青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄 積立NISA(つみたてNISA)

【つみたてNISA】eMAXIS slim 米国株式(S&P500)爆売れで大人気の予感!将来の予想損益も紹介

投稿日:2018年6月22日 更新日:

三菱UFJ国際投信がEDINETで「eMAXIS slim 米国株式(S&P500)」の設定を発表しました。

三菱UFJ国際投信株式会社 (法人番号)9010001034450 S100D5M5:有価証券届出書(内国投資信託受益証券) | EDINET

2018年7月3日より運用が開始されました。

運用開始後、毎日純資産が勢いよく増え続ける投資信託で、おそらくつみたてNISAの人気ファンドの1つになりそうな予感です。

本記事では、「eMAXIS slim 米国株式(S&P500)」の特徴や商品性などについて紹介します。

[スポンサーリンク]

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)とは

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)は三菱UFJ国際投信が設定する投資信託で、S&P500指数を構成する米国株式に投資します。

eMAXIS slim 米国株式(S&P500) | 三菱UFJ国際投信(公式サイト)

S&P 500®は米国大型株の動向を表す最良の単一尺度として広く認められている株価指数である。この指数をベンチマークとする運用資産の総額は9兆9千億米ドルを超え、この指数に連動する金融商品の運用資産額は約3兆4千億米ドルに及ぶ。この指数は米国の主要産業を代表する500社により構成されており、米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしている

出典:S&P500 | S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス

同社の低コスト投資信託シリーズ「eMAXIS slim」に属するファンドの1つです。

「eMAXIS slim」シリーズで資産形成を始めよう。10の商品の特徴と比較をまとめて紹介

この記事では、改めて「eMAXIS slim」シリーズとは、を解説します。 先進国株式インデックスやバランス(8資産均等型)など、有名な商品もありますが、一方で、 eMAXIS slim シリーズの違 …

続きを見る

信託報酬や純資産などの基本情報

情報は2018年7月15日現在。

購入手数料 0%
(ノーロード)
信託報酬
実質コスト
0.1728%
信託財産留保額 0%
換金手数料 0%
運用期限
(償還日)
無期限
(償還なし)
基準価額 三菱UFJ国際公式
モーニングスター
純資産(ベビー)
純資産(マザー)

SBI証券ランキング
つみたてNISA
設定件数

マザーファンドは「S&P500インデックスマザーファンド」と言いますが、新設なのか既存のマザーなのかはわかりませんでした。

販売開始後の純資産の増え方がやばい!

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)は2018年7月4日から販売開始され、同年7月13日には、すでに純資産が3億円を突破しています。

この間、わずか10日ほどですので、eMAXIS slim 米国株式(S&P500)の純資産は毎日3,000万円ずつ増えている計算です。

ほんと大人気ですね。

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)の魅力

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)は、2018年7月現在で、もっとも低コストに米国の著名500銘柄に投資できる投資信託です。

主な構成銘柄は、

  • アップル
  • マイクロソフト
  • フェイスブック
  • バークシャー・ハサウェイ
  • アマゾン

など、超有名企業が並びます。

以下は、iFree S&P500 インデックスを販売する大和証券投資信託委託株式会社がまとめた、S&P500を構成する銘柄の特徴です。

【つみたてNISA】iFree S&P500インデックスの評価と比較。20年後の予想成績も紹介

「アメリカに投資したい」と考えたとき、あなたはどんな商品を選びますか? もし、「iFree S&P500インデックス」の名前を思いだすなら、あなたは優れたインデックス投資家なのだと思います。 …

続きを見る

出典:もっと詳しく!S&P500 | 大和投資信託委託株式会社(pdf)

銘柄数だけでいえば、500社とアメリカ企業のごく一部ですが、その時価総額は市場全体の8割を占めています。

しかも、S&P500構成銘柄の多くはグローバル企業で、日本を含むアジアや欧州などからも多くの売り上げを得ています。

投資先はアメリカのみとはいえ、eMAXIS slim 米国株式(S&P500)への投資は、実質世界規模で活躍する有料企業500社への投資とも言えるのです。

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)のライバルは?

