LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

リンクユニット




投資信託の銘柄 積立NISA(つみたてNISA)

【つみたてNISA】eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)が凄いってホント?どのぐらい儲かる?

投稿日:2018年10月15日 更新日:

オール・カントリーの投資先

結論から言うと、資産運用はオール・カントリーと現金だけでも十分です。

近年は世界的に市場の相関性が高まっており、細かくアセットアロケーションを組む必要性が薄れてきたためです(詳しくは下記の記事を)。

相関係数と有効フロンティアの関係
つみたてNISAは本当に分散投資?どの商品も似たような値動きしてない??

ちょっと洞察にとんだコメントを見つけたので、紹介したく思います。 つみたてNISAについて教えてください。 投資初心者です。 最近の一時的なNYダウの下落の影響で日経平均株価も下落し、それによってほと …

続きを見る

では、詳しく解説していきます。

2018年11月から発売開始された、三菱UFJ国際投信の「eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)」。

つみたてNISA対象投信の決定版(?)として、今後の運用が期待される商品が出てきました。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) | 三菱UFJ国際投信

2019年1月に発表された、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2018」で3位に入賞するなど、設定早々ながら多くの投信ブロガーに評価されています

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

さっそく本商品の特徴や将来予測などをまとめましたので、以下紹介していきます。

オール・カントリーを選ぶメリット、向いている人みたいな話は以下の記事で紹介しています。

オール・カントリーの投資先
オールカントリーは買いか?買いなのか??

結論から述べると、オールカントリーは投資・資産運用にそこまで関心のない人たちの蓄財・インフレ対策に適しています。 タイミング的に「いつ買えば良いか」というのは難しいので、毎月積み立てて購入することをオ …

続きを見る

[スポンサーリンク]

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)とは

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)のお金の流れ

出典:https://www.am.mufg.jp/text/release_181015_1.pdf

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)(協会コード:0331418A)は、三菱UFJ国際投信が設定・運用する、国内外の株式に投資できる商品です。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) | 三菱UFJ国際投信

名前からも分かるように、低コストのインデックスファンドシリーズ「eMAXIS slim」の名前を冠する商品です。

eMAXIS slim 公式サイト

「eMAXIS slim」シリーズで資産形成を始めよう。11の商品の特徴と比較をまとめて紹介

この記事では、改めて「eMAXIS slim(イーマクシススリム)」シリーズとは、を解説します。 先進国株式インデックスやバランス(8資産均等型)など、有名な商品もありますが、一方で、 eMAXIS …

続きを見る

eMAXIS slim シリーズには似たような商品(例えば、eMAXIS slim 全世界株式(除く日本)など)がありますが、eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)は日本を含む全世界株式に投資できる点が異なります。

信託報酬や純資産などの基本情報

情報は2019年1月18日現在。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)の特徴(2019年1月18日時点)
購入手数料 0%
(ノーロード)
信託報酬
実質コスト
0.15336%
信託財産留保額 0%
換金手数料 0%
運用期限
(償還日)
無期限
(償還なし)
基準価額 三菱UFJ国際公式
純資産(ベビー)
純資産(マザー)
10億円
SBI証券ランキング
つみたてNISA
設定件数
第4位
(2018年12月)

信託報酬が0.15336%と低く、楽天・全世界株式インデックス・ファンドやSBI・全世界株式インデックス・ファンド (愛称:雪だるま(全世界株式))あたりをライバルに意識して設定されていると予想されます。

他のeMAXIS slimシリーズとの投資先の違い

混乱しやすい他のeMAXIS slimシリーズとの違いを簡単に表にまとめます。

eMAXIS slimシリーズの投資先の比較(2019年2月時点)
商品名 日本 先進国 新興国
全世界株式(オール・カントリー)
国内株式インデックス × ×
先進国株式インデックス × ×
新興国株式インデックス × ×
全世界株式(除く日本) ×
全世界株式(3地域均等型)

オール・カントリーの投資国を地図にすると以下の通り。

オール・カントリーの投資先

参考までに、以下は「eMAXIS slim 先進国株式インデックス」の投資先です。

先進国株式(日本除く)の投資先

オール・カントリーには日本ほか、ロシアや中国などの新興国が含まれていることが分かると思います。

楽天VTとどちらが運用成績が良いの?

