青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄

「8資産均等型がダメ」かどうかはあなたが決めることだ

投稿日:2017年9月16日 更新日:

筆者が昔書いた世界経済インデックスファンドとeMAXIS 8資産均等型はどちらが良いかが、なぜか「8資産均等がダメな理由」という検索ワードにひっかかっております。

世界経済インデックスファンドとeMAXIS 8資産均等型はどちらが良いか

「お約束」のテーマです笑 世界経済インデックスファンドとeMAXIS 8資産均等型は、インデックスファンドのなかでも、いわゆるバランスファンド(複合ファンド)の人気ファンドです。 例えば、昨年話題にな …

続きを見る

「8資産均等がダメ」という話はネットで見ただけなのですが、どうもインデックス投資では名高い某経済評論家の方が述べた発言のようですね。

その言い分もたしかにわかります。

しかし、2017年9月16日時点で「8資産均等がダメな理由」という検索ワードで1位に表示されている記事の内容が、どうにも気に食わない。

【プロが買わない】8資産均等型の投資信託はやっぱりダメなのか? | 投信ハイスクール

以下では、「「8資産均等型がダメだ」という記事がダメだ」という話を紹介します。

「古い話をいまさらほじくり返して・・・」といったところですが、「8資産均等型は本当にダメなのか」と考えている人たちがいるようなので。

[スポンサーリンク]

記事の概要

該当記事では、以下の4つを8資産均等型の問題点に挙げています。

  1. 均等に8分割するのはおかしい
  2. 個別株でも均等投資はしない?(この説明はたぶん比較対象を間違えている)
  3. 8資産均等型を購入する人は深く考えていない
  4. そもそも投資信託は株式物だけで十分

某氏の発言「8資産均等型はダメだ。頭が悪い」を、検索上位表示目的で薄ーくのばして説明した記事です。

加えて、「(8資産均等型を含む)バランスファンド自体を投資すべきではない」と述べています。

記事を書いた方は、基本的には、某評論家さんと同じスタンスのようです。

そもそもバランスファンドがダメな理由

経済評論家の山崎元氏は、楽天証券が運営する投資メディアにて、以下のような点でバランスファンドに注意すべきだと述べています。

  1. 複数の資産クラスからなるバランスファンドは、「どの資産クラスにどのくらい投資しているか」がわかりにくい(言うまでもなく、投資ではあなたが投資している商品を十分に把握すべきである)
  2. 確定拠出年金(iDeCo)やつみたてNISAなどの各口座で、それぞれバランスファンドを買ってしまうと、「どの資産クラスにどのくらい投資しているか」がさらにわかりにくくなる
  3. 市況に応じて資産配分を変更するアクティブなバランスファンドは、本当に適切なタイミングで配分を変更できるのか疑問
  4. 資産配分を変更しないインデックスなバランスファンドであっても、債券を投資先に加えるのは無駄
  5. 2017年現在の債券の環境は、中央銀行(日本の場合は日本銀行)が債券を大量に買っているために、利回りはゼロ。金融緩和が終わったときに中央銀行が債券を手放したら、大幅な値下がりは避けられない
  6. iDeCoやNISAのような税制優遇制度では、税制優遇を最大限利用するために、期待リターンの大きいもの(100% 株式)に集中投資したほうがよい
  7. バランスファンドは手数料が高くなりやすい

出典:初心者向きはウソ。バランスファンドの7つの注意点 | トウシル

8資産均等型への投資を擁護しよう

それでは、8資産均等型を擁護しようと思います。

8資産均等型のバランスファンドの代表である「eMAXIS 8資産均等型(slimも含む)」は、実績として、なかなかのパフォーマンスを出しています

世界経済インデックスファンドとeMAXIS 8資産均等型はどちらが良いか

「お約束」のテーマです笑 世界経済インデックスファンドとeMAXIS 8資産均等型は、インデックスファンドのなかでも、いわゆるバランスファンド(複合ファンド)の人気ファンドです。 例えば、昨年話題にな …

続きを見る

たしかに8資産(国内外の株式や債券、不動産投資信託など)に分割投資することによって、

  • 各資産クラスの成績がわかりにくい
  • 全体を見たときに、どの程度リスクがあるのかがわかりにくい

というデメリットはあります。

これはたしかに指摘の通りです。

ですが、一方で、

  • 投資初心者は「各資産にどのくらい投資するか」というアセットアロケーション(資産配分)を決めるのは難しい
  • 投資初心者が必要に応じてリバランス(資産配分の微調整)をしながら運用できるとは限らない

といった、少々専門的な知識が求められる部分で、最初から様々な資産に投資を行っているバランスファンドのメリットもあるのです

加えて、今回のテーマである8資産均等型は、株式や債券、不動産投資信託などの8資産から構成されているため、

  • 世界中のあらゆる資産を投資対象としている
  • そのため、ある資産クラスが極端な値動きをしても、あなたの資産への影響は少ない

などの8資産に分割するメリットもあります。

8資産均等型を含むバランスファンドは、リスクを低減するための分散投資を、あなたに代わって実行している投資信託なのです。

大声では言えないですが、バランスファンド全否定派は、個人投資家が皆相応の知識を持っているべきだと認識している節を感じるんですよね。

個人的に、今の日本においては、自身でアセットアロケーションを組んで、定期的にリバランスを行える人って、かなりコアな知識を持ってるいくばくかの投資家に限られると思っています。

できる人はアセットアロケーションを組めばいいと思うんですよ。でも、全員が同じくできるとは限らないわけで。

「投資信託は株式だけでいい」これはどういう意味か

賛否両論ある「債券不要論」

さて、該当の記事にはこんな話も展開されています。

上記に、8資産均等型は「買うべきではない」ということを書きましたが、そもそもバランスファンド自体が買うべきではありません。なぜなら、「投資信託は株式オンリーで良い」からです。

