つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




投資信託の銘柄解説

-, , , , ,

【つみたてNISA】人気ないの?eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)の特徴と将来予測

投稿日:2018年3月20日 更新日:

eMAXIS slimシリーズには「eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)」というちょっと変わった投資信託が含まれています。

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型) | 三菱UFJ国際投信

この商品は、3つの資産クラスからなるファンドで、あまり例をみないポートフォリオ(アセットアロケーション)で特徴的です。

結論から述べると、本商品は中級者向け以上です。つみたてNISA初心者にはもっとオーソドックスなeMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)eMAXIS slim バランス(8資産均等型)などをオススメします。

以下、一緒に商品性を見ていきましょう。

[スポンサーリンク]

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)とは

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)(協会コード:03312184)は、三菱UFJ国際投信が運用する、つみたてNISA対応の投資信託です。

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型) | 三菱UFJ国際投信

eMAXIS slimシリーズは、もはや説明不要、つみたてNISAで資産形成の本命となる「eMAXIS slim 先進国株式インデックス」を内包する低コストインデックスファンドシリーズです。

eMAXIS slim 公式サイト

emaxis slim 全商品
「eMAXIS slim」シリーズで資産形成を始めよう。11の商品の特徴と比較をまとめて紹介

この記事では、改めて「eMAXIS slim(イーマクシススリム)」シリーズとは、を解説します。 先進国株式インデックスやバランス(8資産均等型)など、有名な商品もありますが、一方で、 eMAXIS …

続きを見る

信託報酬や純資産などの基本情報

情報は2019年7月25日現在。

購入手数料 0%
(ノーロード)
信託報酬
実質コスト
0.15336%
信託財産留保額 0%
換金手数料 0%
運用期限
(償還日)
無期限
(償還なし)
基準価額 三菱UFJ国際投信公式
モーニングスター
純資産(ベビー)
純資産(マザー)
11億円
SBI証券ランキング
つみたてNISA
設定件数

信託報酬が0.15336%と低いので、国内外の株式へ低コストに投資できます。

日本・先進国・新興国の株式に3分の1ずつ投資

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)の資産配分
出典:eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)の資産配分。アセロラで作成

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)とは

  • 日本株式
  • 先進国株式
  • 新興国株式

の3つの株式に均等に(3分の1ずつ)投資する投資信託です。あまり例を見ない配分ですが、ニッセイアセットマネジメントが販売する「ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)」をライバル商品として登場したものと思われます。

ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式) | ニッセイアセットマネジメント

【つみたてNISA】ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)に20年投資したら将来いくらに?

「つみたてNISA」での投資先。 もう決めましたか? 私たち現役世代の資産形成のために創設された「つみたてNISA」ですが、制度の開始に合わせて新設された商品がたくさんあります。 そのため、商品の選択 …

続きを見る

仮に2003年からeMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)と同じ配分で投資を行なっていると以下のような成績になっています。

2003年から2008年までeMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)に投資すると

出典:myINDEXのデータを用いてアセロラで作成。eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)と同じ資産配分で15年投資した結果

代表的なeMAXIS slimシリーズとの資産配分違い

ここでは「eMAXIS slim」シリーズの代表的な商品と資産配分を比較してみます。

3地域均等型と他のeMAXIS slimシリーズとの資産配分比較(2019年7月25日現在)
先進国株式 全世界株式
(除く日本)
全世界株式
(AC)
3地域均等型
日本株式 0 0 7.5 33.3
先進国株式 100 87 81 33.3
新興国株式 0 13 12 33.3

ご覧の通り、3地域均等型は日本株式と新興国株式の比率が高く、先進国株式の比率が低い点で異なります。

日本株式と新興国株式の比率の高さが、本商品のリスクを高くする

過去のデータに基づく限り、

  • 日本は株価の変動リスクが高い割りにリターンは少なかった市場
  • 新興国はときどき大きく儲かるが、経済的なイベントで株価が大きく下落しやすい市場(やはりリスクが高い)

と、どちらも難しい市場だったりします。リスクの高さとは大きく儲かる可能性も、大きく損をする可能性も含みます。eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)は結構難しい商品なのです。

日本株式への比率の高さはハイリスクな部分ともいえる

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)の日本株式の比率は約3割と高くなっています。

よく、「日本はバブル崩壊以降、いまだに最高値を更新できないから投資すべきではない」との意見を見ますが、これは間違いです。最高値を更新できていないのは事実ですが、下記図が示すように日本に投資してもちゃんと利益は出たのです(青線の推移)。投資の利益は必ずしも最高値を更新し続けなくとも出ますし、だれも期待していないところで値上がりするからこそ、大きな利益になるのです。

2003年から2008年まで日本株式に投資すると

出典:myINDEXのデータを用いてアセロラで作成。日本株式部分のみ

本商品の場合、全世界株式型のファンドに比べると日本を高い比率で保有しますので、その分だけ日本株式の変動の影響を受けやすくなります。

JPモルガンAMの超長期マーケット予測2019では、今後15年程度の日本株式の幾何リターンを5%と見積もっており、一般的な先進国株式よりも高いリターンになる可能性があります。しかしこれは、多くの投資家が日本市場の株式に期待していないことの反映でもあり、そういう意味で日本市場はかなりリスクの高い市場なのです。

正解は将来蓋を開けてみなければわかりませんが、少なくとも「日本が入ってるからダメ」という安直な意見には注意したほうがいいです。

新興国株式は損失覚悟での投資が必要

新興国は人口が増えて経済が成長すれば株価が上がりそうなイメージもありますが、実際にはそうとは限りません。インターネットが発達した現在は、すでに多くの投資家が新興国に投資を行っており、新興国は「これから株価が上がるだろうと投資家が既に投資している」市場でもあるのです。

つみたてNISAで新興国株式への投資は必要なのか?

