青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

積立NISA(つみたてNISA)

つみたてNISAのポートフォリオの見直し(リバランス)。どのぐらいの頻度で行う?

投稿日:2018年6月7日 更新日:

今日は「つみたてNISA」のポートフォリオの見直し(= リバランス)について、紹介します。

既に運用されている方向けの記事です。

多くの人が、運用成績が悪いから見直しが必要と思っています。

実は成績が悪いから見直し、は誤りです。

引用ツイート中にもありますが、ポートフォリオの見直しはリスクを見直すために行います。

今、あなたの「つみたてNISA」の運用成績が悪いからと、焦って運用方針を変えようとはしていませんか?

なお、リバランスは通常2つ以上の投資信託を同時に保有した場合に行う可能性がありますので、特に明記しない限りは2つ以上の投資信託を保有している前提でご覧ください。

ポートフォリオの見直し(リバランス)の目的

リバランスはリスクとリターンの見直しのために行う

リバランスの目的は、あなた自身がとっているリスクの見直しのために行います。

リスクとはリターンの触れ幅のことで、リスクが大きくなるほどリターンの触れ幅も大きくなるので、将来の予想される運用結果も大きくぶれるようになります。

例:2つの投資信託を組み合わせて運用したとする

例えば、以下の2つのファンドを運用していたとします。

  • ファンドA:リスク10%・リターン5%
  • ファンドB:リスク2%・リターン1%
  • リターン:年平均利回り
  • リスク:リターンの標準偏差(1σ)。リスクが大きいほど、リターンの触れ幅も大きくなります

このファンドを、A:40%、B:60%の割り合いで保有すると、リスクとリターンは

  • リターン:2.6%
  • リスク:5.2%

となります。

しかし、運用を継続するうちにファンドAとファンドBの時価評価額も変化しますよね。

例えば1年後のABの比率は70%対30%になるかもしれません。

すると、計算上のリスクとリターンは、

  • リターン:3.8%(+ 1.2%)
  • リスク:7.6%(+ 2.4%)

となり、当初想定したリスクとリターンよりも、ハイリスクハイリターンな運用に変わっていることが分かります。

リスクが大きくなると、リターンの触れ幅も大きくなりますので、将来予想される着地点にも大きなブレが生じてしまいます

利益が増えるのならば良いのですが、想定以上に大きな損失を被る可能性も生じるのです。

このような、想定とのずれが大きくなった場合にリバランスを行って、元々想定していたリターンとリスクに近い値に戻します

今回のケースではファンドAの一部を売却し、その代金でファンドBを買い増す感じでしょうか。

ここでは架空のファンドを想定しましたが、実際のファンドを例題に挙げることも可能です。

例えば、ニッセイ外国株式インデックスファンドは、「MSCIコクサイインデックス」と呼ばれるインデックスを参照しています。

MSCIコクサイインデックスの過去20年の成績は、以下のようにネット上に情報がありますので、やはりネット上のツールを使って、x年後の成績を求めることもできるのです。

  • リターン:4.9%
  • リスク:19%

出典:MSCI コクサイ・インデックス (KOKUSAI) (円) | myINDEX

運用成績が悪くても、リスクが許容範囲内ならリバランスは不要

例えば、投資信託の元本が割れていたとしても、現在のリスクとリターンが当初想定したリターンとリスクに近いならば、リバランスは不要です。

繰り返しますが、リバランスは当初想定したリターンとリスクとのずれを修正するために行います。

言い換えれば、運用成績が極端に良くなったとしてもリバランスが必要になる局面もあるのです。

リバランスの必要性と、現在の運用成績の良し悪しは必ずしも一致しないのです。

リバランスの頻度はどのくらいか

目安は6ヶ月前後?厳密には投資信託の時価を見て決める

リバランスをリスクの見直しのために行うならば、リバランスの頻度は必然的に現在保有している投資信託の時価を見て決まることになります。

  • 短期間で大きく投資信託が値動きしたなら、リバランスも頻繁に
  • ほとんど値動きしないならば、リバランスは当面不要

ただ、それではわかりにくいと思うので、例えば6ヶ月ごとに現在の投資信託の評価額をエクセルで計算し、想定されるリスクが10%か20%程度以上ずれているなら、リバランスを検討しても良いと思います。

6ヶ月や20%といった数値には強い根拠がないので、あなたの加減で決めてください。

重要なのは、「リスクやリターンが大きくずれたら、リバランスで軌道修正しよう」ってことですから。

リバランスの注意点:つみたてNISAの非課税枠は復活しない

つみたてNISAは一度購入に当てた非課税枠は二度と復活しないので、実は頻繁なリバランスには向いていません

no image
つみたてNISAって途中で投資している銘柄を変更したくなったらどうなるの?

つみたてNISAを始めるにあたって、「途中で投資先を変更できるか」を疑問に感じていませんか? 変更できないなら最初の銘柄選びが超大切ですし、もし変更できるなら、何か注意すべきがあるか、など気になること …

続きを見る

対案:年に最大2回、追加購入だけしよう

つみたてNISAのボーナス枠を利用して、最大年2回まで追加購入し、バランスを取る方法があります。

つみたてNISAとボーナスの相性ってどう?

