青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄

eMAXIS fatシリーズからeMAXIS slimシリーズへ乗り換えってどうする?

投稿日:

2017年以降、eMAXIS slimシリーズばかりがコスト引き下げとか、新商品の設定などで沸いていて、いわゆるeMAXIS 「fat」シリーズ利用者にとっては「おい、ちょっと待てよ!!」といわんばかりの状況かもしれません。

そこで今回は、eMAXIS fatシリーズ保有者がeMAXIS slimシリーズに乗り換えるべきかどうか、をいくつか試算してみました。

最初に結論を述べておくと、信託報酬の引き下げは単純に利益を押し上げる効果がありますし、予定している投資期間が長いほどに複利のために、大きな利益を得られる可能性も高まります

すべての事例を網羅することはできませんが、概算で将来の利益の差額なども算出しています。

あなたが「乗り換えようかなーどうしようかなー」とお考えでしたら、記事をご覧になってみてください。

[スポンサーリンク]

ファットなeMAXISからの乗り換えを試算してみた

eMAXIS 先進国株式インデックスの場合

比較する銘柄はこれ

先進国株式インデックスの信託報酬比較(2018年10月16日時点)
商品名 信託報酬
eMAXIS 先進国 0.648%
slim 先進国 0.11772%

信託報酬だけで考える限りは、1年あたりで利回り約0.5%異なります。

実際、2017年3月からのチャートで比較してみると、相場急落前の2018年9月28日時点で、

  • eMAXIS 先進国株式インデックス:+20.92%
  • eMAXIS slim 先進国株式インデックス:+21.85%
  • (参考)MSCIコクサイインデックス(配当込み + 円ベース):22.82%

と、1年半で約0.9%の利益の差が出ています。

eMAXIS 先進国株式インデックスとeMAXIS slim 先進国株式インデックスの比較

出典:モーニングスター

仮に20年間、毎月1万円積み立てると61万円の差に!?

ここではすでに100万円をeMAXIS 先進国株式インデックスで運用していると仮定し、今後毎月1万円を積み立てる際に、slimに乗り換えるかどうか、を試算します。

myINDEXによると、MSCI コクサイインデックスの2018年9月までの20年間の単純平均リターンは「6.9%」でした。

ここから2つのファンドの信託報酬を引いた分を毎年の利回りと仮定し、20年間1万円ずつ積み立てた時の将来成績を見積もってみました。

なお、計算ツール(投信アシスト)に合わせるため、小数点2桁目を四捨五入しています。

先進国株式インデックスの利回りを仮定する(2018年10月16日時点)
商品名 信託報酬 利回り
(信託報酬差し引き後)
eMAXIS 先進国 0.648% 6.3%
slim 先進国 0.11772% 6.8%

その結果が以下の通り。

なお、投資額は当初100万円と今後の毎月の積立額である240万円(= 1万円 × 12ヶ月 × 20年)を合わせた340万円です。

20年後の予想成績の比較(2018年10月16日時点)
商品名 利回り
(信託報酬差し引き後)
20年後の
評価額
eMAXIS 先進国 6.3% 811万円
slim 先進国 6.8% 872万円

結果として、単純に信託報酬の差だけ考えると、20年後に61万円の差がついている可能性があります。

結構でかいですね。

ちなみに、5年間の運用に留めると以下の通り。

5年後の予想成績の比較(2018年10月16日時点)
商品名 利回り
(信託報酬差し引き後)
20年後の
評価額
eMAXIS 先進国 6.3% 206万円
slim 先進国 6.8% 210万円

20年後は数十万円も差がつくのに、5年後はわずか4万円の差にしかならないんです。

eMAXIS バランス(8資産均等型)の場合

比較する銘柄はこれ

8資産均等型の信託報酬比較(2018年10月16日時点)
商品名 信託報酬
eMAXIS 8資産 0.54%
slim 8資産 0.17172%

8資産均等型の場合、信託報酬だけで考える限りは、1年あたりで利回り約0.37%異なります。

実際、2017年5月からのチャートで比較してみると、相場急落前の2018年9月28日時点で、

  • eMAXIS バランス(8資産均等型):+6.8%
  • eMAXIS slim バランス(8資産均等型):+7.25%

と、1年半で約0.45%の利益の差が出ています。

先進国株式ほどではありませんが、少しだけ差が付いていますね。

eMAXIS バランス(8資産均等型)とeMAXIS slim バランス(8資産均等型)の比較

出典:モーニングスター

仮に20年間、毎月1万円積み立てると36万円の差に!?

