはありますが、「つみたてんとう」シリーズなどを買っておけば問題ないです。

つみたてんとうシリーズラインナップ
銀行で購入しやすい「つみたてんとう」シリーズの特徴と商品ラインナップ

三菱UFJ国際投信といえば「eMAXIS slim」シリーズが有名ですが、ほかにも「つみたてんとう」シリーズという商品ラインナップがあります。本シリーズは特に銀行でつみたてNISAを始めたいときにお世 …

続きを見る

以下の記事は、銀行でつみたてNISAをはじめる際に選びやすい商品を紹介したものです。全ての銀行で売ってるとは限りませんが、だいたい似たような商品があるはずなので、それをお選びください。

メガバンク
田舎の投信ブロガー厳選!?銀行で始める「つみたてNISA」オススメ商品ランキング

先に銀行でのつみたてNISAオススメ商品ランキングの結論だけ載せると以下の通りです。 つみたてNISAオススメファンド順位表(2019年3月・銀行版) ランク ファンド名 投資先 1位 つみたて先進国 …

続きを見る

メガバンク
メガバンクのつみたてNISA対象商品や特典などを比較してみた

つみたてNISAはネット証券(SBI証券や楽天証券など)で始めるのがお得です。 とはいえ、「ネット証券は使ったことないし、できれば取引のある銀行でつみたてNISAを始めたい!」と考える方もきっと多いは …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 第1位:楽天証券・・・EC系大手の特徴を活用した特典が豊富。楽天スーパーポイントの還元や楽天カードで積み立てできるなど、他社の追従を許さない独自のサービスが売り
  • 第2位:SBI証券・・・ネット証券業界最大手。ポイント還元は劣るが、つみたてNISAにも対応したスマホアプリの登場で一気に使いやすい証券会社に。つみたてNISA以外の商品ラインナップにも注目したい
  • 第3位:松井証券・・・中堅どころ。楽天証券を若干意識したサービス展開。貯めたポイントとAmazonギフト券を交換できるなど、お得感に力を入れる

つみたてNISAの場合、基本的には一回積立設定を行なったら大体それで終わり(あとは放置)、みたいな感があります。なので、つみたてNISA口座事態の普段の使い勝手よりもポイント還元やつみたてNISA以外の商品に目を向けたほうが、結果的に良い選択になると思います。

上述のとおり、楽天証券かSBI証券に口座を持っておけば大体うまくいきます。どちらの証券会社もつみたてNISA対象商品はほぼ同じだったりしますので、iDeCoをやりたいとか、米国株に関心があるとか、そういう観点でも選んでみてください。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
SBI証券で抽選でTポイントを貰えるキャンペーン実施中!総額2000万円相当(2019年9月30日まで)

他の証券会社もチェックするなら
【2019年8月】つみたてNISAオススメ証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.