「ボーナスをもらって、お金にゆとりができたら、投資を始めてみたいな」って考えたことはないですか。 筆者は、「ボーナスを投資する」経験はないままに自営業(= ボーナスなど無い)になってしまったのですが、 …

続きを見る

売却すると非課税枠の消耗につながるので、割合が減ってしまった側に使い投資する形で利用します。

対案:投資信託は1つだけ保有しよう

あなたがもし、つみたてNISAを今から始めるなら、投資信託は1つだけ購入すればリバランスは不要になります。

その場合の積立額などの決め方は、以下の記事を参考になさってください。

【資産運用】つみたてNISA完全攻略ガイド【2018年8月現在】

筆者がここまで知りえた情報や検証を元に、つみたてNISAの積立金額、積み立てる銘柄などを決める方法をまとめます。 この記事は、インターネットで「つみたてNISA オススメ」などと他人任せな検索はせず、 …

続きを見る

この記事では、最初に積立可能額を決め、損失を抱えても問題のない範囲で積み立てを行う方法を紹介しています。

対案:バランスファンドを1つだけ保有しよう

バランスファンドなら、リスクとリターンが適度に調整され、かつファンド側が勝手に行いますので、あなたがリバランスすることはありません。

no image
つみたてNISAのバランスファンドをまとめてざっくり紹介!

つみたてNISAでは、多くの商品が株式100%で運用されますので、よりリスクを下げた運用を志すならバランスファンド(複合ファンドとも)を選ぶことになります。 (バランスファンドとは)株式や債券、不動産 …

続きを見る

ただし、バランスファンドを2つ以上保有するとややこしくなるので、特に理由がない限りは1つだけに抑えてください。

「成績が悪いから売却しよう」はリバランスではない

「運用成績が悪いので売却して、別の投資信託に乗り換えよう」とするのはリバランスではありません。

以下の記事でも触れましたが、投資信託の元本割れ確率は、投資信託を購入した最初の年が最も高いです。

投資信託の成功確率は何パーセントぐらいか

投資に限った話ではありませんが、多くの人は分かりやすい数字を好む傾向にあります。 以下のような話、身に覚えはありませんか? 投資信託で失敗する可能性は何%ぐらいか 失敗すると、いくら損失を被るのか 投 …

続きを見る

そのため、「元本が割れて成績が悪いから、違う投資信託を買おう」では、1年以上の運用が難しくなってしまいます。

一時的に成績が悪くても、つみたてNISAには我慢も必要なのです。

参考:現在のポートフォリオのリスクとリターンを求める方法

筆者のポートフォリオを例に、リスクとリターンを求める方法を紹介します。

といっても、つみたてNISAでは1つの投資信託しか持っていないので、別の口座で保有するものを例題に挙げます。

手順はつみたてNISA関係なく同一です。

手順1:現在保有している投資信託の評価額をチェック

まず、現在持っている投資信託(インデックスファンド)の評価額をチェックします。

  • たわらノーロード日経225:53,544円(25%)
  • DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド:118,469円(54%)
  • DC外国債券インデックスファンド:46,881円(21%)

手順2:現在保有している投資信託のベンチマークをチェック

次に、現在持っている投資信託(インデックスファンド)のベンチマークをチェックします。

ベンチマークは証券会社の投資信託の紹介ページや、投資信託の目論見書に掲載されています。

手順3:ポートフォリオ分析ツールにて、各インデックスに割合を入力

今回は、ユーザー登録無しで、かつ無料で使える「投信アシスト」を紹介しておきます。

投信アシスト | 野村アセットマネジメント

投信アシストのうち、ポートフォリオ分析ツールに、保有している投資信託の金額を入力します。

ただ、投信アシストではあなたが保有している具体的な投資信託名での入力はできませんので、

  1. 保有している投資信託がベンチマークとするインデックスを特定する
  2. 特定したインデックスと同じ項目に、対応するファンドの評価額を入力

することで、現在のリスクとリターンが求まります。

筆者の場合はこんな感じですね。

ポートフォリオ(アセットアロケーション)を考慮せず、つみたてNISAで投資信託を買っている場合には、一度投信アシスト(やmyINDEX)などのポートフォリオ分析ツールを使って、自分がどの程度リスクを取っているのかチェックしてみると良いです。

一度その比率を算出できれば、あとは数ヶ月ごとに同じような計算を行い、数値が大幅にずれているときにリバランスを検討すると良いと思います。

まとめ

  • 「運用成績が悪いからポートフォリオの見直し・リバランスが必要」は間違い。特に運用1年目は元本割れ率も高いので、我慢も必要
  • ポートフォリオの見直し・リバランスが必要になるタイミングは、当初想定していたリスク・リターンと、現在のリスク・リターンが大幅にずれたとき。目安が欲しければ、6ヶ月程度に1回はチェックしよう
  • まだリスクやリターンがどの程度かわからない場合には、投信アシストやmyINDEXなどのツールを使って求めてみよう

2018年は2月の相場の急落以降は上がったり下がったりで、なかなかまとまった利益にはなってないんですよね。

そのせいで、現在の運用方針が正しいのか不安に思っている方も多いのだと思います。

ですが、つみたてNISAは最長20年運用する制度ですから、まだ始まったばかり。

今必要なのは、ポートフォリオの見直しよりも、今の値動きに慣れることかもしれません。

今年後半には値上がりしているといいですね。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.