「つみたてNISAで新興国への投資は必要なのか?」 これは筆者も疑問に思ってたところなので、一緒に考えてみたい話題です。 経済成長すれば株価も上がるでしょ? 人口増えれば株価も上がるでしょ? 新興国っ …

続きを見る

とはいえ、過去の新興国市場は高いリターンを出してきました。以下は2003年から2018年まで毎月1万円を新興国株式クラスに積み立てたときの成績です。

新興国株式のパフォーマンス(2003-2008)

出典:myINDEXのデータを用いてアセロラで作成。新興国株式のみ

過去の実績に基づくと、単年で-60%超の大暴落から、80%を超える大暴騰まで記録しており、新興国株式クラスは大きな損失を覚悟しつつも、リターンを取りたい投資家向けの特徴になっていると思います。

3地域均等型は思ったより売れていない(ブロガーミーティングにて)

3地域均等型は売れてない

出典:ブロガーミーティング資料に筆者加筆

2018年9月に行なわれたブロガーミーティングでは、3地域均等型は「売れなかった商品」との扱いでした。実際、2018年1月から8月までのeMAXIS slim シリーズの資金流入比率を見ると、3地域均等型はslimシリーズ全体の1%にとどまります(ブロガーミーティング資料より)。

こんな記事もありますね。

「除く日本」は歓迎する声が聞こえてきますが、「3地域均等型」の方は狙いが伝わっていないのか、あまり反応が聞こえてこないですね。

出典:eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型) ぶっちゃけ全世界株式ってどうなの? | 三菱UFJ国際投信

ブロガー間でもこんな話がでるほど。

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)に毎月1万円を投資したらいくらに

20年後の運用予測

アセロラを使って将来を予測してみましょう。アセロラの元データはJPモルガンアセットマネジメントの超長期マーケット予測2019を利用しています。

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)のリスク・リターン
3地域均等型
リターン 5.25%
※信託報酬は考慮せず
リスク 18.76%
1年間の見込み損失額 投資額の32.3%

※JPモルガンAMの超長期マーケット予測2019のデータを利用

ここでは、毎月1万円を20年間積み立てた場合の将来予測を求めてみました。以下で述べる結果は、あなたの将来の運用成績を保証しませんので参考程度にご利用ください。

各種シミュレーション:20年後の予想成績は?

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)の将来シミュレーション

出典:JPモルガンAMの超長期マーケット予測2019のデータを利用しアセロラで算出

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)の将来シミュレーション

出典:JPモルガンAMの超長期マーケット予測2019のデータを利用しアセロラで算出

この計算では、240万円(毎月1万円 × 12ヶ月 × 20年)の積み立てに対し、中央値で371.8万円、平均431.3万円の運用成績になりました。うまく行けば、20年で投資額の1.5倍~2倍近くに達する可能性があります。

一方、20年後の元本割れの確率は18.5%でした。(個人的には)この結果は、少し楽観的な気がするもので、実際にはもうちょっと元本割れで終わる確率は高い気がします。繰り返すように、日本株式と新興国株式は不確実性の高い市場ですから、eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)などよりも判断が難しいと思います。

結局、eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)は買いなのか?

資産配分が一般的ではなく、事実として売れていないことからも、積極的に選ぶ必要はないと思います。商品性を分かってる人は良いと思いますが、つみたてNISA初心者がeMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)を買ったとしても、話を共有できる人がいないのではないか?と感じます。

また、新興国株式や日本株式への投資は、SNSでも判断が分かれるところですから、運用途中に迷いが生じる可能性もあると思います。

それらを勘案すると、少なくとも初心者はもっとオーソドックな商品(eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)eMAXIS slim バランス(8資産均等型))をオススメしたいです。

購入できる証券会社

つみたてNISAで購入するならば

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)は以下の金融機関で購入できます。

  • 岩井コスモ証券
  • SMBC日興証券
  • SBI証券
  • 岡三オンライン証券
  • カブドットコム証券
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • 楽天証券

iDeCoでは購入できません

eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)はiDeCoで購入することはできません。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)は日本・先進国・新興国の3地域に3分の1ずつ投資。ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)のライバル
  • アメリカを中心とする先進国に比べ、日本と新興国はリスクの高い市場。万人向けというよりも通好みの商品
  • 1万円を20年間投資すると300万円を超える程度になりそう。1年間で32%の下落を経験する可能性もあるので、「できるだけ損失を減らしたい」なら別の商品を

あなたが投資初心者なら、オーソドックスなeMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)eMAXIS slim バランス(8資産均等型)などをオススメします。

純資産も伸び悩んでいますし、不確実性高い市場への投資比率も高いのですから、そのあたりの事情を踏まえて投資出来る人向け、だと思います。

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

「2000万円問題」に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら
なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

他の証券会社もチェックするなら
【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエントリ …

続きを見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄解説
-, , , , ,

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.