青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に30年積立投資して1,000万円を目指す

投稿日:2017年8月22日 更新日:

今回はインデックスファンドの低コスト化競争を仕掛けたニッセイのバランスファンドを取り上げたいと思います。

よくある他の投資信託に比べて、

  • 少しリスクとリターンが低い(過去のデータに基づく限りは、どちらかといえば保守的な運用を期待できる)
  • 信託報酬が低い(あなたは低コストで運用できる)
  • 国内外の適度なバランス(インフレリスクもカバーできる)

などのメリットがあります。

資産配分も25%ずつとわかりやすいですよね。伝統的な資産クラスに投資できるオーソドックスな投資信託だと思います。

以下では、ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に毎月2万円を投資した場合、30年後の将来にいくらになるか乱数シミュレーションを利用して算出してみます。

以下で述べる計算結果は、あなたの将来の運用成績を保証・約束するものではありません

つみたてNISA向けに書いた【つみたてNISA】ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に毎月1万円積み立てたらいくらに?も併せてご覧ください。

【つみたてNISA】ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に毎月1万円積み立てたらいくらに?

資産均等配分型のバランスファンドと言えば、eMAXIS slim バランス(8資産均等型)が有名ですが、他にも、 4資産均等型 6資産均等型 など、いくつかバリエーションがあるんですよね。 本記事で紹 …

続きを見る

[スポンサーリンク]

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の特徴

他の投資信託に対する利点

  • 投資配分が国内50%、海外50%という分かりやすさ
  • 新興国への投資は行わない
  • 低い信託報酬

先に述べたように、どちらかといえば保守的な運用を期待できる投資信託です(ただ、元本割れは簡単に生じるぐらいのリスクはある)。

新興国への投資と、株式に匹敵するリスクリターンのREIT(不動産投資信託)を含まないためです。

また、信託報酬が0.3672%と、一般的なバランスファンドに比べて低く抑えられています。

他の投資信託に劣る点

  • 分散性ではいまいち?
  • 国内資産が多くなりすぎる

REITや新興国の商品を含まない点で、他のバランスファンドよりも分散性に劣ります。

1つの資産クラスの影響を受けやすいのがデメリットです。

また、国内への投資比率が50%です。私たちが普段現金や預金を保有していることを考えると、国内資産の比率が高くなるのもデメリットと言えると思います。

日本株や日本債券など、先行きがどうなるかわからない国内資産が結構な割り合いで含まれているのが怖いところ。

外国株はたぶんアメリカを中心にさらなら株価上昇はあると思うのですが。人口も増え続ける予想ですし。

リスクとリターン

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)のリスク・リターンは、myINDEXの過去20年間のデータを利用しました。

例えば、2017年8月21日現在であれば、

  • リターン:4.3%
  • リスク:9.9%

です(1997年8月~2017年7月)。

他の有名バランスファンドと比較すると少し低めのリスクリターンになっています(バランスファンドの簡単な比較!どれか1つ選ぶなら?)。

バランスファンドの簡単な比較!どれか1つ選ぶなら?

いろんなバランスファンドの記事を書いたので、ついでに簡単に比較してみます。 ぱっと見全て同じに見えるんですが、実はちょっとずつ違うんですね。 なお、以下では、乱数シミュレーションを利用して算出した、バ …

続きを見る

若干リターンが低いのは、myINDEXの過去20年間のデータの中に、日本のデフレ不況にともなう株安期のデータが含まれているためです。

実質コスト

0.423%(2015年11月21日~2016年11月21日)です。

検証:30年後の運用成績を算出

それでは、乱数シミュレーションを用いて、30年間、毎月2万円ずつ積立投信した場合の予想成績を算出します。

以下で述べる計算結果は、あなたの将来の運用成績を保証・約束するものではありません

計算結果:あなたの資産は30年後にいくらになるか

というわけで、上述の条件で30年運用したと仮定した計算結果です。

なお、単純に現金を積み立てると、30年後は2万円 × 12ヶ月 × 30年 = 720万円です。

計算回数 1,000回
運用年数 30年
総投資金額 720万円
最高評価額 5,000万円
(+4,280万円)
最低評価額 464万円
(-256万円)
平均評価額 1,474万円
(+754万円)
元本割れ回数 31回
元本割れ確率 3.1%

30年間で720万円の投資に対し、平均1,474万円、464万円~5,000万円の間で分散しました。結構ばらついていますが、リターンに対してリスクが高いので仕方ない結果です。

実際には、投資信託特有の運用コスト(信託報酬)や税金が発生するため、この結果よりも低い評価額になると予想されます(投資信託にはどんな税金がかかるの?)。

no image
投資信託にはどんな税金がかかるの?

投資信託の運用益には税金はかかります。 しかし、源泉徴収されますので、あなたが手を煩わせることはありません。 あなたが受け取る利益に直結するのでしっかりと理解しておきたい分野です。 [スポンサーリンク …

続きを見る

720万円投資して、ざっくりと1,000万円ぐらいのリターンを手にすれば御の字かなと思います(これは筆者の適当な予想です)。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)はこんな人にオススメ

  • 低コストで運用できるバランスファンドを探している人
  • 積極的なリスクはとらずに運用したい人
  • 国内投資比率の高いバランスファンドを探している人

成長市場への投資比率があまり多くない点が、今後の投資リスクになるかなと思います。

人口減少によって株価が下がるかどうかについては、いろいろな議論があります。

  • 人口減少にともない、現在株式を保有している高齢者が安全資産(現金・預金)に換金するため、株価は下がる説
  • 人口が減っても名目GDPが成長し続ければ、株価も上昇する説

個人的には後者を信じたいですが、念のため国内以外の資産も買っておいて、日本株の下落には備えておきたいなと思います。

ただ、低コストで運用できる点は魅力なので、例えば30年といわず、10年ぐらい運用して、利益が出ているタイミングで取り崩すのが良いのかもしれません。

仮に10年間の運用であれば、元本割れ確率が12.7%まで上がるものの、240万円の投資に対して平均300万円の評価額を期待できます。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)は低コストさが魅力。伝統的な資産に投資する中堅的な存在
  • 新興国やREITなど、リスクが高くなりやすい資産クラスには投資していない
  • 成長市場への投資が少なく、将来の日本の人口動態の影響を受ける可能性がある

商品としては悪くないのですが、日本の将来を考えるとちょっと悩ましい気もしますね。

この商品を購入される際には、例えばアメリカ株式などへの投資を始めてみるのも良いかなと筆者は思います。

ほら、SBI証券や楽天証券なら海外株式にも挑戦できますし。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.