青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄 積立NISA(つみたてNISA)

【つみたてNISA】ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)に20年投資したら将来いくらに?

投稿日:2017年12月12日 更新日:

「つみたてNISA」での投資先。

もう決めましたか?

私たち現役世代の資産形成のために創設された「つみたてNISA」ですが、制度の開始に合わせて新設された商品がたくさんあります。

そのため、商品の選択肢が増えてしまい、投資初心者にとって商品選びが難しくなってしまった感もあるところです。

今回紹介する「ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)」も、つみたてNISAの開始に合わせて設定された投資信託の1つ。

「ニッセイ・インデックスパッケージ」というシリーズのうち、株式に投資を行う商品なんです。

[スポンサーリンク]

ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)の特徴

ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)は、その投資先が

  • 日本株式:33.3%
  • 先進国株式:33.3%
  • 新興国株式:33.3%

と、均等的に配分されるように投資される商品です。

投資家であるあなたがニッセイ・インデックスパッケージに投資すると、そのお金は3つのマザーファンドを通じて国内外の株式に投資されます。

その運用で得た損益がマザーファンドを通じて、ニッセイ・インデックスパッケージに反映され、あなたの損益になります。

複数の資産クラスに投資しますので、ニッセイ・インデックスパッケージはバランスファンド(複合)の一種に分類されます

商品の魅力的なポイント

あなたが「日本や先進国、新興国の株式にまとめて投資できる商品がほしいな!!」と思ったときに利用できます。

他の投資信託とは異なる点は、バランスファンドながら債券には投資を行っていない点です。

2017年現在で、各市場の債券価格は中央銀行の政策などもあって、かなり高値になっています。

加えて、債券と株式では、より高いインフレ耐性を持つのは株式ですから、20年後の未来を見据えた商品とも言えるのです。

日本への比率の高さは商品のネックな部分

唯一ネックなのが、日本への投資比率が高い点です。

各国のGDP比で考えると、日本株式は5〜10%程度でいいんじゃないか、と感じます。

が、そこは均等分割するという商品コンセプトですから。

あなたが「やっぱ日本にも投資しておかないとね」と感じるなら、この商品はそこに応えるものです。

まだちっとも売れてない・・・

商品性自体はまあまあ悪くないと思うのですが、圧倒的な知名度不足で全くと言っていいほど売れていません(2017年12月12日現在)。

そもそも購入できる証券会社が

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • 光世証券

と、限られる点もあるのですが・・・。

ニッセイなら「購入・換金手数料なし」シリーズで設計すればよかったのに・・・。

というわけで、この投資信託の大きなリスクは「売れていない」ことになるかと思います。

誰も買わない商品って、やっぱ怖くて買えないと思うんですよね。

「買って大丈夫かな?」と不安に思うわけですし。

投信の運用会社はもう少し自社商品の広告にお金をかけたほうが良いとも思うところです。

毎月2万円を20年間投資したらいくらになる?

では、もし毎月2万円を「ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)」に20年間投資したらどうなるか。

ここでは、

  1. 最初に「ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)」のリスクとリターンを算出
  2. リスクリターンを用いて、モンテカルロ法にて将来の予想成績を算出

という流れで、将来の予想成績を紹介します。

以下で出てくる数字は、あくまで乱数によるお遊びです。

リスクとリターンの算出

リスクとリターンは、ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)がベンチマークとする各指数(TOPIX、MSCIコクサイインデックス、MSCIエマージング・マーケット・インデックス)の過去の成績を利用します。

ここでは「投信アシスト」の2003年以降のデータを利用して算出しました。それによると、

  • リターン:9.6%
  • リスク:18.6%

と、リターンの高さが目を引きます。

これは、ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)は新興国への投資比率が33%と結構な割合で含まれているためです。

新興国への投資はハイリスクハイリターンな成績になりがちですから、ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)もハイリスクハイリターンな成績になることが予想されます。

以下、リスクとリターンの数値を利用して、モンテカルロ法を用いて20年後に予想される成績の計算を行います。

注意点:毎年9.6%の利回りを得られるとは思わないこと

留意すべき点として、毎年利回り9.6%で運用できるとは勘違いしないでください

過去の10年や20年と長い目でみたときの平均リターンが9.6%になった、という話で、1年単位の利回りは9.6%以上になる場合も以下になる場合もあります。

加えて、このリスクリターンは過去の数値ですから、将来もまったく同じ成績になるとは限りません

以下の計算は、あくまで「将来が過去と同じ延長である」という視点に立って求めたものです。

計算結果:あなたの資産は20年後にいくらになるか

上述の条件で20年運用したと仮定した計算結果です。

この計算結果は、あなたの将来の成績を保証・約束するものではない点にご留意ください。

単純に現金を積み立てると、20年後は2万円 × 12ヶ月 × 20年 = 480万円の貯蓄になります。

計算回数 1,000回
運用年数 20年
総投資金額 480万円
最高評価額 6,507万円
(+6,027万円)
最低評価額 137万円
(-343万円)
平均評価額 1,440万円
(+960万円)
元本割れ回数 34回
元本割れ確率 3.4%

20年間で480万円の投資に対し、20年後の評価額は平均1,440万円、137万円~6,507万円の間となりました。

リスクの数値が高いため、将来の予想成績もだいぶばらつきます。

上述のとおり、投資先に新興国を含む商品は、将来の成績はハイリスクハイリターンになりやすい点を認識してほしいな、と思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)は日本、先進国、新興国の株式に3分の1ずつ投資するバランスファンド(複合ファンド)
  • 過去の情報に基づく限り、ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)はハイリスクハイリターンな成績になりやすいと予想
  • 「つみたてNISA」開始にともなって新設された投資信託なので、認知度が乏しく、ほとんど売れていない点がリスク

バランスファンドではあるけども、比較的攻撃的な組み合わせの投資信託です、ということで。

実際に投資する機会は「どうかな?」と思うところです。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄, 積立NISA(つみたてNISA)
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.