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)の主なライバルは以下の2つが挙げられます。

この2ファンドはマザーファンドを米国上場のETFに依存しており、オール・カントリーとは少し異なる特徴を持っています。

  • オール・カントリー:マザーファンドは三菱UFJ国際投信組成のもの
  • 楽天VT投信:マザーファンドは米国ETF(VT)(※)
  • 雪だるま(全世界株式):マザーファンドは米国ETF(SCHB、SPDW、SPEM)(※)

※米国ETFをマザーとするファンドは、米国ETFから得た配当金・売却益に課税されてしまい、リターンを押し下げる可能性があります

全世界株式の信託報酬比較(2019年1月1日時点)
商品名 信託報酬
eMAXIS 0.15336%
楽天VT 0.2296%
SBI 0.15%程度

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは「実質コストが意外と高い」という話があるため、より信託報酬の低いeMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)のほうが運用成績で勝る可能性があります。

以下は2019年1月18日現在での運用成績の比較で、楽天・全世界株式インデックス・ファンドは他2ファンドに劣後しやすい傾向にあります。

オールカントリー・楽天VT・雪だるまとの比較

  • 橙:楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT投信)
  • 赤:SBI・全世界株式インデックス・ファンド (愛称:雪だるま(全世界株式))
  • 緑:eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)

今のところは雪だるま(全世界株式)とオール・カントリーが拮抗していますが、現時点で優劣を決めるのはまだ早いです。

もしも、eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)に20年間投資したら

リスクとリターンを定義する

乱数シミュレーション(モンテカルロ法)で、将来予想も求めてみましょう。

今回はeMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)のベンチマークである「MSCI ACWI(オールカントリーワールドインデックス)」の過去20年の成績を利用します。

  • 単純平均リターン:5.8%(6.9%)
  • 幾何平均リターン:5.8%(6.1%)
  • リスク:18.8%(15.3%)

出典:MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス (ACWI) (円) | myINDEX

※カッコ内は日本を除く先進国株式(MSCI コクサイインデックス)の成績

このリターンとリスクを利用して、モンテカルロ法を走らせました。

以下で述べる成績はあなたの将来の運用成績を約束するものではありません

各種シミュレーション:20年後の予想成績は?

幾何平均リターンに基づく、20年後の成績

幾何平均リターン5.8%で20年間運用を行なったときの期待値は以下の通りです。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)に毎月積み立てたら
毎月の投資額
(万円)
総投資額
(万円)
投資収益
(万円)
節税額(※)
(万円)
1 240 206 42
2 480 411 83
3 720 617 125

※つみたてNISAを利用した場合

仮に毎月3万円積み立てると、720万円の投資に対して617万円の投資収益を期待できます。

つみたてNISAなどの節税策を利用できる場合には100万円以上の節税を期待できます。

平均リターンとリスクに基づく、20年後の元本割れ確率

エクセルにて試行回数1万回の計算を行なうと、20年後の元本割れ確率は17.4%でした。

投資先に新興国が加わると商品のリスクが高くなり、元本割れの可能性も上がるので、この結果もちょい高めな印象です。

1年間の最大損失見込み額

単純平均リターンとリスクから1年間の最大損失見込み額を求めたところ、投資額の31.8%でした。

ちなみにmyINDEXのデータによればリーマンショック時の値下がりは-52.9%ですので、金融危機時は1年間で半値かそれ以上の損失を覚悟したほうが良いです。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)を購入できる証券会社

オール・カントリーは以下の証券会社で販売されています。

  • SBI証券
  • 岡三オンライン証券
  • カブドットコム証券
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • 楽天証券

出典:eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)販売金融機関 | 三菱UFJ国際投信

楽天証券で楽天カードを使って積立投資すると楽天スーパーポイントが付与されるので最もお得です。

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

eMAXIS slim シリーズは他のネット証券や一部のネットバンクでも扱っているので、今後はもう少し販売機関も増えると思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)は低コストで全世界株式に投資できる商品。日本株式を投資先に含んでいる点が特徴
  • 主なライバルは楽天・全世界株式インデックス・ファンドとSBI・全世界株式インデックス・ファンド。eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)は低コストさで優位に立つ?
  • 20年後の期待収益は投資額の1.8倍程度。リスクの高い商品ではあるので、金融危機時の損失についても考える必要あり

この商品の話はブロガーミーティングでも出ていて、「近々出るのではないか」と期待するところでした。

驚きの低コストさで、ほんと三菱UFJ国際投信は攻めの姿勢を続けていますね。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドのように、「意外とコストがかかった」という話もあるので、1年ぐらい様子見した上で投資するのも良いと思いますよ!

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2019年3月】SBI証券に「つみたてNISA」または「一般NISA」口座を開設し現金プレゼントを狙おう!(2019年5月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄, 積立NISA(つみたてNISA)
-,

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.