先ほど同様に、ここではすでに100万円をeMAXIS バランス(8資産均等型)で運用していると仮定し、今後毎月1万円を積み立てる際に、slimに乗り換えるかどうか、を試算します。

myINDEXによると、8資産均等タイプの2018年9月までの20年間の単純平均リターンは「6.8%」でした。

ここから2つのファンドの信託報酬を引いた分を毎年の利回りと仮定し、20年間1万円ずつ積み立てた時の将来成績を見積もってみました。

なお、計算ツール(投信アシスト)に合わせるため、小数点2桁目を四捨五入しています。

8資産均等型の利回りを仮定する(2018年10月16日時点)
商品名 信託報酬 利回り
(信託報酬差し引き後)
eMAXIS 8資産 0.54% 6.3%
slim 8資産 0.17172% 6.6%

その結果が以下の通り。

なお、投資額は当初100万円と今後の毎月の積立額である240万円(= 1万円 × 12ヶ月 × 20年)を合わせた340万円です。

20年後の予想成績の比較(2018年10月16日時点)
商品名 利回り
(信託報酬差し引き後)
20年後の
評価額
eMAXIS 8資産 6.3% 811万円
slim 8資産 6.6% 847万円

結果として、単純に信託報酬の差だけ考えると、20年後に36万円の差がついている可能性があります。

ちなみに5年間の運用に留めると以下の通り。

5年後の予想成績の比較(2018年10月16日時点)
商品名 利回り
(信託報酬差し引き後)
20年後の
評価額
eMAXIS 8資産 6.3% 206万円
slim 8資産 6.6% 209万円

5年後だとびっくりするほど差が少ないです。

まとめるとこうなる

信託報酬の引き下げ率が大きいほど、乗り換え効果は大きい(利回りが上がるため)

今回は偶然にも、eMAXIS 先進国株式インデックスとeMAXIS バランス(8資産均等型)の利回りを6.8%で見積もりました(これは試算上の偶然であって、現実の両者の利回りは異なる)が、0.5%の差が付いた先進国株式インデックスのほうが、20年後の運用成績の差も大きくなりました

これは当然っちゃ当然の話で、乗り換え時は信託報酬の引き下げが大きいほど、将来の利益も大きくなりやすいです。

運用期間が長くなるほど、乗り換え効果は大きい(複利効果のため)

今回は5年と20年で比較しましたが、2つのケースとも、

  • 5年目時点での差はわずか数万円
  • 20年目での差は数十万円

と、運用期間が長くなるほど、信託報酬の差が大きくなることがわかりました

言い換えると、あなたが

  • 5年目かそれ未満で運用をやめるつもりなら、乗り換える必要はない
  • 20年かそれ以上も継続するつもりなら、乗り換えたほうが得

ともいえそうです。

このあたりはあなたの運用プランにも依存しそうですが、いかがでしょうか。

投資額が大きいほど、乗り換えの効果も大きい(複利効果のため)

これは試算には含めませんでしたが、当然投資額が大きいほど乗り換え効果も大きくなります。

投資額が大きいほど、乗り換えは積極的に検討してもよいと思います。

「こんな大金を今、投資してもよいものか」みたいな悩みは生じるでしょうがw

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 信託報酬の差が大きいほど、ファットからスリムへの乗り換え効果も大きくなる。これは単純にコストが減るため
  • 投資額が多く、予定している運用期間も長いほど、複利効果のために乗り換え効果も大きくなる
  • 5年目ぐらいならば大差がでないので、長く運用しないつもりならば、そのまま継続運用するのも1つの手

「銀行などで既存のeMAXISシリーズを買っていて、ネット証券に移りたいなー」みたいな時には、どの程度の期間運用するか、も考えると良いと思います。

面倒なら今買っているeMAXISはそのまま放置して、新しくslimを買い始めるなど。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
【2018年11月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄
-, , ,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.