つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




積立NISA(つみたてNISA)

つみたてNISAは年の途中から始めてもいいの?

投稿日:2019年5月15日 更新日:

結論から述べると、つみたてNISAは年の途中から始めても良いです。

あなたがつみたてNISAに関心を持っていて「ちょっと始めてみたいな」と思ったら、今月からさっそく始めましょう。

年の途中から始めても満額(年40万円)積み立てることができますが、年が変わってしまうと前年の分は積み立てられなくなってしまいます

そのため、関心を持ったら来年まで待つよりも年の途中からでも始めたほうが良いのです。

以下、詳しく見ていきましょう。

[スポンサーリンク]

つみたてNISAはいつ始めてもOK!!

つみたてNISAはいつ始めても良いので、関心を持った時が始め時です。今月さっそく始めましょう!

筆者はSBI証券でつみたてNISAをやっていますが、最近は楽天証券を選ぶ方が多いです。楽天スーパーポイントの還元があるため、「ポイントを貰える分だけお得」という理由で選ばれています。

【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

思えば、つみたてNISAをはじめる際のオススメ証券会社という定番記事(笑)を作ってなかったので、書いてみたく思います。 最初に述べておくと、2019年11月時点での個人的ランキングはこんな感じです。 …

続きを見る

ボーナス積み立てを使えば、年の途中からでも満額積み立てできる

ボーナス積み立ては年2回まで積立額を増額できる制度

SBI証券や楽天証券のようなネット証券の場合、年2回までのボーナス積み立てに対応しています。ボーナス積立では、最大398,800円まで積み立てできますので、毎月の積み立てでは足りない不足分をボーナス積み立てでカバーすることができるんです。

例えば、6月からつみたてNISAを始めたとします。仮に、毎月33,333円(毎月の上限額)を積み立てたとしても、年末時点で200,002円の積み立て枠が残ります。そこでボーナス積み立てで200,002円と指定して、積み立てればよいわけです。

つみたてNISAとボーナスの相性ってどう?

「ボーナスをもらって、お金にゆとりができたら、投資を始めてみたいな」って考えたことはないですか。 筆者は、「ボーナスを投資する」経験はないままに自営業(= ボーナスなど無い)になってしまったのですが、 …

続きを見る

SBI証券のつみたてNISAの積立額を変更
つみたてNISAの積立額を一時的に増額。設定方法も解説します

SBI証券でやっているつみたてNISAの積立額を変更しました。 変更前:2万円 / 毎月 変更後:3.3333万円 / 毎月 + ボーナス設定 つみたてNISAの詳しい運用方針は30代筆者の「つみたて …

続きを見る

ざっと見たところは、地方銀行でボーナス積み立てに対応しているようなので、どの金融機関でも利用できるサービスだと思います。

極端な例:12月に始めても満額積み立てできる

極端な例を考えると、つみたてNISAを12月に開始しても、満額積み立てることは可能です。

★12月に始めて満額積み立てる方法

  • 例えば12月の積立額を3万円にする
  • 残り37万円をボーナス積み立てで積み立てる

ボーナス積み立ては何月にやればいい?

お金の準備もあるでしょうから、あなたがボーナスを貰える月に実施すれば良いと思います。

理論上は1日でも早いほうが将来大きな利益を手にする可能性があります。なので、口座開設直後に「40万円 – 毎月の積立額 × 今年の残りの月数」を計算し、その不足分を積み立てれば良いです。

なお、SBI証券の場合にはボーナス月はいつでも設定できます(7月と12月以外でも設定できます)。

来年まで待つのはもったいないぞ

つみたてNISAの非課税枠は年が変わると過去の分を利用できなくなります。例えば、2019年の非課税枠は2019年中に使い切らないといけません。

  • 2019年途中から始めたら、2019年の非課税枠は使いきれる
  • 2020年初から始めたら、2019年の非課税枠は利用できない

なので、「年の途中だから、キリの良いところまで待とう」とするのはまったくの無駄で、むしろ使える非課税枠が減ってしまうデメリットすらあるのです。

つみたてNISAは金融庁が恒久的な制度にしたいと考えているようで、将来的にはいつ始めても20年間満額利用できるようになるかもしれません。しかし、2019年現在では2037年という期限が決まっているため、先送りするほど使える非課税枠は減っていきます。

つみたてNISAを無理に使う必要はありませんが、あなたがつみたてNISAに関心を持っていて、「年の途中だとダメなのでは?」と思っているなら、今すぐ始めましょう

年の途中から始める際の注意点

毎月の積立額を上限額(33,333円)以上に増やすことはできない

年の途中から始めたからと、つみたてNISAの毎月の積立額を4万円や5万円に増額して、40万円の帳尻あわせをすることはできません。つみたてNISAの積み立て上限額は毎月33,333円と決まっており、これを超えて積み立てることはできません

年の上限額(年40万円)に届かない場合はボーナス積み立てを利用してください。

ボーナス積み立てで上限額を超えてしまわないように

多くの金融機関では、積立額が上限額を超えてしまうと、積み立てはおこなわれないようです。なので、40万円を超えないように計算を間違えないようになさってください。

なお、筆者が使っているSBI証券なら「NISAぎりぎり注文」と「課税枠シフト注文」を利用することで、上限枠ぎりぎりまで自動で積み立ててくれます。この下記画像にあるように、積立設定からぎりぎり注文を設定できます。

SBI証券の「つみたてNISA」の積立設定手順を動画で紹介するよ!

あと数日で開始される「つみたてNISA」、あなたはもうどこでどのような運用をするか決めましたか? もし、まだ決めかねているなら、そんなあなたにSBI証券の「つみたてNISA」設定方法を動画で紹介したい …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAは年の途中から始めて良い。来年まで待つ必要はまったくないので、「始めたい」と思ったら今日さっそく始めよう
  • 年の途中から積み立てて満額積み立てるなら「ボーナス積み立て」を併用しよう。ネット証券でも地方銀行でも年2回まで積立額を増やせる
  • 積立額が上限を超えると積み立てはおこなわれないので、計算して積立額を設定しよう。SBI証券なら「NISAぎりぎり注文」などの便利機能も使える

繰り返しますが、来年まで待つ必要はまったくないので、関心を持ちましたら今すぐ始めましょう!

筆者はSBI証券でつみたてNISAをやっていますが、最近は楽天証券を選ぶ方が多いです。楽天スーパーポイントの還元があるため、「ポイントを貰える分だけお得」という理由で選ばれています。

【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

思えば、つみたてNISAをはじめる際のオススメ証券会社という定番記事(笑)を作ってなかったので、書いてみたく思います。 最初に述べておくと、2019年11月時点での個人的ランキングはこんな感じです。 …

続きを見る

SBI証券は「NISAぎりぎり注文」などの便利機能もありますので、あなたの関心に併せてご利用ください。地方銀行やゆうちょで始めるのもOKですよ!

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

「2000万円問題」に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら
なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

他の証券会社もチェックするなら
【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエントリ …

続きを見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.