つみたてNISAで儲けたら何をしたい?

1. 始める前の基礎知識




この記事は難しい話は抜きにして、「つみたてNISAで儲けたら何をしたい?」という夢や目標を考えるネタにしたいと思います。

つみたてNISAに限りませんが、資産形成の話は老後不安とか、年金がもらえないとか、暗い話題をきっかけに「資産形成の必要性」を説かれることが多いです。たしかにそれはそれで事実なのですが、それでは夢も希望もなくて、死ぬまで不安な日々を過ごすと感じませんか?

筆者もたしかにつみたてNISAは将来のために使っています。ですが、それは老後不安の対策よりも、「どう散財するか」という方向で考えていることが多いんです(できれば散財したいの!)。

というわけで、あなたも考えてみませんか?

つみたてNISAで大儲けしたら、そのお金で何がしたいか?って。

[スポンサーリンク]

つみたてNISAで儲かったら何がしたい?

資産形成の話題は湿っぽい話が多いと思わない?

noteにも似たようなことを書いたのですが、資産形成の話は、おおよそ「老後・将来のお金が足りないから運用を始めてみよう」みたいな話になってることが多いです。まあ、筆者もたまに似たようなことを書くので、自分で書いておいて苦笑いなところもあるんですがw

【つみたてNISA絵本⑪】儲かったお金は何に使う?|みらいあせっと|note
東北投信を運営しているみらい(@instockexnet)です。 基本的に、初心者向けの投資コンテンツは老後のお金が不足することと絡めて紹介されることが多いです。「お金が足りないから投資で増やそう」はたしかにそうなのですが、それだとなんだか夢も希望もないなぁと感じるところです(逆にやたらと夢や希望...

将来の不安をあおって投資を始めるのもいいんですけど、それって夢も希望もなくてつまらないと思うんですよね。

むしろ、「儲からないと老後が危ない。絶対成功させなきゃいけない」みたいな雰囲気でやってたら、なんかイヤな上司ににらまれながら仕事をしているような気分になると思うんですよね。

だから、たまには投資で儲かったら何をしたい?みたいなオープンクエスチョンで物事を考えてみるのもいいかなって思いました。

考えたことあります?

つみたてNISAで儲かったら何がしたいか?って。

老後の生活費とか、将来の備えとかも大切ですけど、夢や目標などを考えて、いろいろ妄想してみるのも楽しいと思うんですよ。

筆者は毎年カナダ旅行に行きます

つみたてNISAで儲かったらカナダ旅行に行きたい

というわけで、筆者はつみたてNISAの利益を使ってカナダに行くと思いますw移住とかそういうのはしないですけど、毎年カナダ旅行したいですよね。

なぜここまでカナダが好きになってしまったのかはよくわかりませんが、これも「運命」なのでしょうか。

★筆者のカナダにまつわる1日

  • 朝起きたら、インスタでカナダの写真を見て
  • 昼はYoutubeでカナダのYoutuberの動画を見て
  • 夜はカナダの株価のことを見て

※単純接触効果で好意を持ってる可能性もw

カナダで実現したいこと・やりたいことはいっぱいあるんです。

最近の口癖は「カナダでレンタカー借りて、カナディアンロッキーのふもとを車で走る」です。もはや誰もまともに相手にしてくれません。

現実問題として考えたとき、筆者のつみたてNISAが最初に終わるのは今から23年後ぐらい(2042年なので)です。ちょうど60歳ごろなので、正直本当にカナダに行けるかどうかはわかりません。

ですが、つみたてNISAが終わるまで「老後は不安だ」と思って生きるのと、「将来はカナダで散財するんだ」と考えるのでは、おそらく後者のほうが精神衛生的に良いはずです。

ぶっちゃけ、つみたてNISAでいくら儲かるのよ?

さて、将来のことを妄想しようとしたときに、「いくら儲かるか」みたいなところって気になりますよね。というわけで、現在の筆者の考えも紹介しましょう。

投資したお金が1.5倍~2倍ぐらいになれば成功

筆者シミュレーションによると、投資したお金が1.5倍~2倍ぐらいになれば成功です。青森つみたてNISA勉強会など、公でしゃべる時にはもっと少なめの金額を出していることが多いです。

つみたてNISAのようなインデックス投資は、1年でお金が数倍になるような劇的な投資ではありません。だからこそ「貯金感覚で」などと言われるように、毎月お金を入金し続けることが大切です。

「つみたてNISAを貯金感覚でやろう」に潜む罠。定期預金と混同すると危険だよ!
ツイッターで、「(つみたてNISAを含む)インデックス投資は貯蓄に近い感覚」という発言を見たので、この話に思ったことを紹介します。 この発言の趣旨はわかるのですが、つみたてNISA初心者がこれを...

過去の株価を参考にすると米国株式や先進国株式の期待利回りは約6%です。実際には積み立てて運用するため、もっと利回りは低く4~5%程度になります。さらに、バランスファンドのような商品を買ってる方はもっと低く、2~3%程度が妥当な利回りです。

利回りだけに目を奪われないでくださいね。

例えば投資したお金が1.5倍になったとき、あなたは利益で何をしたい?

なので、例えば毎月1万円を20年間積み立てて、それが1.5倍の360万円になったときに、利益分の120万円で何をしたいか、とか考えてみるのもよいのでは?と思います。

どうでしょう?あなたは何をしたいと思いますか?

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 老後や将来の不安を念頭につみたてNISAを始めるのもよいが、もっと夢や希望をもって運用してもよいと思う
  • 個人的には、つみたてNISAの利益分はカナダで散財したい。実現できなかったとしても、そういう夢を見て積み立てを行いたい
  • つみたてNISAを最後の年まで利用した時、おそらく投資額は1.5倍から2倍ぐらいに増えていれば成功(筆者シミュレーションによる)

ぜひ、あなたも「つみたてNISAで儲かったらどうしたいか」って考えてみてください。老後とか年金とか、そういう現実的なところはちょっと置いといて。

最初は別に何も思いつかなくてもいいんです。つみたてNISAは20年超も運用できる制度なので、その間に様々な経験をして、それをもとに何かを考えればいいのですから。

筆者も5年後ぐらいにはもっと別のこと言ってるかもしれませんしw

コメントは承認後に表示されます。