【つみたてNISA】日本株式・Jリートバランスファンドの特徴。国内REIT比率の高い貴重(?)な銘柄

日本株式・Jリートバランスファンドの投資先4. 投資信託・ETF商品解説




つみたてNISAは、

  • ニッセイの購入・換金手数料なしシリーズ
  • 三菱UFJ国際投信のeMAXIS slimシリーズ
  • 楽天投信の楽天バンガードシリーズ

の3つのいずれかを選ぶ方が多いのですが、対象商品はもちろんそれら以外にもあるわけです。

今回紹介する「日本株式・Jリートバランスファンド」はおそらく、つみたてNISAの中でもっともJリート(国内不動産投資信託)に投資する比率の高いファンド

日本株式・Jリートバランスファンド | 岡三アセットマネジメント

あなたが、つみたてNISAを使って国内REITに投資したい時に利用できる銘柄です。

もっとも、「人気が無い = 純資産が少ない」という欠点を持っているので、運用の中核に据えたい場合には注意が必要です。

[スポンサーリンク]

日本株式・Jリートバランスファンドとは

日本株式・Jリートバランスファンド(協会コード:09311179)とは、岡三アセットマネジメントが運用する、つみたてNISA対象のバランスファンドです。

日本株式・Jリートバランスファンド | 岡三アセットマネジメント

日本株式とJリート(国内REIT)に投資する商品で、つみたてNISA対象商品としてはかなり変わった部類に属するファンドです。

つみたてNISAを通じてJリートに高い比率で投資したいならば、おそらくこのファンドを運用するのが最善です。

信託報酬や純資産などの基本情報

情報は2018年11月5日現在。

日本株式・Jリートバランスファンドの特徴
購入手数料0%
(ノーロード)
信託報酬
実質コスト
0.2052%
信託財産留保額0%
換金手数料0%
運用期限
(償還日)
無期限
(償還なし)
基準価額岡三AM公式
純資産(ベビー)
純資産(マザー)
0.4億円
SBI証券ランキング
つみたてNISA
設定件数
ランク外

公式サイトには、ファンドマネージャーの情報がちょっぴり掲載されているのが面白いですね。

ご覧の通り、純資産が少なく、つみたてNISA対象ファンドとしては失敗している部類です。

早期償還リスクがあるので、メインの投資先としては正直選びにくいです。

日経平均株価と東証REIT指数の合成指数に連動!

日本株式・Jリートバランスファンドは、投資したお金の約50%を株式で、残り約50%をJリートで運用します。

日本株式・Jリートバランスファンドの投資先

出典:https://www.okasan-am.jp/data/fund_pdf/grant/g553119_20180618.pdf

日本株式・Jリートバランスファンドのアセットアロケーション

出典:https://www.okasan-am.jp/data/fund_pdf/monthly/m553119_20180928.pdf

また、運用する資産の100%を国内資産で運用しますので、つみたてNISAでは国内型に分類されています。

以下の記事にあるように、国内型のファンドはたった3つしかなく(2018年11月5日時点)、さらにJリートに50%も割り振るファンドはこのファンドだけです。

ほか2つの国内型はどちらも国内債券70%とかなりローリスクな運用をしています。

Jリートはここ数年こそ安定的で高いリターンを出してきましたが、国内の金利政策や金融危機などに弱い特徴を持っています。

そのような特徴から、このファンドはバランスファンドとはいえ、ハイリスクハイリターンな性格を持つものです。

ライバルは???

直接比較できるライバルファンドはありません

上述の通り、このアセットアロケーションで運用される、つみたてNISA対象投信は日本株式・Jリートバランスファンドのみです。

設定来(2017年9月)から積み立てていたら?

日本株式・Jリートバランスファンドに設定来から毎月1万円積立投資していたら
積立回数14回
積立金額140,000円
(毎月10,000円 × 14回)
時価145,558円
評価損益
(時価 – 積立金額)
+5,558円
年平均利回り5.6%

もしも、日本株式・Jリートバランスファンドに20年間投資したら

リスクとリターンを定義する

乱数シミュレーション(モンテカルロ法)で将来予想も求めてみました。

今回は仮定が多いので、信頼度がいつも以上に危ういです。

  • 単純平均リターン:6.1%(myINDEX 資産配分ツールより日本株50% + Jリート50%)
  • 幾何平均リターン:7.3%(myINDEX 2004年~2017年。※かなり成績が良い期間を切り取っています)
  • リスク:15.6%

以下で述べる成績はあなたの将来の運用成績を約束するものではありません

各種シミュレーション:20年後の予想成績は?

幾何平均リターンに基づく、20年後の成績

幾何平均リターン6.1%で20年間運用を行なったときの期待値は以下の通りです(この結果はかなり怪しいです)。

日本株式・Jリートバランスファンドに毎月積み立てたら
毎月の投資額
(万円)
総投資額
(万円)
投資収益
(万円)
節税額(※)
(万円)
124028859
2480577117
3720865176

※つみたてNISAを利用した場合

平均リターンとリスクに基づく、20年後の元本割れ確率

エクセルにて試行回数1万回の計算を行なうと、20年後の元本割れ確率は10.0%でした。

ハイリスクハイリターンな商品ですので、20年後に元本が割れている可能性は十分にあると思います。

1年間の最大損失見込み額

単純平均リターンとリスクから1年間の最大損失見込み額を求めたところ、投資額の25.1%でした。

myINDEXのデータによれば、日本株式・Jリートバランスファンドと同じアセットアロケーションのリーマンショック時の値下がりは-40.5%です。

金融危機時は1年間で半値かそれ以上の損失を覚悟したほうが良いです。

他の商品と組み合わせるなら?

日本株式・Jリートバランスファンドは国内株式と国内リートに投資しますので、

  • 国内債券
  • 海外債券・海外株式・海外リート

と組み合わせることができます。

よりローリスクな運用を行なうなら国内債券(個人向け国債)や海外債券ファンド、ハイリスクハイリターンな運用を行なうなら海外株式ファンドや海外リートファンドを選びます。

つみたてNISAだけで考えるなら、先進国株式や米国株式、全世界株式の名前がつく商品を合わせると良いと思います。

日本株式・Jリートバランスファンドを購入できる証券会社

日本株式・JリートバランスファンドはSBI証券や楽天証券などのネット証券のほか、岡三グループの証券会社でも扱っています。

販売会社 | 日本株式・Jリートバランスファンド | 岡三アセットマネジメント

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 日本株式・Jリートバランスファンドは日本株 50% + Jリート 50%で運用される国内型の商品。つみたてNISA対象商品のうち、同じアセットアロケーションで運用されるライバルは無い
  • Jリートは過去数年安定的に高いリターンを出してきた。金融危機や金利政策に弱いので、ハイリスクハイリターンな商品と考えたほうが良い
  • つみたてNISAを通じてJリートに投資したい場合には、日本株式・Jリートバランスファンドにも投資しよう。ただ、この商品は人気がないので、早期償還リスクに注意

日本株式・Jリートバランスファンドに限らず、つみたてNISAの国内型バランスファンドはどれも人気が無いです。

商品としては面白いと思うんですが、どうしても「人気がないから買えない」というのが一番のネックになってしまいますね。

コメントは承認後に表示されます。