株式の他に債券が組み込まれている投資信託では、値動きが抑制されます。債券と株式は反対の値動きをする傾向があるからです。「株式と債券を両方購入するとリスクヘッジになるからオススメ」とされることがあるのは、このような理由です。

しかし、上記に書いたように、投資信託は「長期投資」をおこない「世界経済が株価を押し上げるまで待つ」のにピッタリの商品です。株価がせっかく上がっても債券が足をひっぱるケースも考えられますし、株式に絞ったほうがリターンも期待できるでしょう。

これを読むだけだと、債券はただの悪者扱いになっていますが、最近は株高債券高もよくあるので、必ずしもこの記述とは合致しなくなっています。

ただし、投資において債券不要論があるのは事実で、そのため8資産均等型のようなバランスファンドは不要と考える意見もあります。

もっともインフレ耐性のある金融資産は株式である

例えば、書籍「株式投資の未来」においては、過去200年間において、最もインフレ耐性のあって金融資産は株式だった、と述べられています。

 

この事実を理由に、金融資産は現金と株式(株式に投資する投資信託を含む)とし、その両者の投資割合でリスクをコントロールする、方法もあります。

よく、投信ブロガーの中にはMSCIコクサイインデックス(先進国株価指数)に連動する投資信託(ニッセイ外国株式インデックスファンドなど)を買ってる方も多くいらっしゃいますが、それはだいたいこの話が根本になってると思います。

少なくとも、筆者はそうです。

中央銀行の金融緩和政策で債券市場は歪んでいる

また、近年は中央銀行の金融緩和政策のために、債券は市場の受給とは関係なく買われる傾向にあります。

日本国債の利回りがゼロ%になっているのは、そのためです(債券価格と利回りは反比例の関係にあります)。

もし、将来金融緩和政策が終わり、中央銀行が保有する金融資産を吐き出すとすれば、当然債券価格は大幅に下落する可能性があります。

今まで市場に少なかった債券が市場に溢れるのですから、高値が崩れるのは当然です。

それでも債券に投資する理由

このような理由から、教科書的には、金融商品は株式(と、株式に投資する投資信託)だけ保有すればなんとかなります。

しかし、株式は半年や1年といった短期では、非常に値動きの大きいためので、特に投資に不慣れな私たちは、その値動きの大きさにしばしば不安を感じてしまいます

株式は「xxショック」とかで1日数パーセントも値下がりする可能性もありますから。

投資信託で大損したらいくら損失を抱えるか

投資信託の運用で怖いのが、資産価値の下落に伴う大損です。 投資に興味があっても、損するのが怖くて踏み切れないという話はよくあるのではないか、と思います。 たまに、投資の知識がない人たちが、 どんな投資 …

続きを見る

そのような時こそ、株式と一緒に債券にも投資することで、あなたの資産全体の値動きを緩和させるのです。

だから、理屈を知って債券に投資しないならともかく、「債券は無条件で不要」と切り捨てるのも、ちょっと考え物だと感じます。

誰しも、「損しても良いから一発当てたい」って思ってるわけでもないですし、ね。

株式と債券に同時に投資するなら、やはりバランスファンド!

  • 方法1:あなたが考えて投資配分(アセットアロケーション)を決める
  • 方法2:株式と債券に分散投資されたバランスファンドを頼る

手間を省くなら、最初から分散投資されているバランスファンドのメリットが役に立ちそうですね。

そんな時にはやはり8資産均等型が便利なんですよね。

ただの補足説明の記事になっちゃったw

というわけで、ただの補足説明の記事になってしまいましたねw

でも、「なんだかよくわからなけど、8資産均等型やバランスファンドはダメなものなんだな」って思うのって、よくないと思うんですよね。

きちんと知った上で「投資しない」というなら、それは構わないのですが。

だから、バランスファンドの肯定派・否定派の両面の意見を読んだ上で、惑わされずに、きちんとあなたの頭の中で考えて欲しいな、と思います。

これだけは勘違いしないで

8資産均等型は投資すると損するからダメだ、という話ではありません

「投資割合の決め方が微妙だ」と一部の専門家が言ってるに過ぎないだけの話です。

実際の成績は、設定来から約6年間で約89%値上がりしています(2017年9月時点)。

ちなみに筆者はどう考えてる?

8資産均等型、手間かからないので好きですよ。

ここまで述べたように、すべての人が投資にエネルギーを費やせるとは限らないので。

いろいろあれこれ計算して投資先を考えるよりかは、8資産均等型を選んだ上で、仕事でお金を稼ぐことにエネルギーを費やした方が、最終的には儲かるんじゃないか、と思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 8資産均等型を含むバランスファンドがダメな理由は、複合資産(バランス化)にすることで、各資産クラスのリスクや成績が見えにくくなること
  • でも、バランスファンドが儲からないか、というとそんなことはない。現に8資産均等型もバランスの良い成績を出している
  • 8資産均等型が良いか悪いか。最終的にはあなた自身が考えること

資産運用はあなたのお金はもちろん、生活のなかでも無理のない範囲で行うべきです。

その検討の結果、運用にかける手間暇を減らすために、バランスファンドを選択するのは悪くないと考えます。

8資産均等型の投資信託を購入してしまう方は、「深く考えていない」ケースが多いのではないかと思います。なぜなら、「賢い投資家が”8資産均等型が大好き”というようなツウな商品ではない」からです。

「賢くない」筆者は8資産均等型やバランスファンドは大好きですけどね笑

いずれにせよ、きちんと考えて運用を行い、長期的に資産形成できたなら、何に投資してようが「賢い投資家」だと思いますよ!

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.