主なライバルとして、

が挙げられます。

このうち、楽天・全米株式インデックス・ファンドは構成銘柄数が異なりますので、直接的なライバルは「iFree S&P500 インデックス」です。

以下は、eMAXIS slim 米国株式(S&P500)との比較です。

eMAXIS S&P 500 iFree S&P 500 楽天全米
投資先 全米500銘柄 全米500銘柄 全米約4,000銘柄
純資産 3億円 53億円 150億円
信託報酬 0.1728% 0.243% 0.1696%

ご覧のように、eMAXIS slim 米国株式(S&P500)はiFree S&P500インデックスよりも低い信託報酬を実現しています。

米国に投資したい投資家にとっては、今後eMAXIS slim 米国株式(S&P500)の選択が進みそうな気がしますね。

検証:将来の運用成績を算出

乱数シミュレーション(モンテカルロ法)を用いて、eMAXIS slim 米国株式(S&P500)に今後20年間、毎月1万円ずつ積み立てた場合の予想成績を紹介します。

以下で述べる計算結果は、あなたの将来の運用成績を保証・約束するものではありません

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)のリターン

※今回は新しい手法で算出したので、最高値と最低値の算出は省きます。

myINDEXのS&P500の過去データ(1998~2017年。2018年7月15日時点)を利用します。

この間のリターンから幾何平均を取ると、毎年の利回りは「4.42%」と求まりました。

  • 算術平均:7.0%
  • 幾何平均:4.4%

見かけの利回りは算術平均のほうが大きい数値が出ますが、実際に運用した体感としては、幾何平均で計算したほうがが近くなるはずです。

計算結果:5~50年後の推定成績

運用年数 リターン
(二段目は投資額)
5年 67万円
(60万円)
10年 150万円
(120万円)
15年 253万円
(180万円)
20年 381万円
(240万円)
30年 737万円
(360万円)
40年 1,284万円
(480万円)

この結果より、20年後の予想成績は、240万円の投資に対し、381万円前後(141万円の利益)になる可能性があります。

  • 通常の積立投信なら、利益141万円の20.315%である約29万円を納税
  • つみたてNISAなら、利益は全てあなたのもの!

というわけですね。

なお、今回は算出していませんが、他のインデックス同様にeMAXIS slim 米国株式(S&P500)も、できるだけ長期間投資することで、元本割れで終わる可能性を下げられます

半年や1年で成果を得るのではなく、最低でも「つみたてNISA」の対象期間である20年間は運用し続けるつもりで運用なさってください。

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)の「見込み最大損失額」

1年間で投資額が半値になる可能性もある

myINDEXのリスクとリターンから、eMAXIS slim 米国株式(S&P500)に投資した時に生じうる「見込み最大損失額」を算出しました。

将来、「リーマンショック級の下落」を経験した際に、1年間で投資額のいくらを失うかを求めたものです。

こちらは、S&P500(円)の1998~2017年(2018年7月15日時点)算術平均のデータを利用しています。

  • リターン:7.0%
  • リスク:22.1%

過去のデータに基づく算出ですので、目安としてご覧ください

リターン(%) 7.0
リスク(%) 22.1
見込み最大損失額
(投資額の%)
37

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)は、計算上1年間で投資額の37%下落する可能性があります。

仮に100万円積立後に酷い相場を経験すると、1年後に63万円になっている計算です。

参考までに、myINDEXのデータによると、S&P500インデックスの2008年の下落幅は年間で-50.2%した。

「みんな買ってるから買おう」は危険な判断

優良企業500社への投資とはいえ、株式への投資ですから、金融危機時は大きなダメージを受ける可能性もあります。

「みんな買ってるから」と安易に選ばずに、あなたの人生プランなどと比べて問題がないかを考えるようになさってください。

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)の販売会社

2018年7月3日現在、eMAXIS slim シリーズは下記の金融機関にて購入できます。

  • SBI証券
  • カブドットコム証券
  • マネックス証券
  • 楽天証券

出典:販売会社 | eMAXIS slim 米国株式(S&P500) | 三菱UFJ国際投信

[スポンサーリンク]

まとめ

  • eMAXIS slim 米国株式(S&P500)はアメリカの著名インデックスである「S&P500」に連動を目指す
  • 直接のライバル「iFree S&P500インデックス」よりも信託報酬が低い。eMAXIS slim 米国株式(S&P500)は毎日3000万円ずつ純資産が増えており、iFree S&P500インデックスを猛追している
  • 20年後の予想成績は、240万円の投資に対し381万円前後の評価額を期待できるかも。20年運用するつもりで積み立てよう

このように、すでに人気商品の一端を見せているeMAXIS slim 米国株式(S&P500)。

今後の展開にも大注目ですね!

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄, 積立NISA(つみたてNISA)
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.